1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

体験レポート紹介

毎日が新次元リアリティ!20年に渡る家庭内戦争の終結~寂しさを受け入れた時~

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

神奈川県にお住まいのRさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは「無価値感」です!

20年に渡る家庭内戦争の終結~寂しさを受け入れた時~

「他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ。」
「成功者ではなく、価値ある人間を目指すべきだ。」
~アルベルト・アインシュタイン~

どうしたの、急に格言なんて言い出したりなんかして❓いったい朝から何がシュタイン(したいん)❓😄

…って、いや、高尚な格言にダジャレで返すな~!💢

失礼しました~🙏😅

この格言にある【価値】という言葉。じゃあ《自分の価値》っていったい誰が決めると思う❓周り❓それとも自分❓

それは、ズバリ!…自分ですね👍

そう!自分が決めるから、周りがその価値を認めてくれるのですね!…ということで今日ご紹介するのは、ある感情を受け入れたことで、
間違った思い込みである【無価値感】を手放すことが出来た女性が、なんと20年間に渡る家庭内戦争を終結させた~!…という実証例なのです♪

20年も❓凄いね~♪…で…ある感情って❓

今回の主人公のRさんは、ミロスのカリキュラム《ミロス実践コース》で、20年間の家族の諍い(いさかい)が終わらないことを、講師に話したそうなんです。

結構な長い年月よね…😲

講師の「寂しかったんだね」という言葉に強烈な抵抗感が湧き、受け入れることが出来なかったRさんでした。

どうして❓生徒さんに寄り添った優しい言葉じゃないの❓

ここがポイントなんです👍Rさんはその《抵抗感》がどこから来るのか?しっかりと見て👀いきました。

まさかと思うけど、抵抗感こそが、実は自分自身を知る最大のチャンスなのよね♪

Rさんは幼少の頃を思い出していました。夫婦の関係に悩み宗教に没頭していたお母さん。
そんな母に興味がなく、いつも帰宅が遅いお父さんに「家族を大切にしない人」と感じていたRさんでした。

夫婦の関係性が悪かったのね…😥

二人のお姉さんを持つ末っ子のRさんは「これ以上家族に迷惑をかけないように良い子でいよう」
と、母の愚痴を聞くなど、彼女なりに家族を支え、頑張ってきました。

健気なRさんね…。

そうやって長年、彼女なりに頑張ってもなかなか終わらない家族の諍い。自分の中に《寂しさ》があったと認めることは、
自分の【無価値感】を認める行為に等しかった!と理解したRさんでした。

だ~から、強烈に抵抗感が湧いたのね❓😲

Rさんは【寂しさ】を嫌い、ジャッジし、自分の中に無き物とした…。

しかし実は、無意識で【寂しさ】をバネに生きていた人生を送っていた…❓

そういうことです👍Rさんはこのカリキュラムを通して、自分の間違った思い込みを外したことで、
ご両親との関係性、お姉さんとの関係性が激変し、20年の家庭内戦争にようやくピリオドを打てたのです👏👏

思い込みを外すのは、本人にしか出来ない…のよね👍

そう!Rさんがどうやって思い込み、そしてどうやってそれを外したのか?家族の変容の詳細は是非本編で🌈

ミロスという視点👀があれば、思い込みの人生からの脱出は誰にでも可能なのです💪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったRさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
20年に渡る家庭内戦争の終結~寂しさを受け入れた時~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e