MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

東京都にお住まいのユウコさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは【価値】です!

自分の価値は自分で決める~お雛様からのメッセージ~

明日は3月3日、ひな祭りですね~♪
皆様のご家庭ではもう雛人形は飾られていますか❓

雛人形って飾るときは楽しいから良いけど、片付けるのが結構大変なのよね~ 😯
で、片付けるのが遅くなると「婚期を逃す❗」なんて言うしねぇ… 😕

片付けるのが面倒でも根気(婚期)良く行きましょう! 😀
…ということで今回ご紹介するのは、そんな雛人形にまつわる実証例なのです。

“雛人形”“実証例”…いったいどんなお話になるのでしょうか❓

今回の主人公のユウコさんにも、実はここ数年トランクルームに預けっぱなしになっている
立派な雛人形があったのですが、この度いよいよ処分することになったそうなんです。

分かるわぁ~❗我が家にもとっても立派な雛人形があって色々貰い手を探したけどなかなかね…。
最終的に良い人にもらって頂いたけど、結構大変やったもんね… 😯

ホントそう❗ユウコさんもご両親に買ってもらった物なので捨てるのは忍びない…。
しかしある時ネットで調べたらどうも人間国宝の人形だと判明❗

人間国宝!?…もしかして…これは…売れるんとちがう❓

正解❗早速フリマサイトで出品すると、なんとあっという間に買い手が現れて、ユウコさん小躍り~♪

良かったやん♪やっぱり“人間国宝”は強し ❗

さっそくトランクルームへGO❗
ダンボールに入っていた雛人形を引き取りに行くと、箱の中から説明書が。
な、なんと❗その人形は二代目の作品であることが発覚 😳

え❓ちょっと待って。二代目…ということは…人間国宝の作品ではない…ってこと❓

そういうこと❗ユウコさん“小躍り”から一転「どうしよう~! 😥 」と胸がザワザワ。

そんなもん「知りませんでした」で通したらいいんちゃうん❓ 😉

また、なんちゅう大胆なことを❗
ま、実はユウコさんも一瞬同じことが頭をよぎったそうなんですがね(笑)

やっぱり❓(笑)もう、そういうことにしとこ~ 😀 

そこは真面目なユウコさん。
「どうしよう!」
「この事実を知ったら相手はどう思うだろう?」
「私だったらどう感じる?」
など様々なことを思うと胸が苦しくなってくるのでした 😮

違う意味で、私も胸が痛いわ… 😆

ここでユウコさん❗「何がここまで私を苦しめるのだろうか?」と。
浮かんできたのは「人間国宝は価値がある」「それ以外は価値がない」
そう思い込んでいた自分を発見 💡 。さらに…。

さらに❓

内側に内在する「こんな自分では駄目だ、価値がない」という自己否定する自分と一致させたのでした。
そしてちゃんと買い手の方に事実を伝えると、なんと「二代目の方がいい!」という高評価が❗

なるほど❗彼女のベースにあった“無価値感”をしっかり観た時、価値の分かる人が現れた…ってことやん❗❓凄い❗

これね、何気ない日常のようですが、実はこんなところにも無意識が働いていた…という貴重な実証例です。

無価値感、自己否定…このワードにヒットする方多いと思います。

自分を評価するのは周りの誰でもありません。あなた自身です♪

この続きは是非本編で♪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったユウコさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
自分の価値は自分で決める~お雛様からのメッセージ~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!