1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 受講生の体験談

  4. 目の前は全て自分だった!

一覧へ戻る

テーブルを囲んで談笑する若者

目の前は全て自分だった!~内なる葛藤の終焉~

コミュニケーションの無いまま、物事を先に進めて事後報告するパートナーのことが嫌で仕方なかった。けれど自分と仲間との関係性において自分が相手にしていた事と同じだった。パートナーは悪気があってしていたのではなくて、感じたまま行動していたことが分かり、すっかり「怒り」が消えて解放されました。「目の前は全部自分でしかない!」そんな「体験・体感」したことで、相手に対して接してる事が自分の取り扱いだと意識できるようにもなりました。すでにそうである絶対安心の視点があることの凄さに感動です。


『目の前は全て自分だった!~内なる葛藤の終焉~』

(Iさん 50代女性 山口県在住)

山口県で仲間と3人でミラクル☆ステーションを開催して5年目になります。

私にとってミラクル☆ステーションは、本当の私を取り戻す為の空間です。

いつも何があっても3人で何でも出し合い受け取り合って絶対安心の領域の中にいると思っていました。

田坂美紀講師のミラ☆ステLifeコースを開催したいと決めてから、開催日までのプロセスの中で、自分自身が無意識にしていたパターンや盲点・葛藤がドンドン、サポーター3人の空間で表面化し、葛藤をそのまま表現していく事で、受講される方との縁が繋がり全てが整っていく体験・体感させて頂きました。

ミラクル☆ステーションを開催中、参加された皆さんとシェアで盛り上がり、「今度、田坂講師を呼びたい!」「ミラステ☆Lifeコースを山口県で開催したい」っと、突然感じて空間で表現すると、既にミラ☆ステLifeコースの開催が出来る人数がすぐに集まりました。

その時の私には悪気もなく、ただ感じて表現しただけだったので後で、二人にゆっくり話そうと思っていました。(いつもこのパターンで先に決めて事後報告をしているなんて気づいていませんでした)

ミラ☆ステが終わり、3人で話してると突然、
「私たち、まだ何も聞いてない。私達の存在を入れてもらえてない!」
「いつも勝手に決めて私達の意見を無視されてる」
「こんなのだったら一緒に、これからやっていけない。」
「いつもこのパターンで、もううんざり!!︎」

今までは、私には言わずに葛藤してても我慢していたようでした。

言葉で聞くと落ち込みとショックで同時に怒りが込み上げて来ました。

「え!!なんで〜。そんな事をずっと思ったまま一緒にいたの?信じられない。もういい、こっちこそうんざり!」

怒りで相手をねじ伏せようとする抑えられない感情まで出て来るどうしよう〜。

「もう嫌!!!〜」って感じた瞬間、この感覚
私とパートナーの空間に感じる葛藤と全く同じだ!

過去のパートナーとの関係性では、私とはまだ何も話していないのに勝手に先に人と話して決めて、事後報告をされる事が嫌で嫌で
「私の存在は一体何なの?もう嫌だ!こんな夫婦関係ならもう離婚したい」っていつも思う原因の1つでした。

「私は家政婦?」
「肝心な事は全然コミュニケーションが取れない。」

私は頼りにされていない事に寂しさと虚しさと空虚感を感じていて、長い間もう諦めてパートナーには表現しなくなっていた感情でした。

「あ!目の前は私だ!」っと漸く一致しました。

この体験で、パートナーは別に悪気がなく、ホントにただ感じたままを行動してただけだった事が理解出来て怒りがスーっと消えていく感覚になりました。

その日の夜からパートナーとの空間が豊かで一緒にいられるだけで感謝が湧いて来るようになりました。

「ミラステが大切だから私は絶対に妥協出来ません。」っとKちゃんの言葉を聞いて強い愛を感じました。

サポーターの3人でコミュニケーションも出来てミラ☆ステLifeコースの仮予約も順調に決まり3枠で開催する準備が整い、企画書を提出し、11月中旬には申し込みフォームも受講予約をされている方に送ることも出来ていたので安心していました。

