1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 代々受け継がれてきた“自己犠牲”からの解放

一覧へ戻る

親子

代々受け継がれてきた“自己犠牲”からの解放~母の願いは成就された~

“自己犠牲”という言葉がありますが、時に「自己犠牲の精神」という表現で、《美徳》とも取れる意味合いで使われる場合もあります。では果たしてそうなのでしょうか?実はこの“自己犠牲”には大きな落とし穴があったのです。今回ご紹介するのは、その“自己犠牲”を良かれと頑張ってきた女性が、あるパターンの仕組みを理解したことでその落とし穴を発見し、そこから解放されたという実証例です。さて、そのパターンと落とし穴とは?

Uさん 40代 女性【福岡県】

今回、今まで矛盾だらけだと思っていた私の家系のパターンをようやく終わらせることができた、という体験をご報告させていただきます。

母の切なる願い…

その前にまず、どんな上手くいかない人生を送ってきたのか?を子どもの頃に戻り、お伝えします。

私の家族は父と母、そして4歳違いの姉との4人家族です。
私が幼い頃は、母は美容院、父は菅工機材の総合商社を営んでおり、共働きで忙しい日々を送っていました。
そのため、家族団らんという記憶はなく、1人で過ごすことが多かったことを覚えています。

そのため、
「なぜ、ここに生まれてきたのだろう?」
「何の目的でここにいるのだろう?」
という思いを常に抱えていました。

母の美容院の仕事は上手く行き、男並みに稼ぎがありました。一方父はと言うと、人が良すぎたため、困った人からお金を請求する事が出来ず、そのために自分の業者にお金が支払えなくなり、銀行に借りては払う事が増えて行きました。

どれだけ働いても、儲ける事ができないという矛盾から解放されたいと、その先に父が求めたのは宗教でした。
一時的には仕事が上手く行き、良くなったのも束の間、家の中には、相変わらず家族団らんのかけらもなく、また両親の夫婦仲も良くなく、私にとっては寂しいままでした。

「子供達の為、孫の代までにカルマが残らない様に自分達の代で終わらせる!!」
というのが母の口癖で、宗教で家族を救うというエネルギーは止まりませんでした。

その後、母は癌になってしまいました。

進行癌ですぐに危篤状態の時、父が自分の命と引き換えにと、四国篠栗八十八箇所巡りをして祈ったのですが、結局救われることなく55歳という若さで母は亡くなりました。

母が命を落とした時泣きながら、
「この世に神仏なんていない。信じられるのは自分だけだった。」
と、結局父は宗教を辞めることになりました。

結婚、出産、そして離婚

その後、私は母と同じ美容師になりました。
25歳で結婚し、夫には実家に同居してもらい2世帯住宅で結婚生活がスタートしました。
27歳で長男、30歳で次男をそれぞれ出産しましたが、夫との関係性は悪化して行きました。
母が亡くなってから何も手つかずで、更に折り合いも悪くなり、挙句の果てには給料も博打で使い果たしてしまう夫。
さらにその上嘘までついて、私の父にお金を借り、給料だと渡される始末…。
“母の死”、“夫からの裏切り”と、思いも寄らないことが続き、32歳の時夫と離婚しました。

当時の姉はというと、嫁ぎ先で姑、夫との折り合いが悪く、布団屋に嫁ぐや否や姉1人で商談、買い付けを強いられ、夫は働かないという状態でした。

そんな姉の苦しそうな様子を見ていた私は、何度も
「子供4人連れて戻っておいで」
と、声を大にして言ったのですが、
「子ども達を取られるくらいなら子ども達と一緒に居たい」
と、姉は母親としての立場を優先したのでした。

実はその時、姉は乳癌だったのです。
今から思えば、この先永くはない…と分かっていたのでしょう。
「抗がん剤は副作用があるから、治療もせずに東洋医療で治す」
と言っていた姉でしたが、結局胸は腐り、穴が空き、肺に転移して息も耐え、なんと姉は母よりも早く、40歳という若さでこの世を去ってしまったのでした。

姉は母と一緒で、男勝りに頑張ることに傾き、女性性を拒絶してしまい、女性としての幸せを味わえずに、母のみならず姉までもが逝ってしまいました。

さらなる“裏切り”が…

母だけでなく、娘まで亡くしてしまった父は、落胆も大きい中いよいよ、潰れるかどうかの瀬戸際に来た会社を最後の賭けとして、
「家と会社を担保に融資を銀行で受けたい。」
と私に懇願してきました。

「お前には一切迷惑かけないから名前だけでいいから貸してくれ。」

そう言われ、疑うということもせず、その言葉を信じ保証人になってしまいました。

結局父にも裏切られた形となり、返済は出来ず、住む家も、会社も、車も全て取られ、未来への希望も何もかも失い、どう生きたら良いのか?も分からない。
どこまで、落ちてしまうのだろうか?というくらい、辛く苦しく泣き叫ぶしかない状態。生き地獄とはまさにこのことか…と思う程でしたが、2人の息子がいてくれたお陰で、どうにか生かされているという状態でした。

