1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 嫌っていた過去が宝物に変わった!

一覧へ戻る

自然の中で寛ぐ女性

嫌っていた過去が宝物に変わった!

戦争とは、国と国同士の戦い。誰しも“平和”を求めているはずなのに、世界のどこかで戦争は起きています。しかし、戦争ほどの大きな規模の“戦い”でなくても、人間は“どこか”で、“何か”と戦っています。今回ご紹介する女性が戦っていた相手は、なんと『自分自身』でした。そのことに気づいた彼女は、今人生で最高に寛いでいるのです!

Mさん 40代 女性【埼玉県】

今回、ミロス体感講座を受講し、沢山の“宝物”を得ることが出来ましたのでご報告させていただきます。

その中でも、もっとも大きな宝物は
「世界中で唯一、私だけが『私』という存在を認めていなかった。」
「私が『私』という存在を受け入れていなかった。」
…という事がはっきり分かったという事です!

自分のことが嫌いだった…

ミロス体感講座を通して、幼い頃の記憶が蘇ってきました…。
幼稚園の頃、私は既に自分の体型や運動神経の無さに絶望し、小学校3年生の頃から高校卒業するまで、ほとんど学校の体育の授業はサボっておりました。
デカイ顔、太い足を人に見られたくない!知られたくない!

鉄棒、マット運動、短距離走などなど、運動という運動がまったく苦手だった私は、
「出来ない事をさらけ出したくない。見られたくない。知られたくない…。」
ずっとこのように思っていたのです。

社会人になってからもそうでした。
自分の本当の姿を知られたくないという思いが強く、とにかく「醜い自分」「出来ない自分」が、上司や同僚にバレないよう、バレないようにと生きてきました。
そのためには、バリバリと仕事をこなし、完璧主義を貫き、絶対に他人にスキを見せない!出来る女性を演じ続けなければなりませんでした。

その一方で、事の大小に関わらず、仕事でミスでもしようものなら、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、毎回死にたくなる程自分自身に絶望し、その失敗を何日も引きずっていました。
こうして私は、いつも人の目や、人からの評価を気にし、常にビクビクし、人と深く関わる事を恐れ、出来るだけ人と関わらないようにしていたのです。

自分の殻に引きこもる

そんな状態ですので、私の会社員生活は苦痛以外のなにものでもなく、個人事業主の道を選び、完全に引きこもってしまいました。

このような生き方をしていたので、
「どうせこんな、醜くて何も出来ない私のことなんか受け入れてくれるわけがない!ありえない!」
と全てを諦めておりましたが、今回のミロス体感講座を受講して受け取れたのが、冒頭に書いた「宝物」だったのです。
つまり、周りが私を受け入れてくれない、認めてくれない、のではなく、私が自分自身の事を、「私という存在」を受け入れていなかったことがハッキリと分かったのです。
「自分が自分に与えているエネルギーが、この世界では反転し、外側から与えられる」
ミロスでこの仕組を理解し、ようやく自分で自分にかけた呪縛から解放されたのです!!

また、今まで受講した講座でも講師から
「親を見る目で自分や周りを見ている」
というフレーズを何度も聞いていましたが、幼い頃に両親が離婚した私にとって、父親の記憶がほとんどないため、いつもここで実践のブレーキがかかっていたのです。

しかし今回の講座で講師が「選択と拒絶」「理想とコンプレックス」という観点からお伝え下さった事でハッキリと理解出来ました!

母は理想の女性!

私が6歳の時両親は離婚しました。
そこから母は
「これからは私が父親の分も頑張るけんね!」
と、女手一つでとにかく私たち姉妹の為に働き続け、いつも自分の事は後回しにする人でした。

母は、いつも元気でパワー全開!まるで、ひまわりみたいに明るい存在で
「これぞ日本の肝っ玉母ちゃん」
という典型的な母親像のお母さん。私はそんな母を女性の鑑とし、母みたいな女性、母みたいな「超・自立型」の生き方を「善し」として、お母さんをずっと目指して生きてきました。

「超・自立」=「善し」とジャッジし、その生き方を選択した瞬間に、その対極にある「超・依存」を無意識に「悪」とジャッジし、生きてきた。
その無意識は目の前に、何を創り出したか?
それはなんと、夫、姑、そして私の理想の女性像である母までもがアルコール依存症になるという、究極の「依存」だったのです。
というよりも、3人が私の極端なまでの傾きを「アルコール依存症」という病を通して、私に教えてくれていたんだ…という事がはっきり分かり、感謝の気持が湧き上がってきたのでした。

また、母の姿を「善し」とした事で、その対極にある父を「悪」と無意識にジャッジしていたその思考は、父だけでなく、男性をその目(親を見る目)で見ていたので、夫が全く頼りがいのない、情けない人に見えていた、ということも理解出来ました。

自分との戦いの終焉

すると、
“ようやく戦いが終わったね〜”
という言葉が頭にフッと浮かんできてびっくりしました。
戦う…?誰と…?
「そうか!私はず~っと自分自身と戦っていたんだ!」
そんなことにも気づいたのでした。

このように沢山の宝物を頂いた私は
「そうか!だからこんな人生だったんだ!うわー!うわー!」
と、人生が紐と行けた感動で喜んでいました。
すると、たまたま購入したスクラッチくじに当選し、臨時収入という「宝(クジ)=お金」まで頂く事が出来ました!
呪縛から解き放たれた瞬間に、一気にいろんな事が動き出すことに、本当に驚きました!

今私は、何十年かぶりに心から寛いでいます。
こんなに穏やかな気持ちでいるのはいつ以来でしょうか?
完全に無防備状態で、心から寛いでいる自分に、私自身がいちばん驚いております(笑)

お世話になった中村講師、本当にありがとうございました。
また、ここまで導いて下さった全ての講師の皆様、仲間の皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e