1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

体験レポート紹介

毎日が新次元リアリティ!夫婦の主導権争いの終焉~傷ついた色眼鏡を外したら…~

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

兵庫県にお住まいのMさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは「傷」です!

夫婦の主導権争いの終焉~傷ついた色眼鏡を外したら…~

お盆休みも終わりまして、季節はこれから一気に秋🍁に向かいますね👍

赤とんぼなんかが飛び始めると「秋🍁だなぁ~」って感じますよね♪

皆さんはどのようなお盆休みをお過ごしになられたでしょうか❓

私たちもこういう状況なので、特に「どこかに行った」ということもなかったのですが…。あ、そう言えばこないだ
車🚗で買い物に行ったとき気づいたんだけど、フロントガラスに傷が入ってたよね❓

あった、あった❗あれどこで付いたんかな❓でも皆さん、傷って厄介ですよね♪…ということで今回ご紹介するのは、
兄に対する“思い込み”という傷ついた色眼鏡を外したとき、心の底から感謝と豊かさが湧いてきた!…という女性の実証例なのです👍

はいはい、車の傷から心の傷へね…なんともスムーズな入り方ね~…って、ならへんな!💢

ちょっと強引でしたか❓😄

《力技(ちからわざ)》が過ぎますね😄そうか【色眼鏡】ねぇ…先入観や偏ったものの見方、偏見などを比喩的にこう表現するけど、色眼鏡に傷がついてるのね❓

そうなんです。今回の主人公のMさんには4つ上のお兄さんがいるのですが、そのお兄さんはお人柄もよく非の打ち所のない、Mさんの大~好きなお兄さんなのです。

ん❓❓じゃあ何も問題ないじゃないの❓ノープロブレム👍無問題(モウマンタイ)よ👍

そう❗Mさんはお兄さんから特に否定された経験などない…のに、なんです。そのキッカケは周りの、お兄さんと自分との扱いの違いだったのです。

扱いの違い❓❓

はい👍例えば幼い頃、お祖母さんが自分には買い物を頼むけど、お兄さんには頼まないとか。そういう経験ってないですか❓

はいはい、少し男を持ち上げるような、男尊女卑的な感じ❓天晴じゃなく「喝!」ですね❗

明治生まれのお祖母さんは決して悪気はないのですが、幼いMさんは「女は損だ!」そう思い込んでしまったのです。

なるほど、ここで【傷ついた色眼鏡】を付けてしまったってことね❓

そう👍【傷ついた色眼鏡】【間違った思い込み】ですね。彼女は
「男は持ち点を持って生まれてくるが、女は持ち点がない」という、面白い表現をしています。

つまり、女は「マイナスからのスタートだ」と。そういうこと❓

そんな感じですね。その【間違った思い込み】は彼女の劣等感を大きくし、
女性が不平等に扱われている場面ばかりを拾い集め、社会運動などにも参加していたそうです。

【傷ついた色眼鏡】越しに全てを見るため、傷じゃない物さえも傷ついて観えてしまうのね😥

Mさんはミロスシステムで、この【傷ついた色眼鏡】をようやく外せたことで、ご主人からの愛❤豊かさをしっかりと受け取ることが出来たのです🌈

素晴らしいね👏普通は【傷ついた色眼鏡】を付けていることにさえ気づかないものね。

そう👍それに気づけるのも、外すことが出来たのも、【視点】があるからこそなのです💪

全てのものを、思い込みなく、あるがままに受け取れるってどれだけ素晴らしいんでしょう😄

この実証例を読んで、あなたも本当の【あるがまま】を体験してみてください👍

この続きは本編で♪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったMさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
夫婦の主導権争いの終焉~傷ついた色眼鏡を外したら…~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e