1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. チグハグな夫婦関係だったのに!

一覧へ戻る

喧嘩するカップル

チグハグな夫婦関係だったのに! 夫と私は同じだったの?

離婚に至らなくても、家庭内別居、仮面夫婦など、心の離れた夫婦はたくさんいます。
でも「絶対無理!」だと思っていたパートナーと自分が重なった時、まさかの親しみ、愛おしさがじわじわ湧いてくるのです。
離婚を決める前に、新しい視点から夫婦関係を解体する価値は十分にあります。


Kさん 50代 女性【愛知県】

夫は、“ただの同居人”

夫と仲良くなるなんて絶対無理!
私は、“生き未亡人”で
夫は、“ただの同居人”と思って生きてきました。

7年くらい前に、思い余った私が、
「離婚したいけど、子供たちが結婚するまでは我慢する」
と家族に伝えた時に、
主人は「え?オレのこと?」と目を白黒させていました。
それくらい夫婦はチグハグでした。

私たちを見ていた長男からは「離婚したかったらすればいい!本当はしないで欲しいけど」と言われました。
そんな長男が数年後に結婚し、仲の良い両親になって欲しい!一緒に笑って子育てしたい!と同居したのにもかかわらず、その半年後に可愛い孫と嫁は家を出て行き離婚してしまいました。

その時に息子に『99%おっ母のせいだ!』と言われて、ショックのあまりに、私は突発性難聴になってしまいました。

受けとれない自分が…

それほど苦しい時にミロスに出合いました。

大井講師のミロスセミナーなどで、
〝パートナーシップが大切″とずっと聴いてきました。

でも、どれだけ聴いていても、どうしても受け取れない自分がいました。

ある日、次男から年明けに「パパ・ママ」になると聞き、今度こそ絶対に離婚はさせたくない!!
家族が笑って楽しむには、〝パートナーシップしか無い!″と思ったら、
9月に京都で開催したミロスのイベント「Live in MIROSS 2019 Discoveryする1日」に、どうしても夫と一緒に行きたくなりました。

そのためには、まず、いつも通っている〝マリッジカフェ″に夫と行きたいと思ったのですが、顔色を伺って声もかけられずにいたところ、今度は次男夫婦に問題が起きました。

瞬間、私は考える間も無く、気付いたら主人を誘っていました。

〝マリッジカフェ″では、2組の夫婦で寛いで話していると、夫の口から
「どうせ、お前はいつも否定する」
という言葉を聞きました。

その時に、自分では全くわからなかった無意識を知ることができたのです。

夫が言うには、いつも私は「何で?」「そうじゃ無い!」など、必ず否定から入るということでした。
そういえば私の父は、いつも仕事ばかりで、家族には表面的で、深くコミュニケーションをとろうとしない人でした。

そして夫も私の父と全く同じでした。

今思うと、父にも夫にも、私の内面の男性性を映していただけでした。

夫を頼れなくて…

私が4歳の時に、若くして29歳で亡くなった母は、自営で大変だった父の愛情を知ることがありませんでした。
私は人から「父親・母親の両方やってるね」と言われるくらい、私自身なにが起きても、夫を頼れなくなっていました。
どうせ、ちゃんと対応してくれてないとも思っていたし、否定もしていました。

でも、夫はいつも「お前以上に考えている」と言っていたのを、今なら素直に受け入れることができます。
私は、母と全く同じように、主人の愛を知ることも受け取ることもできなかっただけ。
それが私のプログラムだと理解すると、私は夫に今までいっぱい愛されていたと気づくことができました。

夫婦のコミニケーションが大事…

このタイミングで夫を京都のイベントに誘うことができ、一日を通して同じ空間で、
“パートナーシップが大切”と感じることができました。

穏やかに笑ってる夫の姿があり得ないほど嬉しかったです。

帰りのバスでは、仲間の皆様とシェアして、更に盛り上がり、私も隣に座ってる夫と一緒に参加できたことがとても幸せと、叫んでいました!

片親で育った私が、孫を片親にさせてしまった罪悪感も消えてしまいました。
次男は奥さんと幸せになって欲しい。
長男にも幸せになって欲しい。

それには、私たち夫婦が、毎日笑える二人に戻るしかないと思います。
本当のコミニケーションが取れるようになって、自然に話しあえるようになったら、夫も元々それを望んでいたこともわかりました。

二人は共に同じ思いであったこと、これからは一緒に笑って生きたい。
そして以前の私たちみたいな人に影響を与えられるような夫婦になっていきます。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e