1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談

  3. 惨めな人生を送ってきた理由(わけ)【後編】
元気よく飛び跳ねる女性

惨めな人生を送ってきた理由(わけ)【後編】~顔で笑って心で泣いて~

「顔で笑って心で泣いて」「武士は食わねど高楊枝」この2つの言葉、全然違うようで似ているところがあります。それはどちらも『世間体』を気にしている…というところ。『我慢』…と言い換えても良いかもしれませんね。ではそんな『世間体』を気にして、他人の顔色ばかり伺い、『我慢』していると、どんな人生を送ることになるのでしょうか?キーワードは“惨め”。さて、今回ご紹介する女性が“惨め”から、いったいどの様に変身したのか?是非ご覧ください!


Mさん 50代 女性【福島県】

顔で笑って、心で泣いて…

しかし私はどんなことがあろうとも、いつも顔は笑っていました。
それは、いつも不平不満で愚痴を言っていた母を見て育った私は、母に女性としての醜さを感じ、母のようにはなりたくなかったからです。
しかし、顔で笑ってはいるものの、心では泣いていたのです。

夫の家族との同居が始まると、その『仮面』はどんどん強化されていきました。
私は“惨め”を隠すため、周りから信頼されるように、必死に笑顔で努力しました。
近くに住む義妹が妊娠を期に統合失調になってしまい、義母から頼まれて相談相手になり、義妹をとても可愛がり、親身に相談にも乗っていました。

長女が4歳の時に長男を妊娠。
同居による心労という、長女の時とはまた違ったストレスで、妊娠中も酷い悪阻(つわり)に悩まされました。
出産はとても嬉しかったのですが、退院したらまたあの家に帰らないといけないのか・・・と思うと憂鬱でたまりませんでした。
遂に私はパニック障害を発症し、夢いっぱいで建てたマイホームは『針の筵』と化してしまいました。

その後、夫からもまさかの裏切りに遭い、離婚することになったのです。
親には、
「離婚なんて我が家の恥さらしだ!弟の結婚が決まったから、お前の帰って来る場所は無い!!」と罵られる始末。
世間体ばかりを大切にし、頑張った私を選んでくれない母に怒りを感じ、そんな自分にも絶望した瞬間でした。
その後の親権を争う調停では、『子どもたちからも選んでもらえない』という究極の惨めさを体験し、1人小さなアパートで、孤独と惨めさと戦いながら生活するようになりました。

そんなどん底の時に、私はミロスに出会いました!
長年スピリチュアルを彷徨ってきた私は、直感でミロスが答えであることは分かりました。
最初のうちは、自分の“惨めさ”をさらけ出せず、隠し続けていたのですが、少しずつ仲間や講師との信頼関係を築けるようになった頃、柳沢かおり講師のミロス実践コースを受講したのです。

どん底の人生からの『復活』!

すると、今までどう頑張っても、どうしてもなくなることがなかった、惨めで不安な気持ちや、そう感じる出来事ばかりが起きてしまう理由がハッキリと理解できたのです!
これには驚きました!!
「あ~!!だから私の人生はこんな惨めな人生だったんだ~!!」
と、人生の全体像がハッキリと見え、心から安堵したのです。
こんな感覚は人生で初めてです!

小さい頃、私が抱いてしまった
「両親の愛を弟に奪われてしまった。」
「悪い子の私は、もう母から愛されなくなってしまった!」
という間違った思い込みが創った、私の惨めな人生。
さらに、その惨めさを嫌い、惨めさをひた隠しにし、顔で笑って心で泣くという人生・・・。
この私の“惨めな人生”の正体は、私が私を騙して裏切り続けていた、ということ。
「こんな私なんて…」
という自己否定、自分が自分を嫌っていた(自分に対する裏切り)姿を、目の前の姑、元夫、娘などが全力で伝えてくれていたのでした。

過去先祖代々、このパターンを繰り返している事を理解した時には、驚きを超えて
「はぁ~…」
と腰が砕けそうになり、あまりの滑稽さに笑えてきました。
父や母はもちろん、元夫、酷い仕打ちをされたと思っていた姑にも大切にされていたのです。
実際、離婚をして親権を元夫に渡ってから、私の子どもを大切に育ててくれていました。
私は全ての人に大切にされていたのです!私が生まれ持ってきたテーマ故に、そのもう片方の“愛”を見ることがでなかったんだと理解できたとき、私の体の内側から愛が溢れ出してきました!

ミロス実践コース後、なんと元義父母から突然連絡が!
私は思い切って会いに行きました。
話しの内容こそ以前と変わりませんでしたが、私の観ている世界は完全に変わっていました。
目の前の元義父母は息子(元夫)の事を愛し、元夫は元義父母の事を愛し、お互い「愛されたい!」と叫んでいるとしか見えないのです。

このように、私の過去の人生は、人間の思考を紐解く大切な鍵となることを改めて実感しました。
そして私と同じように、報われない惨めな人生に苦しみ、疲弊した方々を、私の体験で救う!という本来の自分自身の使命に目覚めました。
生まれきた目的に立ち戻れたことが、真の幸せであることをひしひしと感じる日々を送れている事が奇跡であり、感謝でなりません。
ありがとうございます。

 

関連記事

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加