1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. 内側の男女を愛することで、外側の世界も変わる!

内側の男女を愛することで、外側の世界も変わる!

□ 田口 知子さん 30代 女性【愛知県】  

「夫婦の3組に1組が離婚する」という世の中に於いて、親に置いてきぼりにされた子どもの“寂しさ”は、大人になっても、そう簡単に癒えるものではありません。今回ご紹介するのは、幼い頃に両親が離婚した男性のお話。結婚しても妻に感じるものは、母と同じように“身勝手さ”としか感じられなかった彼。そんな彼がやっと“親の愛”に触れた時に、妻に対する気持ちに変化が訪れたのです!


『内側の男女を愛することで、外側の世界も変わる!』

イベントを迎えるまでの約2ヶ月前から、自分をDiscoveryする体験の日々がスタートしました!

一見、自分のマイナスと思える出来事や感情の全てを仲間にさらけ出すことで、今までとは全く違った感覚になっています。どんなプロセスであっても、自分を発見し、自分を知ることが出来たことを感謝し、毎日皆んなでシェアして喜びあえたお陰で、本当に楽しい毎日に変化しました。

「ミロスの実践はパートナーシップしかない!」
と思っていたので、昨年は一緒に参加できなかった主人と、今年こそは絶対一緒に行きたい!!と思っていました。

イベント開催を知った当初は、主人もイベント参加をすんなり決めてくれていました。
ですが毎回同じパターンですが、ギリギリになると「俺は行かない!」となるのです。

私は何かを受け入れるというよりは、
「一緒に行こう!行きたい!お願いお願いお願いーー!」の連呼したことで、主人も今回は根負けして来てくれることになりました。しかし、一緒に参加出来て本当に何かが変わってしまいました!!

沢山の講師のライブを主人と一緒に受けることができて、仲間の皆さんとの再会できる喜びに、主人も自然と溶け込んでいき一緒に楽しめている感覚がありました。

そして、大井講師の会場全体が震えるような渾身のライブに2人で“愛”を感じ、その直後にあった両親の出演するラジオブースでは、笑いあり涙ありの空間で、“親の愛”を一身に感じることができたのです。

イベントも終わり、帰りのバスで皆さんに感想を聞かせてもらう中で、主人の一言にバスの中がどよめきました。それは
「大井講師のライブを聴いていて、妻をもっと愛そうと思いました」
と言ったのです!

更に2人で話しているときに、イベントでの両親のラジオブースで、両親がどれだけ子どもを愛してるかを感じて
「妻をもっと愛そうと思ったし、自分の母親にも会ってみたくなった」
と言うのです!!

実は主人の両親は離婚していて、産みの母親とは小学生の時以来、一度も連絡を取ったことがないので、
実母が何処にいるのか、元気にしているのかさえも、全く分からない状況でした。

イベント後、私たちにとって滅多にない連休だったので、
「母親を探すのは今しかない!」と思い、住所を調べるために市役所や区役所を巡りました。

役所に向かう道中に主人が「女はみんな自分勝手だ」
と、ふと口にした一言に、私は「ハッ!」としたのです。

それは、いつも主人が私に対して言っている言葉だったので、その事を伝えると、
「そうだよ。でも、僕の女性性だから、僕が観たらみんなそう観えるんだよね」と言いました。

 主人の母は、当時営業でまだ軌道に乗っていなかった夫(主人の父)のため、母自身もフランチャイズでお店を経営していました。母は手先が器用だったので、家事もやりながら、夜は手仕事で作品を作っていて、それをお店で売っていたそうです。主人からこのようにお母さんの話を聴くのですが、考えてみると、主人が実の母親の話をする時は、実母のことを尊敬の眼差しで話しているのです。 

しかし今回初めて、自分や幼い兄妹を置いて出て行ってしまったことで、主人は実の母親との体験を通して「女性は身勝手」というイメージを刷り込んだのだと、初めて2人で話すことで分ったのです。

私もまた、言われれば言われるほど、”自分勝手”という自分の女性性を受け入れられずに嫌っていました。
主人を通してお互いに受け入れられたのだと感じて、本当に私自身が癒された感覚がありました。
それを2人の間にポンっと出せた時に、主人の母も癒された気がしてならなくて、もう会えるんだなという
“安心感とドキドキ”とで、何とも言えない感覚になりました。 

戸籍の情報を頼りに、県外まで向かいましたが、そこの区役所で主人の実の母親は、今から18年も前に亡くなっている事が分かりました。

今回の事を通して、はっきり分かった事。
それは、主人はミロスに不満があったのではなくて、自分の中の“女性は身勝手”というものを、私を通して彼が観ていた女性性に対して許せなかったのでした。

また、私自身も一方的に受け入れてほしいことばかり求めて、主人を通して観ると
“男性性の愛”を全く受け入れることが出来なかったのです。

 しかし実の母親の元へ向かう車の中で、ロスコさんのDVDの声を聞いていた主人がこんなことを感じ取ってくれたのです。
それは、お互いが外側の相手を愛そうとするのではなくて、
「内側の男性性・女性性を愛すること」で「外側も変わっていくこと」だと分った。
そしてこの日、初めて今まで見ないように伏せていた母(自分の女性性)に向かうことですっきりした!

この3年間、私がミロスに向かい続けて教えてくれていたんだ。
“僕の求める幸せはまだ表面的なものだった!”と感謝を伝えてくれました。

主人の母を通して、女性性が完全に癒され、私の中の男性性が立ち上がった事を確信しました。
ここからが、本当の実践のスタートとなります。
今、本当に思っている事や伝えたい事を安心して2人の空間にだしていけます。
たくさんのDiscoveryがあり、またここからが、
本当の自分を知るためのDiscoveryが今始まりました!!

大井 健 講師 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 短時間集中で学びたい 究極のカリキュラム

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加