1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 両親のせいで幸せになれない…。原因は自分にあった!

一覧へ戻る

幸せな家庭のイメージ

両親のせいで幸せになれない…。原因は自分にあった!

「幸せになれないのは両親のせいだ!」などと、環境のせいにしたり、両親からの愛が足りなかったとか、人生が上手くいかないことを誰かのせいにしたりするものです。でもそれって、本当に“誰かのせい”なんでしょうか?彼女は講師からあることを聞かされてビックリ!さて彼女はどうなったのでしょうか?彼女の変容ぶりをご覧下さい!


竹尾 千都さん 40代 女性【愛知県】

産みの母親との離別

大井講師のカウンセリングを受けさせていただきました。

父と母(産みの母)は、私が生後4ヶ月の時に離婚しました。親権の問題で、私が乳飲み子だったにもかかわらず、警察も巻き込んで私を取り合って、母は泣く泣く私を手放したと聞いてます。

それから大人になるまで、私は産みの母と会うことはありませんでした。

幸せになれないのは両親のせい!

私が2歳の時に、継母が来て育ててくれたのですが、物心ついた頃から好きではありませんでした。父親は暴力的でしたし、継母には冷たさしか感じられなかったです。ですが唯一、祖父や祖母はとっても可愛がってくれました。

大人になっても、私は両親に心を開くことはなく、頼ることも甘えることも出来なくて、なんでも自分でやってきました。

いつも周りと比べては嫉妬し、心の中は“憎しみ”しかなく、“両親が悪いから私は幸せになれない!”と何かにつけて、幸せになれないことを両親のせいにしてきました。

問題を作っていたのは自分?!

講師のカウンセリングで

両親を頼れなかったのは、
「頼りにならない!」という私の思いが作っていたこと。

そして、両親に
「頼られたい、認められたい!」に心のバランスが傾き、私が自ら問題を作っては、問題解決をしてきたことを教えて頂きました。

「えー!そうなの!?すべて自分が作ってきたんだ。そっか、これが私が作ってきたプログラムなんだ!」とはっきり認識できました。

両親を受け入れることができた

ミロスのシステムやカウンセリングのお陰で、長年苦しんできた自分の“パターン”がわかりました。

そして認識が変わったことで、抵抗感しかなかった父親と母親を、やっと“私の内側なんだ!”と受け入れることができたのです。

今では病気で治療中の父親は、母親に甘えることができるようになりました。母親も今まで愚痴を言っては、私たちを巻き込んで逃げ腰だったのですが、愚痴も減り、2人ともが充実した表情になり、お互いを気遣いあっています。

パートナーにも変化が起こる

そして何よりパートナーがどんどん良くなっていくのを感じます。先日もセミナーに妹を連れてきたり、仲間のカフェにも一緒に行ったりしています。

またカフェのオーナーと話をした帰りには、
「俺は君の話を聞いてなかったね。ごめんね」と言ってくれました。
ミロス仲間のご主人同士で飲み会をして、「奥さんの事を1番に応援したいと思ってる」とも言ってくれています。

その他にも、いろんなことを夫婦で一緒に考えてくれるなど、まだまだありますが、びっくりするほど毎日の夫婦関係が変化しています。

私の認識が変わると「見えてくるものが愛しかないんだ!」と思えるようになりました。「内側の男性性と女性性が癒されたんだ〜」と、その凄いことを実感しています。

この1年を振り返ってみると、長年自分ではどうにもならなかったことが、どんどん良くなっています。これからはパートナーと一緒に、目の前の人や周りの人、社会を良くしていく事をやっていきます。ワクワクが止まりません!

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e