MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 恋愛への恐怖を手放せた!

一覧へ戻る

笑顔の女性

恋愛への恐怖を手放せた!~この上ない幸福感に包まれて~

結婚願望はあるけれど彼氏すらできずと、悩んでいる人も少なくないハズです。恋愛の仕方がわからなくなった!などと言われる方に好きな人ができない原因やその解決策はあるのでしょうか。今回の女性は、両親の結婚生活に疑問を感じながらも、どうしたら良いのか分からず、恋愛すらも諦めて生きていたと言います。ですがそんな女性が今「生まれ変わった!愛することを表現する!」と言いきることができたことが凄いと思いませんか!何があったのでしょうか、お楽しみください。

鷺坂 みさと さん 40代 女性【東京都】

恋愛を諦めていた?!

両親をどう見たのか?そしてそれを感じてみることで、自分が長い間、見ないようにしていたあることに気づいたので表現させて頂きます。

父は
身体が不自由になるまで、ずっと35年浮気を繰り返してきました。

母は
浮気する父をグッと我慢し何も言わずに私の目の前で平常心で振る舞い感情を出さない。辛抱強く忍耐力のある母でした。

私はそんな母の姿が嫌いでした。そして私は恋愛を諦めきり、恋愛する事からずっと逃げてきました。

葛藤を感じてみると…

自分に向いた時の男性の気持ちを、確認したいのに確認できない

《自分の中の葛藤を見ることに》
相手から話しかけてきたのに返事が無い時、苛立ちが込み上げる。

待っている間に、こんなに自分の気持ちがイライラしているのはなぜか?…

自分の愛を確かめたくなる
★その人のことを そんなに好きなの?
★私の方が愛の大きさが大きいのではないか?

と自問自答し、
感情が揺さぶられ自分の中の葛藤が続きヘトヘトになってしまうのです。

相手が自分を選んでくれないのではないかと不安が込み上げてきて、恐怖を感じていたのでした。

どこまで行っても【両親をどう見たか?】で、私は成り立っています。

選んでもらえない恐怖  VS  取られる恐怖

私の思い込みは
男性は⇒浮気する
女性は⇒私を選んでくれない

この《選ばれない恐怖》が嫌いで恋愛は悪。

尼のような無の境地を手に入れたと思っていた事がわかりました。

母はこんなに自分の中で葛藤していたのか?と思うと涙が溢れてきました。
選んでもらえない事がこんなにも恐怖だったのです。

ですが恋愛成就してからは、
今度は 《とられる恐怖》が湧いてくるのです。

私は過去に2人の男性と結婚しようと思ったことがありましたが、
寸前まで行った所で私がやめるパターンでした。

それは何故なのか?と今考えてみると
結婚を手に入れたら、母のように別の女が現れて、

ずっと取られる不安を抱える事になるのではないか?
と思考が働いて疑う事しかできずに、踏み込めなかった。

ということが分かったのです。

自分だけを見て欲しい!

《私だけを見て!》とメラメラと燃える大きな嫉妬心

愛されたいけど愛されない女性は
取られる恐怖を抱えているから、
愛してもらっていたとしても、愛されていないと感じてしまう。

取られる恐怖を抱えている限り、
愛されているかを毎回確認してしまう行動パターンしかとれなかったのです。

自分の気持ちを今回解体した事で
【選ばれない恐怖】と【とられる恐怖】は

【男性は浮気をする】という思い込みがスタートでおこっていたこと。

愛を知るための幻想だった事が、ハッキリとわかりました。

間違っていたの? 私の女の勘は?

【とられる恐怖】があるから
浮気しているのではないか?と
相手を疑い、浮気相手を連想し、
そうに違いないと【女の勘】ならぬ、
幻想を作り出していき、浮気され

自分が作り出した幻想に
愛されていないと喚き泣き叫び嫉妬に狂う。

私はこのパターンに、はまっていただけだと気付きました。

ただ嫉妬に狂うのが嫌だった!

ミロスに出会う前まで【私は結婚はしない】と決めていました。
相手が私だけをみてくれないと、嫉妬に狂うのが嫌だったからです。

恋愛に対する恐怖の正体がわかった今、
《愛する素晴らしさを表現していきたい》と思っています。

設計図で俯瞰する視点で捉える素晴しさを教えていただき、

私は生まれ変わりました!!

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e