MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

福岡県にお住まいのYさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは【プラス思考】です!

夫婦が一つになれました!~プラス思考の落とし穴~

今回ご紹介するのは、ミロスに出合ったことで、統合失調症のお子様の病気の捉え方がまったく
変わってしまい、不安恐怖が嘘のように消えてしまった❗というご夫婦の実証例なのです。

不安恐怖が消えるって凄い❗

今回の主人公のYさんのご主人は東京で鍼灸院をされており、その間Yさんは福岡で家族を守り、
週末だけは家族団らん…という生活を約20年間続けてこられました。

ご多忙なご主人ですね。

一方Yさんは、3人の息子さんの子育て家事学校行事などをこなし、こちらも多忙な日々を過ごされていました。

ご主人はお仕事に、奥様のYさんは子育てと家事に専念されていたのね。

そうですね。その後ミロスに出合ってから“夫婦の関係性が全てである”と聞いても
「私たちは仲がいいから大丈夫」とスルーしていたYさんでした。

たま~に会うから…ちょうどいいのかもね 😉

しかしその後もミロスに触れ続けたYさんご夫妻は、これまでの夫婦の在り方についてどこか違和感を覚えるようになったのです。

違和感…❓例えば❓

一言でいうと、それはプラス思考
例えばネガティブな現象が起こっても、それをしっかりと見ることなく、負の感情を抑圧、封印して生きてきた…ということにはたと気づいたのでした。

全てをプラスに変換して考える。
一見プラス思考って前向きな思考様式のようだけど、そこにはとんでもない落とし穴があるのよね。

ミロスを理解するにつれ、無意識に見ないようにしていたマイナスが、プラス思考によって知らない間にプラスと同じだけ大きくなっていた…
という事実を知って愕然としたYさん❗

マイナスマイナスとしてしっかりと存在させることが重要❗

そう❗その姿をもっともきれいに映し出してくれていたのが、統合失調症の長男であったということを受け取ったのです。

がむしゃらに頑張って来られたYさんが悪いのではない、ただ仕組みを知らなかっただけ…。

そこから長男に感じる怒りを、自分たち夫婦の「抑圧していた怒り」だと理解し、自分の中の男性性と一致させることで、
主人の祖父が同じ病気で亡くなっていることを知り、代々の苦しみを終わらせるために受け取っていきました。

凄い変容ね♪

夫婦の会話も、今までだったら瞬時にプラス思考で揉み消していたことも、流さずに突っ込み、感じたことを表現するようになりました。

夫婦の会話のも変わってきたのね♪

さらに❗ご主人の仕事にもゆとりが出始め、以前より家族と触れ合う時間も増えてきました。

家族との関係性も変容してる 😀

なにより、統合失調症の長男に対し不安恐怖が一切なくなり、長男の存在のお陰で夫婦が一つになれたという感謝が溢れているお二人です。

夫婦の、家族のがまったく変わってしまったYさん❗

子どもって、気づきを与えてくれる天使なのですね。

感動の本編を是非ご覧ください 😀 ❗

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったYさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
夫婦が一つになれました!~プラス思考の落とし穴~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!