MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 子どもの才能開花~不登校からの復活~

一覧へ戻る

絵を描く女性

子どもの才能開花~不登校からの復活~

もし子どもが不登校になったら。勉強についていけなくなるのでは…このまま学校に行かなくなったら…と、親は気が気ではないでしょう。しかし、閉ざしているように見えるお子さんは、実は親であるあなたの無意識の姿なのかもしれません。
母親が感じるままに動き出したことで、即、娘さんに変化が起こり出した!という体験をご紹介します。


 Oさん 60代 女性【愛知県】 

不登校を一心!美術大学へ入学

娘は中学の時、学校の先生との関係性でトラウマが生じて不登校になり、心機一転して高校へ進学したものの、半年で行かなくなりました。

その後、通信制高校には行かず、高卒認定試験の過去問題集だけで、自力で9教科の高卒認定試験に合格。そして、美術の大学に入学しました。

先生からスルーされてしまう

しかし、美術の勉強をして大学に入学してくる生徒が殆どの中、事前に学ぶ事なく日本画のコースをとった娘は、自分だけが先生にスルーされてしまうという疎外感を感じていました。

そんな時、「親の心の傷を子供に受け継がせないために」という牧寛子講師のミロスセミナーに参加し、感じるままにLifeコース受講を決めました。

娘の才能がどんどん開花する

Lifeコースの1週目が終わると、全く新しい世界が生み出されました。

何気に娘が描いた模写を見た先生が、「○○氏の絵より上手だ!」と絶賛!その○○氏とは、娘がとても好きな有名な日本画家です。

その日から、娘に対する先生の態度が激変。彼女の才能を大切に見守り、サポートしていく体制が整ったのです。

何も美術の勉強をしていない、プロセス無しで才能が開花し、そこから娘は、まるでDNAに刻まれた記憶が開いたように、生きだしました。

お盆のお墓参りの時に、大切にしていた義父の形見を義母が出して来てくれました。書に深い興味があった義父が使っていた高価な硯。そのプレゼントをとても喜んで受け取った娘は、大切にその硯を使っています。

こうして、必要な物が必要な時に、目の前に置かれる事。これが記憶通り、DNA通りに生きる!ということなのだと感じています。

好きなことで繋がるご縁

更に、面白いことに、2歳の頃から娘がずっと好きだった『仮面ライダー』。娘の仮面ライダー好きを知った先生方が、絵の話を口実に、実は仮面ライダーの話がしたくて集まってくるそうです。

まさか?仮面ライダーで、色んなご縁が繋がっていくとは思いもよらなかったです。

拘りが強くて、育てにくい子だったので、好きな事に夢中になってくれていたら、私は楽だから、何でもいいや!と、委ねておいたことにより、あるがままにご縁が繋がっていくことを体感させていただきました。

親の疎外感が子どもに現れる

では、私は、Lifeコースで何を受け取ったかというと、綺麗な姉、優秀な弟、その間に生まれた私は、いつも兄弟間で劣等感、疎外感を持っていました。

『こんな私はダメだ!』という、間違った思い込み。自分が自分を無意識に『疎外』し、誰かに『特別に受け入れてもらいたいというパターン』。

娘が不登校になった原因も、同じ疎外感でした。親の疎外感が、こうして子どもに現れるということを理解しました。

あるがままの思いで動くと

でも、一番変われた秘訣は、Lifeコースに行きたい!という「あるがままの思い通りに動いたから」と講師に言われました。

「行きたい!」という想いで突き抜けたことで、こんな凄い世界が生みだされることや、「大学を辞めずに行ってくれたら良いなぁ!」と、思っていたのに、それだけでなく才能が開花してしまうとは、もう、ビックリです!

親にとって子どもがイキイキしている姿を見る事が出来るのは、何よりの幸せです!ありがとうございます。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e