MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

京都府にお住まいのアキヒロさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは【家族】です!

幸せな家族の風景~全てが愛の応援歌!~

今回ご紹介するのは、父親との関係性が悪かった男性がミロスを知り、視点を得たことで、
父の嫌いな所がまさかのに変わってしまった❗…という実証例なのです。

サラリと言いましたけど、これすごい話ですよ❗

そうなんですよ。今回の主人公のアキヒロさんはお父さんとの関係性が悪く、
しかしそれはお父さんだけにとどまらず人間関係全般に影響を及ぼしていました。

「父親をどう見たか?」「母親をどうみたか?」これが人間関係の基本となります。

子供の頃からずっと両親の夫婦喧嘩を見てきたアキヒロさんは、大きな声で怒るお父さんがとても怖かったそうです。

よくある話よね。じゃあ彼はお父さんの顔色を伺うようになった❓

その通り❗他人の顔色ばかり伺い、自分の感情を出せなくなった彼は大病を患うようにもなりました。

感情を出せない…言いたいことが言えないアキヒロさん。

そんな感情を抑圧した彼の目の前に現れるのは、父親や上司のように、
なぜか彼を厳しく責めてくる人ばかりでした。

責められる、でも言えない、そしてまた責められる…終わらないね…これ。

ご両親が信仰されていた宗教にも救いを求めますが、そこでもまた人間関係に苦しんでまた体調を崩し、
ようやく縁あって遂にミロスに出合います❗

良かった❗

カリキュラムを受講し、視点を得た彼は、
「目の前に責めてくる人が現れるのは自分が感情を抑圧したからなんだ」
という仕組みを理解していきました。

感情を切っていた彼に、感情が戻ってきた❗そんな感じ❓

ですね❗自分の感情がわかってきたアキヒロさん。
すると両親を見る目も自ずと変化していきます。例えばお父さん。

厳しく責めてくるお父さんね❓

そう、そんなお父さんのどこが嫌なんだろう❓と考えた時、出てきた言葉が
「僕の痛いところばかりを突いてくる所」だったそうです。

でも視点を得た新しい生き方を始めた彼はどう変わった❓

「いや違う!それだけ父は僕を見てくれているんだ。見て、思って、関心があるということなんだ!」
とお父さんの見方が180度まるっきり変わってしまったのでした。

お父さんは何も変わってないのに、面白いね(笑)

さらに、痛いところを突いてくる箇所は、実は自分自身が最も嫌っているところだということも、
仕組みとして理解したアキヒロさんでした。

素晴らしい❗

今ではアキヒロさんにとっては別人の両親となり、周りからあれだけ“責められている”と感じていたものも、
「完全な応援体制を感じている」とまでに変容してしまったのです❗

そしてアキヒロさんに更なる変容が❗この続きは本編で♪

社会の最小のコミュニティである家族が幸せになることで、自ずとその周りに影響を及ぼしていきます。

ストレスでしかなかったアキヒロさんの家族が、視点を持ったことで安心して寛げる家族に変わってしまいました。

家族をあるべき姿に戻そう!…ということで突然の案内になりますが、8/21ミロスアカデミーでイベントを開催します!

あなたにとって家族とはどんな存在ですか❓

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったアキヒロさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
幸せな家族の風景~全てが愛の応援歌!~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!