MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

茨城県にお住まいのFさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは【ノイズ】です!

思考のノイズをシャットアウト!

今回ご紹介するのはね、「自分に向かう、自分を知る」ということがいかに大切か❗
…ということを伝えてくれる実証例なんです。

視点がないと“自分”ってわからないもんね♪

今回の主人公のFさんは、一言でいうとミロスを知ってから「素直になった」のです。

それまでは、どうだったの❓

例えば桜を見ても「綺麗だなぁ」じゃなく「綺麗だけど…」というように、Fさん曰く
“思考のノイズに無意識に邪魔をされ”素直になれない…一事が万事、そういう感じだったのでした。

ノイズ…わかるわ❗私もそんな経験あります❗“エゴの囁き”とも言えるかもしれません…。

ミロスを知り、カリキュラムに触れ続けていったFさんは、
そんな自分の思考パターンに気づき始め、そこからさらに理解していきます❗

「自分に向かう、自分を知る」…を実践したのね♪

そう、それはイコール“高い精神性や知性”が備わるということ。すると色んな行動パターンを知ることになります。
例えばカリキュラムの受講の仕方も、今までは自分の問題解決のために受けていたのが、
「人間としての思考パターンを学ぶ」…という感覚に変わったのでした。

なるほど…視点が変わると、俯瞰度が上がってスケール感も変わってくるってことね♪

そう、“仕事観”も変わった❗今まで正社員正職員になったことがなかった彼女は、そういう自分をどこかで
「惨めで劣っている」と感じていたのですが、今ではバイトであっても、
仕事の条件がFさんの都合にピッタリに変わり、満足して働いています❗

「こうでなければ!」という自分のルールみたいなものがあって、そこから外れるとジャッジしてしまう…。

またこんなことも。
Fさんはいつも電車では女性車両に乗っていたのですが、その行動パターンにもメスを❗

さては男性が嫌いだった❓

そう❗しかも「すっごく嫌だった」ことを理解。
「なんとなく男性が嫌で、なんとなく女性車両に乗っていた」のが、思考と行動パターンを理解した彼女は
気がつけばいつの間にか普通車両に❗

ジャッジしない楽な生き方になったのね♪

「こんな小さなこと…いやこんな小さな一つひとつが偽物の私の人生を作る全てだった」
…というFさんなのです。

この気づき、理解はFさんにとっても、これを読んでいる方にとっても目からウロコ❗

“思考のノイズ”という彼女の内なる葛藤が終わり、彼女の中の大いなるバランスが整った証ですね。

誰も責めない、誰も変えない…自分を知っていくことで、こんなにも変わっていくって素晴らしい♪

内側が整うと、当然目の前のバランスも整う
すると彼女のやりたいことが、内側から沸々と湧き上がって来ました。そしてさらなる気づきが❗

それは❓

この続きは…是非本編で❗

なんか聞いているだけでノイズが消えた感覚やわ 😀

そう❗この実証例に感じたら、あなたにも伝播します 😉

この続きが楽しみです♪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったFさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
思考のノイズをシャットアウト!

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!