1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

毎日が新次元リアリティ!自己犠牲に潜むトリックとは?~封印した過去からの解放~

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

愛知県にお住まいのYさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは「自己犠牲」です!

自己犠牲に潜むトリックとは?~封印した過去からの解放~

今日は5月5日、こどもの日🎏ですね😄

でも、こういうご時世なので、実家に帰省して家族揃って団らん…というわけにも行きませんよね😥

ですね。私たちも毎年この時期は実家に帰っておりましたが、昨年に続き今年も中止に…。

こどもの日🎏の今日は、そんな最近なかなか会えないお子様、お孫様に思いを馳せてみるのも良いかもしれませんね👍

…ということで今回ご紹介するのは、こどもの頃に封印してしまったある感情が、人生に大きく影響を及ぼしていたという、
まさかの仕組みをミロスのカリキュラムを通して理解したことで、人間関係がまったく変わってしまった!…という女性の実証例なのです!

“まさかの仕組み”って何…?気になるわねぇ~。

はい、きっかけは「ママとパパをえらんできたよ」の絵本📙でした。

こどもが両親を選んで生まれてくる…っていうあの絵本ね👍

そう❗今回の主人公のYさんは今年の1月から、その絵本📙の音読会を始めたのですが、読んでいた彼女はふと両親のことを思い出します。
そしてちょうどその頃Lifeコースを受講していたタイミングでもあったのです。

なるほど👍そこから“まさかの仕組み”を知っていくのね❓

まず想起されたのが、彼女の幼い頃の【辛い体験】でした。

辛い体験❓

はい。5人きょうだいの長女として生まれたYさんは、兄が1人、弟が2人に、10歳年下の妹が1人。
妹👶が生まれた頃、事業主だったお父さんが大病を患い収入がなくなり、そこからYさんの家庭事情が大きく変わってしまいます。

5人も子どもがいる大家族、大変じゃない😲

Yさんが小学校4年生の時に、なんと母親の実家にお金を借りに行かされたそうなのです。
しかも片道4時間はかかるであろう道のりを、電車🚃を乗り継いで…。

それは辛い!体力的にも精神的にも…。

Yちゃん少女は、「家族のために!」と、不安や恐怖、寂しさや悲しさという感情を封印し、頑張って役目を果たしました💪

思い出しただけでも涙が…😂💧

その後も「私さえ我慢すれば…」といういわゆる“自己犠牲”という生き方をYさんは続け、
様々な場面でひたすら我慢!特に妹さんに対しては「妹さえいなければ」という嫉妬の感情を持ってしまうのでした。

仕組みを知らないから、誰も悪くないのよね…。

YさんはLifeコースで、まるでパンドラの箱を開けたかのように、封印していた感情に触れ、
間違った思い込みが一つ、また一つと次々と外れていきました❗

Yさん解放~❗❗

「“妹のせいで”両親から愛されなかった」…というのも思い込みで、同時に「両親からとても愛♥されていた」
という記憶も蘇り、妹さんとの確執も終わりました🌈

「私さえ我慢すれば…」と抑圧したものは、必ず目👀の前に現れる、というまさかの仕組みをYさんはミロスで知ったのね❗

そういうこと👍子どもの頃の記憶を完全に塗り替えてしまったYさんの体験を、是非本編でご覧くださいね👍

今日は【こどもの日】🎏。読者の皆様も、子どもだったあの頃を想起して、
愛された記憶を取り戻してみてはいかがですか❓

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったYさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
自己犠牲に潜むトリックとは~封印した過去からの解放~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e