その後私は、12月16日に2017年最後のミロスセミナーの開催のサポーターをしていたので、そのセミナー開催に集中していました。

セミナーの前日にミラ☆ステLifeコースの申し込み状況をお伝えしますと連絡が入り、メールでの報告を頂き、びっくりした事は、1ヶ月前に申し込みフォームを受講者さんに送っているのに、まだほとんどの方が申し込みをされていない状況でした。

企画書を提出した段階では3枠が成立していたはずなのにまだどのコースも3〜4名の申し込みだけで成立していない状況でした。

「えー!27日からお正月休みに入るのに間に合うのだろうか?」

初めて焦りが湧いてきました。

ミラ☆ステLifeコースのサポーターの2人も申し込みもしていない状況を知り怒りも同時に湧いて来ました。何?この温度さは?

「このまま怒りを抑えたままでLifeコースのサポーターを続けて行くのは難しいかもしれない。どうしよう!」っと思いしばらく1人で葛藤していました。

怒りを誤魔化す事も出来なくなって思わず、田坂講師に「少し愚痴を聞いて頂けませんか?」ってLINEをしました。

「後で電話します」と、お返事を頂き電話で少し怒りを吐き出す事が出来ました。

講師は「目の前は全部自分しかいないよ。全部、父と母との関係性だよ」って言葉を頂きました。

すぐに「はっ!」っと気がつき笑いが出ました。

親子関係は過干渉と無関心・無視のパターンだ!夫婦関係もだ!

「自分だったらどうして欲しい?だけだよ」っと言われたのです。

私を見て欲しい。

コミュニケーションして欲しい。

向き合って欲しいって思いました。

信頼と裏切りのパターンの繰り返し、裏切りを隠して信頼しているフリをしている外面ばかりに、こだわって中身は葛藤だらけのパートナーとの仮面夫婦と、私の今までの人生が映し出されているように感じました。

私を見てくれない両親に抵抗感を持ち反発しかしてこなかった。

父と母は離婚して、片側で頑張る生き方しか出来ない不器用な人だった。

頑固な人。

ホントに全部「私しかいない!」

私だけを見てもらえていないと、嫉妬してひねくれて「もういい!」とやる気を無くして逃げるパターンがある。

とにかくサポーター2人に怒りが出た事や体験・体感した事をシェアして向き合う事を決めました。

3人の意識が目覚め始めたと感じ出し、そこからどんどん動き出したのです。

まだ申し込みをされていなかった方からはキャンセルの電話が入りだして、「迷っているんだけれども・・・」とか「抵抗感が・・・」とか「お金がない」とか隠していた感情を表現してくれるようになりました。

相手が表現してくれてる事にとても有り難く感じる心地良さがありました。

電話で自分の体験をシェアして話していくと、キャンセルしようと思って電話してきた方だったのが、「やっぱり参加を決めます」と言われたり、新しい方が申し込んだり・・・
どんどん動き出し、あっと言う間に3枠が成立し29名となりました。

開催当日、残りの1席も参加が決まり30名の受講者さんと共にミラ☆ステLifeコースをスタートする事が出来ました。

今回のLifeコース開催までのプロセスから受け取れた事は、既にそうである絶対安心の視点があるから安心してどんな体験も楽しむだけでいいという事を体感出来ました。

ミラクル☆ステーションを一緒に主催して、関係性が深まると夫婦関係のようになってしまう体験から

「自分と自分との関係性でしかない!」
「目の前は全部自分でしかない!」

そんな「体験・体感」したことが私の新次元リアリティとなりました。

サポーターとの関係性で目の前は全てが夫婦の関係だったと気づいただけで、絶対に知ることの出来なかった「葛藤が終わって」主人に対して優しく接する事が出来るようになりました。

過去から我慢していた「怒りが消え解放〜!」
相手に対して接してる事が自分の取り扱いだと意識できるようにもなりました。

今まで以上に、ミラクル☆ステーションのサポーター同士の関係性が一気に変容していきました。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

受講生の体験談

受講生の体験談

プログラムを受講してどう変化したのか?寄せられた体験談をご紹介!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e