1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 現状維持からの脱出

一覧へ戻る

住居のイメージ

現状維持からの脱出~チラシに込められたメッセージ~

家を購入することは、簡単に決めることなどできません。どのタイミングでどれくらいの予算で購入するべきか?《仕事・家族構成・間取り・立地条件》など考えればきりがないと感じる方は多いのではないでしょうか?今回の彼女は子どもの頃に両親が家を買った頃から、家庭内のもめ事が多くなったり、お母さんが働きに出るなどして、寂しい思いなどをした記憶がありました。ですから家の購入など考えることもなく、どこか諦めていたそうです。そんな彼女が自分の間違った思いこみを外していくことで一気に状況の変化が!!

Nさん 40代 女性【千葉県】

豊かさ:生きる気

7年間、『引越しするする詐欺』だった私たちが、まさかのマンションを買う流れが立ち上がったのです。
そんなもの買えるわけがないというところから、買えるという情報が目の前に現れたのです。

 我が家に立ち上がった引っ越しの流れ、それは、あるイベントで《豊かさ》を存分に体感させていただき、その後、「引っ越し」のワードがあらゆる場面で耳に入ってきたことで、
これまでは「無理」というところから求めていたものだとハッキリと湧き出たものを感じていました。

 そして、主人もそのイベントの日から正気を取り戻したように生き生きしているのです。

ある、お世話になっている方にその報告をすると、「やっと生きる気になったな!」と言われたらしく、喜んでいました。

 不動産屋さんに行ってみよう!

そんなある日、あるチラシが目に止まりました。

約半年くらい前から毎週のように入っていたあるチラシ。

一般的な不動産屋さんのチラシとは違い、家を持つことの不安や思い込みから諦めないで!という思いがびっしりと手書きで書かれていて、物件情報は一つも載って無い面白いチラシ。笑。

ここにきて急に、この不動産屋さんに行ってみよう!と思えたのです。今となっては、ずっと、チラシという形で、私たちにメッセージを届け続けていたのです。

行ってみると、面白いほどにすんなりと「お金ないし買えるわけがない」という私達の思い込みは外され「買えるんだー!」に変わっていき、

まさかの賃貸ではなく《購入モード!》にすんなりと、

ここにお任せしようと主人と意見も一致していました。

決められないのは自分だ!

何度か打ち合わせを重ねる中で、あまりに順調に進みすぎるが故に、高い買い物をするという恐怖から、きっと買わせたいからそんなこと言っているのかも?など、慎重に慎重にと、絶対に喜ばせないようにするエゴは、そのまんま、融資がおりないかもしれないという現象も作り出しました。

 担当の方からは、「物件が見つかり、購入が決まるまでいろんなことが起きます。融資がおりたけど、いい物件が見つからない、いい物件を見つけたけど急に売主さんの気が変わったなど…時間がかかることも覚悟してください。」

という話もありましたが、全て決められないという私の情報!

気づけばあっという間に整い、スムーズに購入が決まっていました!

不動産屋さんの担当の方から、

「旦那さんは、奥さんの幸せな顔がみたいんですよ!」とか

「奥さんはとにかく楽しんでいてください!」と言ってもらえたことで、

私は、まさかですが「楽しんでなかったんだー」と笑ってしまいました。

当初の予算よりも少しオーバーした物件だったこともあり、支払いに無理はないだろうかというお金の不安も、

お任せしているだけで気づけば予算内に収まっていきました。

諦めた人生だったけれど……

 今回のことで、私は家を持つということに大きな恐怖があったことがわかりました。

それは私が中学の頃に、父がマイホームを建てました。

父は家を建てることに固執するあまり、住む場所や間取りなど母の意見はほとんど聞かず、家ができても母はそんなに喜んでいるようには見えませんでした。

むしろ、お金のことで喧嘩が増していき、母は外に働きに出るようになったことで家にいることはどんどん少なくなり、家の中はどんどん寂しい場所となり、しまいには離婚しました。

そして妹もまた、結婚出産後すぐに家を建てましたが、完成して三ヶ月経たずして母と同じように子供を残して家を出て、離婚しました。

 私は、
《家を持つと家族が破綻する》と間違った思い込みをしていました。

 両親のようになりたくないという思いから、

《子供を持つ、幸せな家庭を築く》

など女性としての全ての幸せを望むことすら諦めた人生でした。

 講師から『尼さんのような生き方』を選んだと教えていただいたことの意味を、今回ハッキリ理解することができました。

物件選びの時に…

マンションの購入が決まり今現在、リノベーションの打ち合わせ最中なのです。

中古マンションで、予算の範囲内で見学していく中、この予算ではこの程度の物件なんだ…と現実を突きつけられていきました。どれも私たち夫婦の中で思い描いていたマンションとははるかに違い、実際現地に行くとまるで古い団地のような物件ばかりなのです。

オートロックの物件はないんだね…と落胆していました。

見学にも疲れてきたころ、第五希望くらいにピックアップしていた物件に見学に行った私たちは目が点になりました。

まるでリゾートホテルのようなエントランス、もちろんオートロック、管理人常駐、ベランダからは富士山とスカイツリーが見える、しかもなんとお風呂から温泉がでるマンションだったのです!文句なしで即決でした。

その後思い出したことが!いつか温泉街に住みたいと主人が常々言っていたのです。

毎日温泉入れるし〜って。もう、笑ってしまいました。

 

 何かを望み手にすることがゴールではない。

目的のもとに、沢山の仲間や講師と共に、既にそうであるというところから楽しみながら、
この先のストーリーをつくっていけることがこの上ない喜びです。

 

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e