1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 苦しい子育てが、笑いに変わる

一覧へ戻る

苦しい子育てが、笑いに変わる

子どもを叱ることに罪悪感を感じている親御さんへ。お子さんに噴き出すマグマのような怒りが“笑い”に変わってしまった体験談をご紹介します。子どもは親に愛を教えてくれる存在です。MIROSSという新しい視点を持つことで、豊かな子育てに変わること間違いなしです。

Mさん 40代 女性 【宮城県】

親のしつけ 子供への影響

子供の頃の私は、常に親の顔色をうかがい、くよくよといつまでも引きずる子どもでした。
母はとにかく感情を溜め込む人で、宗教の教えから悪を徹底的に排除し、善に傾いているため、溜めて溜めてブチ切れる!

ちょっとでも母の言うことを聞かなかったり、母の考えから逸れたりしようものなら、威圧的に怒り、「もういい!勝手にしなさい!」と無視される。
1週間くらいずっと口をきいてくれなかったこともありました。
ある時は、このまま一生、無視され続け、親子の縁を切られるのではないか、とまで思うほどでした。

母に怒られた瞬間に、私の自己否定が始まり、食欲も無くなり、存在を消してしまいたい衝動に駆られていました。
怒ることは駄目なこと、いつも穏やかでいることが良いこと、と躾けられてきたので、私も怒りを溜め込んで来ました。
怒りを感じたら、即、蓋をし、怒りを感じる自分を責め、落ち込む…という思考パターンが染み付いていました。

怒りが止まらない

そこへ救世主登場です(笑)

長女は私が溜め込んでいる怒りを引き出してくれる存在で、幼稚園に通いはじめた辺りから、癇癪を起こすようになりました。
すぐにカッとなり怒りだす長女を見て、私もイライラムカムカ!しょっちゅう怒りが湧いてきました。

長女の体に触れるだけで怒りを感じてしまうこともあり、ヒートアップすると怒りを止められず、手が出てしまい、本当に酷い時は足まで出て…本当に酷いことをしていました。

やりたくないのに、愛する子どもに手をあげてしまう。どうにも止められないのです。
虐待でニュースになっている人たちの気持ちがよくわかります。

私は母に反抗することなく、いつもハイ、ハイ、と言うことを聞いてきて、怒りを出したことがなかったため、怒りを出しまくる長女に腹が立ち、私も大声で怒鳴り、また落ち込む。
でも、長女はしばらくするとケロッとして、引きずる私には信じられないことでした。

怒りは駄目と徹底的に躾けられてきたので、長女との関係は悩みでした。
今だからこそ、救世主と思えますが、当時は苦しくて仕方ありませんでした。
母と同様、私も長年宗教をやり、ミロスの前には悟りを学び、自分を観るということをやっていましたが、その時がピークでした。

怒りは悪くない、人間なら当たり前、出ておしまい。
そう教わったので、怒りが出る自分に蓋をせず、そのまま出すことを意識してやっていたんですが、
ある時、自分でもビックリするくらい腹の底から怒りが吹き出して、もう止められなくなり

うぉーーー!!!!!
あーーー!!!!!

喉が枯れるくらい怒り狂い
言葉にならない言葉を叫び
ゴミ袋を床に叩きつけながら気が収まるまで怒鳴り続けたことがありました。
(悟りの学びのお陰で、怒り狂いながらも、さすがに暴力はまずいと思う余裕がありました)

子供は親の救世主

真夏で、暑くて全室、窓全開。窓を閉める余裕はなく、開いてるのが気になりながらも、怒りを出しまくりました。

しばらくして落ち着いて、長女に
「先ほどは失礼しました。あなたが悪いわけじゃなくて、お母さんに怒りが溜まってて、あなたをキッカケに溜めてた怒りが出て来てきただけだから。ごめんね~」
と謝ると

「ううん、いいよ~。分かってたから」
と返ってきて

どれだけ愛が深いんだ~
子どもって凄い!!!
親を救いに来てくれている
実は親よりよっぽど成熟しているんじゃかいかと思いました。

長女は私が生まれて初めて思いっきり怒りをぶちまけられた相手です。
本当に本当に、感謝です。

そして、ふと我に返ると、窓全開でご近所さんに丸聞こえ!恥ずかしくなり
次女に、「どうしよう~!? 恥ずかしくて外に出れないよ!!」 と話したら

「お母さん、怒ることは悪いことじゃないんだよ。怒りたいのをそのまま怒っていいんだよ。当たり前のことでしょ。お隣さんも、あんな風に怒っていいんだって思うかもよ。全然気にすることないよ!いいことしたんだよ!大丈夫、大丈夫」
と慰めてくれました。

本当にどっちが大人か分かりません。間違いなく、子どもは親を救いにきてくれていると思いました。

今でも長女は、すぐにカーッと怒りを出し、出したあとはケロッとしています。
私は長年染み付いた、怒りを抑える癖があるので、長女を見ながら、こんな風に怒りを出していったらいいんだな〜と怒りに関しては先生のような存在です。

そして、次女は怒っている姿がカワイイ!
怒ってる姿がカワイイってとても不思議なんですが、次女の怒る姿を見て、怒ることは悪いことじゃないんだな〜と思います。

もちろん、私と2人で言い合いになる時もありますが、次女もしばらくするとケロッとして、お母さん大好き〜と言ってハグしてくれます。
次女はどんな私も、可愛いね〜!大好きだよ〜!!といつも表現してくれます。

頭ボサボサだろうが、落ち込んで暗くなっていようが、全然ニコニコできないブスッとしている時でも、怒った後でも
お母さん、だーい好き!!
お母さん、可愛いね〜!!

私は母からいつも従順に穏やかにいるよう躾けられて、良い面しか受け入れてもらえなかったので、何の条件もなく、マイナスしかない時でさえも、どんな時も大好き!と言い続けてくれる次女に、育て直してもらっている感覚です。

プラス面しか愛されないと思い込んできたけれど、マイナス面でもいいんだ〜、そうだったんだ〜こんな私を大好きっておかしいんじゃない?!って思っていましたが、カリキュラムを受けていくことで、どんどん感覚が変わっていき、今では次女からの大好き!!!を私からの愛と感じられるようになりました。

怒りに関して、長女は引き出してくれ、出させてくれる存在。
次女は怒りって悪いものじゃないんだ〜と教えてくれる存在。

私は今でも怒りの取り扱いが苦手ですが、娘たちを参考に、まずは怒りを存在させるところから、怒りに隠されたものを見て自分を知ることができるようにもなり、どんどん解放されています。

そして、最近受講した牧講師のミロス体感講座では、怒りが癒しに変わり、実はその抵抗感、攻撃性が創造に変わる!すべては全く新しいものを生み出すためにあった!ということを知ることができ、衝撃を受けるとともにミロスの壮大な世界観に感動したのでした!!!

々、怒りを癒しに変えられることを知っているところから、この体験をしてきたなんて〜!!
すべて完璧でした。

怒りで苦しみ続けてきた過去の私に、そして同じように苦しんでいるママ、パパ、大人たちに、苦しかったね〜でも大丈夫だよ〜、大丈夫だからね〜、と声を掛けて抱きしめてあげたいです。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e