1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 嘘つき呼ばわりされたのは、なぜ?

一覧へ戻る

考えている女性

嘘つき呼ばわりされたのは、なぜ?

“嘘”を言っているつもりはないのに、付けられたあだ名は「嘘つき大魔神?!」。嘘つきと呼ばれてしまう原因は、母親を反面教師に作っていた“無意識の思考パターン”にありました。


Tさん 50代 女性【京都府】

私って嘘つき?

私の世界は、以前とはすっかり変わり、自分を知っていくプロセスを感じながら、安定した楽しい毎日を過ごしています。仲間同士の関係も良好で、1人でも違和感があると誰かが気づいてくれます。

そんな中、最近の会話で、私が喋ると
「また~!心にもない事を言って~」と突っ込まれることがしばしば。そしていつの間にか「嘘つき大魔人」というあだ名までついてしまいました。

「何でーー!?」
「言ってることが嘘っぽいのかなぁ?」
と、自分ではまったく嘘を言ってるつもりはないのです。

しかし、私はこのことをきっかけに、無自覚にずーっと繰り返していた思考パターンを知ることができたのです!

私の両親は…

父は真面目でマイペース。ニコニコしているけれど頑固で逃げる。
母は神経質で気がつく、情に厚い、感情的にキレる、などです。

私は子供の頃から、母が突然怒り出すことに恐怖を感じ、常に母の「機嫌がいいか?悪いか?」と、顔色を見て育ちました。
母は情に厚く、人からお金を貸してと言われると貸すことを繰り返し、最終的に多額のお金を返してもらえなかったことがあり、私はそんな風には絶対ならない、あり得ないと思っていました。

父の真面目でマイペースなところも、「毎日同じことの繰り返しで生きていて何が楽しいんだろう?」と思っていました。

無意識のパターン:母と同じことをしていた

そんな私は、家族や仲間に、父母の嫌っていたところや、自分が良しとしていないことを感じるとイラッときてしまいます。例えばそれは、情に厚い接し方であったり、何の面白味もないことであったり、無神経さやいい加減さを感じたときです。

家族に対しては、抵抗を感じると同時に怒ってしまい、息子からは「お母さん何ですぐキレるん!」と何回も言われていました。けれど、まったく自分ではそのことに気付いていなかったのです。

あれほど、母のすぐにキレるところが嫌で仕方がなかったのに、同じことをしているという無意識の恐ろしさ。その後、反省しても、また繰り返すという、自分の思考パターンを俯瞰することが出来ました。

母が人にお金を貸すことを嫌っていた私でしたが、以前儲け話に乗って貯めたお金が返ってこなかったことがあり、結局は同じことをしていました。

嘘つきと言われた原因

家族以外の人には、良い人と思われたいので、面と向かってキレることはありませんが、それを隠そうとして、心とは裏腹に、平和にいくように好かれるように言葉を選んでいるのだとわかりました。
だから「嘘つき大魔人」のあだ名がついたのです。

私は今まで、家族以外の人とは揉めたことがないので、コミュニケーションが得意だと思っていました。
けれど、本当は、常に相手と一定の距離を取っていて近づいて嫌になると逃げる、ということを繰り返していたのです。本当のコミュ二ケーションなど、一度もしたことがなかったのです。

“自分で自分に嘘をついている”から何が本当かわからず、人にも嘘を言ってるつもりはありませんでした。けれど、人から見たらそれはバレバレだったのです。

思考パターンをはっきり認識することで変わる

母も私も、「家族には何を言っても許される」と思っていることもわかりました。
お互い傷つけたとしても大事にされていることを知っていて、家族を信頼していたのです。

ミロスシステムにより、今まで分からなかった無意識の思考パターンをはっきり認識できたことで、変化がありました。
抵抗感が出たときに自覚できるようになり、家族に対して自動的に怒ることもなくなっています。
自分に嘘をついて言葉を選ぶこともなくなっています。仲間との本当のコミュニケーションもこれからが楽しみです。

自分を知っていくことで、その深みが増すほど観る世界が変わり、より多くの人達とのご縁も繋がっていくのを実感しています。ありがとうございます。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e