1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 置き去りにされたままのマイナス

一覧へ戻る

スマホ

置き去りにされたままのマイナス~弱さが嫌いだった私~

「強く(タフで)なければ生きていけない。優しくなければ、生きている資格がない」これはある作家の有名な言葉です。昔、大ヒットした映画のキャッチコピーでもあり、CMでも使われていました。では【強い】ことが良くて、【弱い】ことがダメなのでしょうか?今回ご紹介する女性は、【弱さ】をずっと嫌って生きてきました。そんな彼女の前に、自身のバランスを教えてくれる男性が現れたのです!弱さを嫌っていた訳を知ることで、その男性にある変化が……。何があった??

伊江 麻奈美さん 30代 女性【沖縄県】

話しを聞き続けること

ひょんなご縁から繋がった、顔も知らないその方と
主にLINEのみでのやりとりが始まってから約半年間。

その方がいつも私に話してくださるのは
とあるアニメの同じシーンのこと
〇自分が発達障がいという病気で生きづらさに苦しんでいること
〇よく自殺を考えてしまうということ

ほぼほぼ毎日、内容は決まってこの3つのキャプション。
MIROSSの旗を振ってはみるものの、悩んでいるとおっしゃる割には
なかなかそれ以上求められる様子も見えないので
とにかくただただ、その方の言うのを何の否定をすることもなく

『そうなんですね』と聞き入れ続けてきました。

相手に感じること

しかし、あまりにも繰り返され続ける同じ話の頻度に、頭がおかしくなりそうになってきました。
『ついこの間、全く同じ話をしたのに、覚えていないんだろうか・・?
これがその彼の言う “ 病気 “ の症状なのだろうか・・?
死にたい、辛い、憎い、情けない、僕なんか・・!
よくもまあ、そんなことばかり言ってるけれど、
こっちの言うことなんか全く聞いてもいないし、聞こうという気もないし、何なんだ!』

酷い話ですが、そんな風にウンザリするほど繰り返されていたのです。

いつもお世話になっている講師に、
その状況を不思議に思っている事をお話しすると

『もし、その方が “あなた” としたなら、その“あなた” を見て何を感じるの?』とヒントが……。
その時、私から出てきたことは『なんて感謝が無いやつだ』ということでした。

弱さを嫌って生きてきた

ところがある日、その彼とやりとりするようになってから謎に思っていた
【自殺】というキーワードに感じられたことがありました。

それは、全く違う場所で、違う人からもその言葉を聞くことがあり、
やっぱり “ 私のことなんだな “ と気づくことが出来たのです。

私にはこれまで自殺が頭をよぎったことも無かったため、
それが自分の事だとは思いもよらず、なかなか繋がらなかったのですが…。

しかし、過去に精神的な病を患った友人や、自ら命を絶った友人に感じた感情が
フッと湧いて思い出され、ハッとしました。

それは、私が強烈に嫌ってきた【弱い】というイメージでした。
ああ!弱さだ!【弱さ】の象徴として見て感じているんだ!

その瞬間、その彼に見ていた姿が光の速度で私と繋がりました。
『自分が不幸(病気)である』という世界を手放さず、
変えられると聞いても尚、『いつもの世界』に閉じこもったまま。

【聞いていない】のは私だ!【感謝がない】のは私だった!
そう感じ取れた時、やっと気が抜けて楽になりました。

そして彼のお陰で、自分が強烈に嫌い続けている全く見えていなかった所に
光をあてることが出来、感謝でした。

変化があった!!~感動の瞬間~

その翌朝、目覚めたところに入っていた
『病気で通院が辛い』というLINEメッセージ!

一瞬、ガクッときたのですが。笑

『病気が回復した後は、何かしたいことありますか?』
という問いを投げかけてみたのです。

実は以前にも、全く同じ質問をしたことがあるのですが、
その時の彼は「今は病気を治すことしか考えられない」と言っていました。

ところがその日、
『治った後は恋人が欲しいです。結婚して家庭を持ち、一人の男性、父親としてやってみたいです。』

と、いう返信が!!!!もう!飛び上がるほどに嬉しかったです。

病気以外の世界が無かった彼から、全く新しい世界が出てきたことが!!!
こんなにも嘘みたいなタイミングで、嘘みたいな変化を見られるのか?!と
何だかずっと張りつめていた私の何かが崩壊していくような感覚でした。

『すごい変化ですね!』と返すと、
『人は急には変われないと思っていたのでびっくりしています』と
おっしゃっていました。

まさに私こそが、” 人は急には変われない “ と思っていたその思考を
彼を通して覆すことが出来たという感動の瞬間でした

楽になった!

私はミロスに出会う以前、自分の“弱さと惨めさ”を心底嫌い、
とにかく強くあらねばというエネルギーを原動力に頑張って生きてきました。

ミロスに出会ってから、
それほどまで“強さ”に傾かなければいけなかったほど弱い自分を、
強烈に楽しまなければならないほど惨めであった自分を、
重々に知ってきました。

しかし、今回この体験を通して感じたのは、
私がこれまで、その『受け入れてきた』と思ってきた【自分の弱さ】は
【弱さ】を消すために一生懸命に受け入れようと頑張っていただけに過ぎず、
間違いなく【弱さを嫌う】ことに、より拍車をかけていただけでした。

何をどうしようとも【弱さを嫌ったまま】なら、
そのことから逃れられない、それがプログラムの中だったんだ!と気付けて

晴れて、本当に楽になりました。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e