1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 夫に対する抵抗感が、まさか解放への入り口だったとは!

一覧へ戻る

喧嘩する夫婦

夫に対する抵抗感が、まさか解放への入り口だったとは!

人は誰しも、“抵抗感”や“怒り”という感情を、相手に感じたことはあるでしょう。しかしそれが、どこから来るのか?考えたことはありますか?今日ご紹介するのは、夫に対してどうすることも出来ない“抵抗感”の大元を知ることが出来たことで、夫婦の関係性が変わってしまったお話です。感情が湧き出てきたとき、それが自分を知るチャンスなのです!


 Yさん 50代 女性【愛知県】

夫に対する抵抗感の正体を知る

夫への抵抗感がどこからくるのか知りたくて、何度かミロスセミナーを受けてきましたが、二人の間には一向に変化がありません。
夫とはほとんど会話がないので、私がセミナーに参加していることなど夫は知りません。

ですが今回、思い切って夫をミロスセミナーに誘ってみたところ、なんと「いいよ」という返事がすんなりと返ってきたのです。
夫はこれまで、講演会とよばれる類のものには一度も行ったことがない人です。
その上、ゴルフで少し遠出をする時以外は、市内から出ることなど滅多にありません。

そんな夫が、車で1時間以上もかかるところに、しかも内容もよくわからないミロスのセミナーを聴きに行くことに同意するなんて、正直ビックリ!
あまりの驚きに私は、
「夫がどうかしてしまったのか?夫は大丈夫か?」
と思ってしまったほどでした。

夫といても息苦しさを感じない

そして迎えたセミナー当日。
私は、夫が運転する車の助手席に座りました。夫の隣に座るなんて何年ぶりかしら?
今までは夫と同じ空間にいると自体、息が詰まるため、車に乗る時はいつも後部座席に座っていました。
ところがその日は、隣の席にいても、息苦しさを感じることがありませんでした。

「不思議だなぁ」
と思いながらも、普段無言の二人が、会話をしながら会場へと向かいました。

セミナーが終わって帰りの車の中、
「よくわからない話だったなぁ・・・」と言う夫に対して、
「もし妻(女性)が夫(男性)に不満や怒りを持っているとしたら、それは自分の父親との関係性にあるのよ。また、夫の妻に対する思いや感情は、自分の母親との関係性にあるということなの」
私は、セミナーで講師が言っていたこの言葉が印象的だったので、夫にそう言って補足しました。

男性に対する怒りがあったなんて…

夫に伝えたすぐに後に、私の口から・・・
「私は、自分の父を許していないから!」
「父は母を何年も殴っていた!」
「私は、夫であるあなたへというよりも、むしろ“男性”に対しての強い怒りがある!」
という言葉が次々と出てきて驚きました。

今まで一度も夫に伝えたことのない感情。
決して感情的にならず非常に冷静に、しかも、素直に出てきた言葉だったのです。

夫は黙って聞いていました。
「私って・・・父に怒ってたんだ・・・」
「許すもんか!母を痛めつける父なんか、男なんか許すもんか!」
生まれて初めて聴いた、自分自身の心の声。

私の心の奥底には、まだこんな想いが渦巻いていたのか・・・。
父は私をとても可愛がってくれましたし、私もそんな父が大好きだと思ってきました。
でもなぜか、父と話す時は気を遣っていた私がいました。

「この人を怒らせてはいけない」
「気分良くさせておかなくてはならない」と、気疲れするほど気を遣っていました。

なんのために・・・・?

父から愛されるために気を使っていた??

つまり私は、父に愛されるために、父に可愛いがってもらうために、父にとって良い子でいなければならないと感じ、一生懸命に気を遣い、父にとっての良い子を演じていたのです。
でも本当は、そんなことをしなくても父に認めてほしかった・・・。
ありのままで寛いでいる私を愛してほしかった・・・。

結局私は、父に怯えていたし、そんな父に怒っていたのです。
だから私は、男たちを引き寄せては裏切り、引き寄せては傷つけてきたんだ。

そして最後に夫という“男性”を選び、怯えながら、気を遣いながら、許せない思いと怒りをぶつけまくっていたんだ。まるで“男性”に復讐するかのように・・・。

自分の男性性を嫌い、男性性を攻撃し続けていたのです。疲れるはずです・・・。

ミロスセミナーの後は、いつもならからだが軽くなる感覚があるのですが、この日は夫とのありえないことが多すぎて、からだが緊張したのか、帰宅後あまりにもからだが重く、動きたくなかったので、からだの赴くまま、そのまま2時間ほど眠ってしまいました。

今回、夫と一緒にセミナーに行けたことで、自分の内面に潜んでいる感情に気づくことができ、ようやく自分の声を素直に聴く事が出来ました。夫がそこにいてくれたからこそ出てきた、私の内なる声。
その言葉によって、私の男性性への想いを受け取ることが出来、夫に対する捉え方も変わりました。

夫を通して、自分自身を知ることができる。
夫の大切さ、夫への感謝を感じた経験でした。

ありがとうございました。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e