その後も私宛に、負債の請求の手紙が定期的に届いていたのですが、父も私もその手紙を見ることはありませんでした。
なぜなら、その手紙が届くたびに、支払えない恐怖、将来への不安、そして忘れようとしていた、家族がどん底に落ちた時の記憶を振り返らなければならず、私のなかに悔しさ、怒りなど、様々な葛藤が起きたのでした。

「このまま現実から逃げていて良いのだろうか?どうやったら、この借金地獄から解放されるのだろうか?」
そんな不安と恐怖が四六時中襲い掛かり、穏やかな気持ちに浸れることはありませんでした。

「変わりたい!」という想い

年老いていく父親の姿を見ると、
「このままではダメだ!何がこんな矛盾なパターンをつくったのか?ハッキリと理解したい!」
と思い、意を決して牧寛子講師のミロス実践コースに臨みました。

そこでまず、自分の思いを押し殺し、我慢することが良いこと、そして常に誰かのために生きるという“自己犠牲”のパターンを、《母→姉→私》と繰り返して来たということを知りました。

「こうなって欲しい!」という思いとは裏腹に、内面の葛藤や摩擦が、人間関係、お金、体に、「なって欲しくない」矛盾だらけの現象を生み出し、こうやって人間は絶望的なドラマを作ってしまうんだ!というこの世の仕組みを理解しました。

それが明確になった時、
「私はこの、母と姉のパターンを超えていく!そのために、上手くいかないパターンを母と姉を通してみる必要があったのだ」
と、初めて自分の人生をストーリーとして全体性から見ることができました。

父の負債を被った時から、私は父のことがどうしても受け入れられず、
「こんな人生になってしまったのは、父のせいだ!」と信じて疑いませんでした。

しかし今回、
「女性があるがままに戻ることにより、傷ついた男性を救うことができる、そして救われた男性は自然と目の前の女性を癒すのです」
と、講師からカリキュラムで伝えられ、
「父も同じだけ苦しかったんだ!」
と初めて父を受け入れることができました。

父を観る目

すると一瞬で父を観る目が変わりました。
今までは、『家族を苦しみに追いやったのに、平気な顔して生きている迷惑な存在』として見ていたので、父とのケンカが絶えませんでしたが、今回のことで、どんなことがあっても、何を言われても、周りに振り回されず、父なりに働いている姿を見て、
「この人は強い人だなぁ!私もこんな風にして生きて行けたら、楽だなぁ!これからは、父親のように生きて行こう!」
とまで思うように、父に対しての感覚が激変してしまいました。

この感覚は職場でもありました。
その後職場に、あるがままに表現する後輩がやってきました。
今までだと、【自制心のない空気の読めない人】と見ていたはずなのですが、
「この子言いたいことを言った後「ケロッ」として後を引いていない!こんな生き方って素晴らしい!」
と思え、その後輩を可愛いと思えるようになり、気づいたら、私もあるがままに表現するようになっていました。

連鎖される解放

さらに!ミロス実践コースを受講して3ヶ月後に思わぬ出来事が!
なんと突然『特別和解』という書類が私の手元に届いたのです。

その内容というのは、保証人になった延滞金を含んだ800万円近い残金を、『特別和解』により、一括で40万円を支払うことによって和解するというものだったのです!
しかし一括で払うのは私にとっては厳しかったため、嬉しい反面、悩んでいたところ、

「全てそのまま表現した通りになるから!ありのまま、そのままを伝えたら良いよ!それが自分を癒す実践だよ!」
と講師からメッセージをいただきました。

すると、本当にその通りになり、
「金利なしで、毎月確実に返せる金額でいいですよ!よく連絡して来てくれましたね!ありがとうございます。」
とお礼までも言われました。

母が口癖のように言っていた、
「カルマを終わらせたい」
という言葉。
その受け継がれた思いが、今ミロスによって成就しました。
「こうなって欲しくない」という思いが反転するという、まさかの仕組みの中でもがき苦しんできましたが、ミロスシステムによってようやくその呪縛から解放され、苦しかった借金からも解放されました。
これからは、幸せになるしかない人生を楽しんでいきます。

追伸:
今二人の息子たちは、長男は23歳、次男は20歳となりました。
「もし、お母ちゃんが再婚したら、幼い頃、2人に我慢させた分、出来る事するからね!」と話すと、
「もうそんな歳じゃないからいいよ!お母ちゃんが幸せになってくれたらいいから」
という言葉に、驚いたのと同時に、立派な大人に成長してくれたという感謝で胸がいっぱいになりました。
ありがとうございます。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e