1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. なぜ私たち夫婦はうまく行かなかったのか? 【夫編】

一覧へ戻る

家族

なぜ私たち夫婦はうまく行かなかったのか? 【夫編】~甘えて生きていたから~

育ってきた環境の違いが結婚生活にどのような影響を及ぼすのでしょうか?たとえば「お金に対する捉え方」「理想」なども価値観の違いの要因になるかも知れませんね。今回の彼は、当たり前に両親や兄弟が何でもしてくれて何一つ苦労が無かったと言います。ですが結婚してみたら妻から怒られてばかりで、何故なのか分からなかったのです。そんな中、Lifeコースの受講中に講師の一言で一瞬に自分の人生が俯瞰出来たのです。

大江 由行 さん 40代 男性 【福岡県】

生い立ちの違い

今回は久しぶりに夫婦で柳沢講師のLifeコースを受講し夫婦の関係性が今までとは全く違う理解が出来ました。
今回は妻とは別々の日程で参加した事で自分の感情が入らず相手の事が自分自身を反映している鏡だということがよく分かりお互いの真の理解に繋がりました。

私は3人兄弟の末っ子で幼い頃から病弱だったので何をしても許され、欲しい物は全て与えてもらい、大人になっても自動車税も当然のように両親に払ってもらい就職先でさえ親に決めてもらいました。

なにか困り事があれば、すぐに2人の兄に頼り自分では何もすることなく問題は片付いていました。
正直、家族さえいれば私には何も問題のない人生でしたそうやってどっぷりと親や兄弟に依存して育ってきました。

一方、妻は親の離婚により、母方のおばあちゃんに育てられました。お父さんもいなくてお母さんともめったに会わないような生活をしていました。そんな妻の生い立ちに、立派な家族がいないことに哀れささえ感じていました。

全く正反対な環境で育ってきた、この私達が生活するためには、価値観も違うし、いつも日常的に生活全般のことで指摘され怒られてばかりでした。家族から何かお願いされても、めんどくさくて話も右から左に聞き流していました
そのうち怒られるのも慣れっこになってきて何度も同じことを繰り返し、家から追い出された事もありました。

お金さえあれば…

しかし全ての問題は妻が散財していることが原因だと感じていました。
つまり僕自身には何の落ち度もないと思っていました。お金が整えさえすれば全て解決するとも思っていました
そして、いつも生活や支払いのことや家のローンのこと、子供の教育費のことばかり考えていました。

毎日その事で頭がいっぱいでした。

お金のことでなければ
会社では口うるさい上司のことか、自宅にいれば妻の顔色ばかり伺っていました。
特に妻には常に厳しさを感じていました。

自立と依存の仕組み

今回Lifeコースに参加したことで凄い体験が出来ました。

会社で上司から厳しく叱責されたり家で妻から怒られたりは我慢してきましたが、最近は思春期になった息子からも強く言われるようになりました。
僕にとっては唯一味方だと思っていたので怒りと悲しみそして惨めさが爆発しました
実の息子にまで「一緒にいたくない」と言われ今までどんなことを言われも聞き流して、感じないようにしてきましたが息子からの一言はさすがにこたえました。

私の周り全て「怒り」ばかりになった事、息子との折り合いの悪さをLifeコースに思い切って話して見ました。
その時、柳沢講師から言われたことは
「それはよしゆきさんの甘えでしょう?」

その言葉に「ハッ」としました。

生まれてから今まで両親、兄弟、妻、子供、周りの人、
全てに甘えてきた生き方がいいかんげんな人生になってることに気がつきました。

その日、妻にも話したら妻も「ハッ」として何かに気づいたようでした。

そうか!
あなたの今までのルーズさは甘えだったのか!
と理解し受け取ってくれました。

妻は甘えを最も嫌い自立に傾いていたので妻の前には甘えた人ばかり見ていることをいつも聞かされていましたが、
まさか僕自身もその甘えた問題のある人間だったことに初めて気がつかされました。

その時、自立と依存の仕組みが理解できました。

どちらが「良い・悪い」ではなく仕組みだった事それだけだった、
システムとしてこれを理解するだけだったのです。

感謝の言葉

Lifeコース3週目に子供の虐待の話しになり自分自身の息子と妻にもある話を聞いていた時にやっと自分ごとと感じる事が出来ました。

その話の中で
「虐待は愛がなければできない」
という講師の言葉が突き刺さりました。

自分だったら子供がダメなことをしても面倒くさいし、子供から嫌われたくないという感情がはたらいて、何も言わないことがほとんどだと思いました。
しかし妻は、何度も、同じ過ちをおこさないように、厳しく原因を見つけて最後まで子供に怒りながら話しをしていた事を思い出しました。

それは、本当は僕が両親からして欲しかった態度でした。
それに気づいたら突然、急に妻に感謝が溢れるようにこみ上げてきました!

行き過ぎた躾でしたが、
虐待するくらい強い愛情があったと強く感じたからです。
その事を妻に話しました。

恥ずかしながら胸の奥からこみ上げて来て、大泣きしながら感謝を伝える事が出来ました。
同時に妻との縁を頂いた子供にも感謝が湧いてきました。

生まれた目的を知る

お互いのLifeコースが終わる頃には最も大事な物を掴み「この家族でやっていく!」
今までは何の為に生まれたか?
それすら考えた事もなく、お金の事しか考えていませでした。
更に自分は病弱で引きこもりでしたので健康な人への嫉妬ばかりでした。
でも、この自分で生まれてきたからこそ、自分だったからこそ妻と出会うことができたことでした。
その夫婦としての体験を伝えていきたいと思います。

その後、妻はある講座に参加することを決めていましたから何も乗せないお金を妻のために喜んで出すことが出来ました。
今までは、またお金が無くなるとか“恐怖”を乗せて全て出していたのですが、今回、初めて何にも乗せず当たり前に出せました。

また、その姿を見て自分自身も妻と同じくその講座へと出ることが当然のことだと感じ参加を決めた時、妻からお返しが来ました。
私の分の講座代金を用意してくれたのです。とても感動と感謝で涙が出ました。
以前の私達には絶対に無理なことでした。

初めてお互いが感謝でお金と愛を出し合えたことで今までに感じたことの無い
満たされた思いでいっぱいになりました。
お金があるから幸せではなかったし、物やお金が手に入ることが、
私自身が満たされることではないことが理解出来ました。

本当の自分で生きる

その1週間後、
会社の口うるさい上司が転勤になり後任で来た店長から、
更に頑張って欲しいとの事で昇格、昇給の話を頂きました。
この時、飛び上がるようなものでは無いドッシリとしたものを感じました。
妻へ報告した時、その意味がわかりました。

僕達夫婦は生きる世界が変わったことで
何も欠けてない僕自身に対して、

この自分でいい”ことを

教えてもらうことが出来ました。

※妻側の体験もあります。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e