MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 自分の価値は自分で決める

一覧へ戻る

自分の価値は自分で決める~お雛様からのメッセージ~

「価値観」と聞いてどんなことをイメージしますか?「大切にしている、考え方や物事の優先度など、その人なりの判断基準」のことだとしたら、「価値観」とは、「自分の人生をどう生きるか」に大きく関わるものかもしれません。価値観の違いによっては、コミュニケーションが取りづらくて、関係性が壊れてしまうことにもつながるのかも。今回の女性は、自分では思いもよらなかった自分の価値を素直に認めたことで、喜びの体験が次々に起こりました。「素直」って大事ですね。

田中 裕子 さん 60代 女性【東京都】

人間国宝の雛人形?!

主人の実家のトランクルームに預けたままの雛人形がありました。
毎年実家に飾り、義母が亡くなってからここ3年ばかり出さずにいました。

娘がお嫁に行き、我が家では置き場所がない、両親に買ってもらい気に入っていたし処分するのももったいないなあと、気になりながらもそのままになっていました。

実家に一人で住んでいた義弟が近い将来出て行くことが決まり、いよいよトランクルームを整理することになりました。

ネットで調べると、どうやらこれは人間国宝の物だとわかりました。

骨董品店に問い合わせしたところ、人間国宝の物ではない可能性があり、そうだとしてもこのタイプはあまり値がつかないとの返事でした。

いや〜確かに人間国宝の物だしと、フリマサイトで検索すると、同じ作家の物が取引きされている、勢いで以前撮ったボケた写真で出品しました。

すると、あっという間に数時間で買いたいという人が現れ、小躍りしました。

価値がないと思っていた!

それから、急に気になり出して、調べていくと、人間国宝の方は娘が生まれる少し前に亡くなっていて、二代目と三代目が継承されているようでした。

翌日主人と実家に行き、タクシーで持ち帰りました。
大きな段ボール二箱、中を見てみると、説明書があり、二代目を継承したと挨拶文を発見!
30年以上前のもので、今まで読んだ記憶もなく、焦りました。
わーどうしよう
胸がザワザワして苦しくなりました。

フリマサイトを見ると、二代目の物も私がつけたのより倍以上で出品されていました。

こんなにいい物なのに、人間国宝じゃないとダメだ、価値がないと思っていたんだ!
本当は価値があるのに、こんな私ではダメだ、価値がないと思い込んでいた私と重なりました。

すると、苦しかった胸がスーッと楽になりました。

相手の思いにふれると…

そこで、こんなにいいものだから、そのまま取引きしようとなりました。

ところが時間が経つにつれ、買われた方がどう思うかが気になり出しました。

どうやら人形収集家の方らしく、きっと気に入ってくれるだろうという気持ちと、
初代の物が欲しかったからがっかりするかも、キャンセルになるかもしれないと、
又胸がザワザワして苦しくなりました。

タクシーでわざわざ持ってきたのに、取引きできなかったら無駄になる。

手伝ってくれた主人にも申し訳ない、

このまま知らなかったふりをしようか…

でも相手の気持ちになったら…

私だったらどうだろう?

悩んだ末に、正直に自分の気持ちを伝えることにしました。

主人にも話すとそれがいいという返事でした。

正直に話せたことで…

人間国宝の物だと思い込んでいたが二代目の物だとわかった。

間違えて申し訳なかったと謝罪し、とてもいい人形で気に入っていたが、無理強いはできない、初代の物が良ければキャンセルしてくださいと。

しばらくして返事がきました。
なんと、二代目のお顔の方が好みだという予想外の返事にびっくりしました。

アップの写真が見たいというので送ったところ、気品がありとても立派だとおっしゃってくれ、届いてからも、気に入ってくださる様子に、価値のわかる方にお譲りできて本当に良かったと喜びました。

その後カウンセリングでその出来事を話すと、「価値がない」を認めたら「価値がある」結果を観れた。

又、自分が間違っていると認めるのは中々できないことで、素直に認めたからこういう結果になったと私の素直さを教えて頂きました。

素直に受け取ることで…

子供の頃、親からおへそが横に付いている、へそ曲がりと何度か言われていたので、素直だと言われても中々受け取れなかったのが、素直に受け取れました。

名も知らぬ人とフリマサイトで気持ちの良い取引きができたことを喜んでいると、

又すぐ何ヶ月も売れなかった主人の夏物スーツがこの季節外れの時季に、海外赴任をするので夏物が欲しかったと、二着同時に売れました。

やはり取引きのやり取りも気持ちの良いものでした。

その後、ミロス ヒアリングを受けた際にも、そのことを

《喜んでいたら、又喜びの結果がきた!》

と話すと、

これはきっと《欲しい人が喜ぶなと思って出品すると》

すぐに《必要な方にお譲りできる》ということが続いています。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e