MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 自分自身を許すことで、私の魅力は輝き出す!

一覧へ戻る

自分自身を許すことで、私の魅力は輝き出す!

身長が高い低いなどの見た目や、言いたいことを上手に伝えられない性格とか、人にはそれぞれ違うコンプレックスがあるものですが、自分のことを大好きとまではいかなくても、自分を大切にすることが幸せの鍵。そうはわかっていても受け入れられないのが、コンプレックスではありませんか。今日の女性は、傷ついた過去の出来事で、自分が自分を裁いていたことを理解すると心が軽くなり解放されました。自分を許すことで、「自分らしく生きる!」って大切ですね。どんな解放が起こったのでしょうか。

Aさん 50代 女性 【福島県】

父親に感じる抵抗感の正体

今回、竹原恵子講師のLifeコースに参加して、Lifeコースが終了したあとも気づきの連鎖が続いていて、自分を知るということが、さらに次から次へと展開されていっていることに感動しています。

Lifeコース中、私はこれまで何度も解放されたと感じられてもなお、完全には消化しきれずにくすぶって受け取れないでいる父親への抵抗感や怒りの感情を出させていただきました。

私の中から出てきたものは、父親をこんなに大切に思っているのにそれが伝わらない、むしろ、その大切に思っている気持ちが踏みにじられている!という思いでした。

今までにも、書くことで触れたことのある、昔の記憶。

父の浮気で大きな《裏切》を感じ、それを裁いて男性性を切ってきたような生き方をしてきてしまった。

Lifeコースのほかの仲間のシェアでも、同じ“父の浮気”のキーワードがあり、「(そんな裏切った)父のことはたとえ良いことをしてくれても絶対認めない!という思いがあった」という言葉を聞いて、
ああだからか!と一致するものがありました。

同じ体験をしたからこそ…

そのほかにも、参加している仲間のシェアのところどころのキーワードに感じるものがあり、偶然ではなく、やはり同じ傷や体験を持った人たちの集まりだなと感じました。

他の方のシェアからまた《自分に重ねてみること》で、しばらく忘れていた感情や出来事などが思い出され、
引き出されて、あらためて出てきたものをしっかり見ることができたり。

また同じ空間を共にしている仲間から感じたことを聞くことで視点が与えられ気づきが起きる。

共同で受け取りあっている一体感が感じられるようなLifeコースでした。

様々な変化が目の前に起こる

今回特に、男性が3人も参加されていて、今までLifeコースを数回受けてきましたが初めてのことでした。

男性3人が参加されていることだけでも、すごいのですが。

第1週、第2週…と回を追うごとに徐々にシェアされる内容にも、内なる自分自身に向かおうとする意志力の強いものを感じることができて、これは明らかに私の見ている宇宙が変わった!

私の内側でも変化しているのだということを受け取らせていただきました。

最終日には、このLifeコース期間中に家族の仕事が決まり、採用の連絡が大事な方の誕生日に来たという方や、過去の思い込みで自分が父親にとって良かれと演じていた理想の自分から降りて、自分らしく生きることをはっきり決められた方もあり、そうやって目の前が整ったことをまた受け取らせてもらい、とてもスッキリした気持ちで終えることができました。

理想に傾き生きていた

Lifeコースのテーマは、「自分の魅力がわからないあなたへ~何をやっても満たされない本当の理由~」でした。

始まる前は、(魅力なんて誰もが何かしら魅力はあるはずで、無いこともないんだろうけれども)自分の魅力は本当のところ全然分からないやと思っていましたが、
受講中、講師のナビゲートで1人ずつ相手に感じる魅力を言っていく機会があり、相手の方から思いがけない言葉をたくさんもらって、とてもとてもうれしかったです。

まさかそんなふうに感じてもらえているとは想像もしなかったうれしい言葉の数々でした。その方が私という鏡を通して感じているから、

その方自身のことだと思いながらも、同じものを持っていないと映せないのだから、そうやって教えてもらえたことはとても感謝です。

自分の魅力とは、とかく理想に傾き、むしろ自分じゃないものになろうとする思考の働きと思い込みを講師に紐解いてもらい、別に何か無意識に理想を作ってなろうとすることではなく、また、なろうとしてしまうから自分の魅力に気づけなくなるしくみが理解できました。

コンプレックスや傷ついた過去をただ排除せず、それが元になっていたことを理解できたら、なんだか魅力なんてものは勝手にそれぞれに相手が感じてくれるし、自分はどんな自分でも何も変わらず自分なんだと思えて、心が軽くなりました。

自分を許していなかった??

さらに、Lifeコース期間中に立ち上げたグループラインの空間でほかの方のコメントをヒントに感じられ気づいたのは、私はもしかすると、父親のことはもうとっくに許していたんじゃないかということ。

むしろ、許せていないのは、自分のことなんじゃないか
父親に或る烙印を押して裁いたその自分を自分が許せずに、しかも罪悪感をずっと隠してきたのだ!

自分のことを“自分が”許していなかった!

いつまでも許さずに、幸せになろうともしていなかったということ!

講師からは
「裁いている自分を許せず、自分で仕掛けた罠にハマって自分が自分を許していなかったのですね、お父さんじゃなかった。見破られました。」

自分に与えた罪悪感(裏切り)を許せないから、目の前の裏切りにみえる父が許せないし罪悪感もそうでした。

それゆえに
「頑張ってきたことも。あるがまま両方受け入れて。幸せになる許可、もう与えてあげていいですね」

と言っていただき、ものすごく脱力するとともに、ものすごい解放を感じました。

自分らしく生きること

その後、Lifeコースでの受け取りを振り返っていたとき、父の浮気のことが根底にあった話をしたことをすっかり忘れていました。

もはや父の中にあったかもしれない罪悪感すら消滅したであろうと感じ、私自身、父(自分)への厳しい目がすっかり緩んでいるのを今感じられています。

すべては自分自身。

自分の魅力は自分らしくあることで勝手に輝く。

自分の幸せは自分で許可を出すだけ!

Lifeコース終了後のいま、参加者全員のグループラインに空間を移し、その後も気づきの連鎖が続いています。

今回ご縁あって、講師と参加された皆さんとともに受け取りあった空間、時間はとても貴重なものでした。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e