1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 受講生の体験談

  4. すでに私は愛に包まれていた!

一覧へ戻る

パズルのピースを持つ手

すでに私は愛に包まれていた!〜家族のカタチ〜

「頼っちゃいけない!甘えちゃいけない!どうせ言ってもわかってくれない!」と言う父親の思いと彼女の思いが一致した時、今までプライドだけで生きてきたけれど、弱さを認めたことで、“弱い自分を隠す為に強がる必要がなくなった!”のです。家族と向き合うことが出来て、今までのイロイロな勘違い、思い込みが外れることで、何処までも大きな大きな父の愛を感じるようになりました。


『すでに私は愛に包まれていた!〜家族のカタチ〜』

(Sさん 30代女性 愛知県在住)

中学3年生のある日
私のお母さんは突然、家からいなくなりました。

急に帰ってこなくなった母を、毎日毎日待ち続けました。でも帰ってこなかったのです。

私には兄がいますが、その兄は母方のおばあちゃんの家でご飯を食べたり甘えることが上手なので大丈夫そうでした。

私はというと、そんなことが惨めだと思っていたので、おばあちゃんの家には行かずにカップラーメンばかり食べて過ごしたことを覚えています。

お父さんは出張が多くて、しかも母が出て行く少し前に買った家は3階建てだったので、広く感じてとても寂しかったです。

物心ついた頃から、もともと両親が仲良くなかったようにも思っていました。お金のこととか、子育てのこととか、それにお父さんはほったらかしているようにも感じていました。

家を買う前に、一度だけお母さんから聞かれたことがありました。

「離婚してもいい?」と・・・

でもお兄ちゃんは、いいと言ってたけれど、小さかった私は絶対に嫌だと言ったことで、一旦はおさまったようでした。

その後、借金もなくなったようで家を買ったのもつかの間、母が職場を変えたことがきっかけになり、あれだけきっちりご飯や洗濯などしていた母が、仕事の都合で帰りが遅くなり始めて、だんだんと作らなくなり、どんどん帰りが遅くなりとなって・・・

今にして思えば、もともとうまくいってなかったのかもしれませんが、急にお母さんがいなくなって何もできなかった私たちでしたが、少しずつですが、お父さんもできるようになっていきました。

私は親への反発心で、なかなか受け入れられずに、中学を出ると、お金がないと何もできないと言う思いからすぐに働き始めました。この頃の事は自分の記憶から抹殺していたかのようにあまり覚えていません。

20歳位になった時にお母さんと連絡が取れることがあり、お母さんが居酒屋をオープンすることになってその手伝いに行くことになりました。

どこまでいっても私はお母さんが大好きで、15歳位から20歳まで自分の心の中にぽっかり穴が開いたようで・・・

「お母さんと一緒に住みたい!」と父に言うと、すんなり「いいよ」と言ってくれて、荷物を用意して母のもとに行きました。

しかし自分の思っていた母とはまるで180度違い、別人でした。母からはあなたと一緒に寝たくないし・・・とか彼氏とかも連れて帰ってきて、たった2日で諦めて・・・

またお父さんに連絡してみると、お父さんは「帰っておいで」と優しく言ってくれて、またお父さんと一緒に住んでいます。

そんな私の事情を少し分かっていたのか?心配なのか?友達のお母さんが、ミロスを教えてくれました。

初めて行ったのが大井講師のセミナーで、他にもたくさんの講師がいることもわかり、昨年は京都の講演会のお話も聞きに行くことをしました。

そして、この度、柳沢かおり講師のLifeコースを受けてみると・・・

講師から
「お父さんとコミュニケーションとれてないよね。お父さんのことを聞いてみてごらん?」と言われて、初めて素直に聞いてみることにしました。

お父さん曰く・・・自分の育ってきた家族のことですが、助けて欲しかった時に、誰も助けてくれなくて辛かったと・・・。

しかもお母さんが出て行った理由は、イロイロあって・・・

私はお父さんに
「なぜ言わなかったの?」と聞くと、

「言ってもわかることじゃないし、頼っちゃいけない!甘えちゃいけない!どうせ言ってもわかってくれない」
「がんばっても、がんばっても無理だったし・・・そして家を手放さなくてはならなくなった。」

など、初めて聞くことばかりで本当に驚きました。

お父さんは、5人兄姉。上に長男・長女・次男がいて、自分が4番目、下にも弟がいます。それだけ兄弟がいてもお金のことでも揉めたり今は家族とも会えていないくらいだと・・・

そんなことを、お父さんから聞いて、私は本当に、自分のことと一致しました。

【頼ることができない!甘えてはいけない!どうせ言ってもわかってくれないだろう】と言ってコミュニケーションをせず・・・私は愛されない惨めな自分が嫌でした。

お金で喧嘩していた両親の姿がとても嫌で【お金がない=貧乏】がダメで、【お金がある事=裕福】が良い!と思っていました!!

お金のせいにして、何もできない事の不自由さを嫌っていました。うちは、お金がないから、貧乏だから、全てお金のせいにして・・・

小学生の時も友達と遊ぶのも惨めだったし、服も買いにいけなかったのも、何でうちはこんな貧乏なんだ?!というのが強くありました。

だから【自由】に使えるお金が欲しくて欲しくて・・・必死に働いてきました。弱さを見せるのが嫌でした。

でもミロスを知って、弱さを認めたことで、今までプライドだけで生きてきた自分でしたが、【弱い自分を隠す為に強がる必要がなくなった!】のです。

家族のことを知ろうとも思わなかった私でしたが、ようやく聞くことができてとても良かったです。

今までの恋愛でも騙されることが多くて、【尽くせば尽くすほど逆に裏切られる】ことが多かったです。

相手のことをなんて何もわかりません!片側に傾いて生きていたなんて誰が教えてくれるのでしょうか?

今まで【家族のせいで・・・人のせいで・・・】こんな目に遭っていたんだと恨んでいましたが、家族と向き合うことが出来て、いろんな勘違い、思い込みが外れて・・・

今までマイナスを嫌がって逃げてきていましたが、逃げない!と決めた事でそのプロセスを感じきる事ができるようになりました!

【自分を知ること】が、こんなにも凄い事だと知れた事が奇跡です!

5月27日に家族全員で食事会をすることが決定しました。もちろんお母さんも一緒です。お父さんとお兄ちゃんとお兄ちゃんの家族とみんなが集まる日です。長い間待ちに待った日になるのは間違いありません。

今、お父さんの【何処までも大きな大きな愛を感じます!】

ミロスを知って本当に良かったです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

受講生の体験談

受講生の体験談

プログラムを受講してどう変化したのか?寄せられた体験談をご紹介!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e