1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. 波瀾万丈な人生から、愛に溢れた人生へ!

波瀾万丈な人生から、愛に溢れた人生へ!

□美咲 舞さん 40代 女性【静岡県】
「自分なんて生きる価値がない」そんな自己否定から来る無価値感に悩む人は意外と多いのではないでしょうか?これは幼少期の親子関係でつくられる場合が多く、その多くは間違った思い込みによるものなのです。そしてその思い込みは、人生にどのような影響をもたらすのでしょうか?


『波瀾万丈な人生から、愛に溢れた人生へ!』

台湾人の父と母を持つ私は、台湾で生まれ育ちました。ギャンブル、暴力、浮気を繰り返す父に母も手を焼き、家庭はひどく荒れていたようです。そして、まだ私が幼い頃のある日、突然父は亡くなりました。愛人と無理心中をして自殺してしまったのです。
母は私を捨てて家を飛び出し、その後私は親戚の家をたらい回しにされ、転々とする生活が続きます。
「嫌われたら捨てられる」ただひたすら大人の顔色を伺いながら、「良い子でいよう」と毎日一生懸命に頑張っていました。
何をしていても、どこにいても感じる“孤独”と“寂しさ”。
「何のために生まれてきたのか?」「生きる意味とはなんなのか?」
が常に頭をよぎり、とにかく生きることに必死でした。
そして「いつか必ずあたたかい家庭を作ってみせる!」
と理想を持つようになったのです。

家を出て行った母とは、かろうじて連絡だけは取れるようにはなっていました。そして私が15歳になった時、母が日本の男性と再婚することになり、私も一緒に日本で暮らすことになったのです。
母と、新しい父と、その間に生まれたばかりの妹と、家族4人の日本での生活が始まりました。
新しい父は、日本語が分からない私にとても優しく、家族旅行などにも連れて行ってくれたお陰で、“生まれて初めて”家庭のあたたかさを感じ、家族との楽しい思い出をたくさん作ってくれました。
ところがそんな楽しい時間も束の間。長年離れて暮らしていた母と頻繁に衝突するようになりました。支配的でヒステリックな母。私をまるでお手伝いさんのようにこき使い、思い通りにしようとしてくる母。
「美容師になりたい」という私の夢に対しても「絶対にダメだ!」と反対し、やることなすこと、全てにダメ出しをしてくる母。
私は朝から晩までバイトをして、働き詰めに働きました。一刻も早く、母の束縛から逃れ自立するために・・・。

やがて私は職場で、ある男性と出会い、「この人となら幸せになれる」と思い結婚。二人の息子にも恵まれ、「やっと幸せなあたたかい家庭が作れる」と信じていました。
「両親のように離婚はするまい」と固く誓ってきたのですが、結婚9年目であえなく離婚。
二人の幼子を抱えて、再び働き詰めの生活がスタートすることになったのです。

数年後、20歳も年下の男性からプロポーズされ、「二度と結婚しない」と思っていたのですが、彼の熱意と純粋さに負け、2度目の結婚をすることに。欲しかった娘も生まれ、
「今度こそやっと幸せになれる」
そう思った1年後、夫の不審な動きが目に付くようになりました。
自分の給料を使い果たし、その上私のクレジットカードにまで手を出し、多額の請求が来る始末。ついに、私が子供のために一生懸命働いて貯めたお金は、その支払いで一瞬にして消えてしまったのです。
「なぜなの・・・」
掴んだ!と思ったはずの幸せが、私の手からいつもスルリと抜け落ちてしまう。
「もう無理だ・・・死のう」
車で海に飛び込もうとした時、たまたま長男からかかってきた電話でふと我に返り、なんとか踏みとどまることが出来ました。
そんな、“人生どん底”の時、ミロスと出合ったのです。

「人生を変えたい!幸せになりたい!」
藁にもすがる思いで、カリキュラムに触れ続けました。
理想を掲げて一生懸命に頑張ったのに、どうして幸せは掴めなかったのか?それは私の幼少期にありました。
父に先立たれた挙げ句、母に置き去りにされた私が、幼心に抱いたのは寂しさと、強烈な愛の欠乏感と自己否定。
「私なんて愛されてないんだ・・・」
当時生きることに必死だった私は無意識に、この愛の欠乏感と自己否定を抑圧し、隠したまま、頑張ってきたのです。
そして根底にある自己否定は、必ず眼の前の相手に反転して映し出される仕組みとなっていたとは知る由もありません。
「自分が自分を認めていなかった」
ただそれだけ。だから母も、元夫たちも、誰一人、私を認めてくれなかったのか!すると「顔も見たくない」「絶対に許せない!」と心に決め、別れた元夫二人に対しても、子どもを残してくれた事や、今まで絶対に感じることが出来なかった感謝の気持ちが沸々と湧いてきたのでした。

荒れ果て、乾ききった私の心は次第に潤いを取り戻し、死にたいほど辛かった私の人生に希望の光が差し始めました。
すると突然、二人目の夫から電話が!最初は警戒していたのですが、電話でのやり取り、そして実際に再会してみると、以前の彼とはまるで別人のように、私をとても大切にしてくれる男性に変容していたのです!当時、思い込みで見えなくしていた真の彼の姿を見たようでした。
あれほど私を苦しめた憎い存在だったのに、気がつけば「私にはこの人しかいない」と思うまでになり、あっという間に復縁する運びとなりました。この気持ちの変化には私自身も驚きました。
“自分を認める”と、こんなにも変わってしまうのですね!

ミロスに出合い、上手くいかないメカニズムを理解したことで、過去の波瀾万丈だった私の人生はすっかり変わってしまいました。
独立、起業した夫の仕事を、私も子育てをしながら手伝っています。
そして、21歳になる長男が今年から美容師として働くことになりました。私が美容師になるのが夢であったことは彼には一言も話していません。私の代わりに、長男が夢を叶えてくれたのですね。
「やっと掴んだ幸せ。」
初めて“自分を認める”ことが出来た私の手からは、もう二度と幸せがこぼれ落ちることはありません。

 

大井 健 講師 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 短時間集中で学びたい 究極のカリキュラム

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

LINEの友だち追加