1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 受講生の体験談

  4. 私は夫とひとつだった!

一覧へ戻る

mystory

私は夫とひとつだった!~あれから40年~

あれだけ嫌いだと思っていた夫でしたが、彼女には「離婚」と言う選択肢はなかった。 結婚する前は、世の中にこんな優しい人がいるのか?と思うような人だったのに、気がつけば暴言吐く夫に変容。 どうして良いのか分からずに、宗教に入ったりイロイロと苦労しました。ミロスを知って、夫の姿は自分の中にある「葛藤・怒り」をみせてくれていただけ。 自分の思考が問題を作り「葛藤」と戦っていただけと分かると、感情が緩み「本当は好きだった」ことにも気づけた。


『私は夫とひとつだった!~あれから40年~』

(Tさん 60代女性 愛知県在住)

あれだけ嫌だった夫のことを、いとおしいと感じられる自分がいることが、私の1番の喜びであり感謝です。

私は結婚して40年、宗教に入って20年ほどしましたが・・・その宗教もなぜ入ったかと言うと「怒り」「葛藤」次々起こる問題など、この因縁がどこから来るのか?なぜ消えないのか?

宗教で因縁切りができないものかと思っていたのですが、自分の気持ちは一切変わらないし、どうしていいのかわからなかったので、宗教をやめることにしました。

結婚する前の夫は、物凄く優しくて、こんな人がいるいるんだ!と思う人だったのに・・・いつの間にか結婚すると、手のひらを返したように暴言を吐きまくり定年退職してからは、生活費も入れず、ただ一緒に暮らしているだけで、同居人???のようでした。おまけに3年前には脳梗塞を患い、後遺症で話しにくくなっていて、もうどうしたらいいのか? 分からなくなっていきました。

相手に対する「恨み・つらみ」「はらわたが煮えくりかえる」こと、何度も何度も思いましたが、私には「離婚」と言う選択肢がなかったのです。私は、もうこのままいくんだ!宗教では無理!死ぬまで無理!墓場までこの「憎しみ」をもっていくんだ、とこんなものかと諦めていたのですが・・・

2017年になり変化が起こり始めたのです。

義理の母が亡くなり、その相続をしました。弟家族とも円満に解決して・・・。

今までの私ならこんな夫のためになんてさらさら考えられないのに・・・そのもらったお金を主人のために使おう!と思えたのです。(あれ??なんでだろう?)

ここまで来るには本当にいろいろありました。私が、ミロスを知ったのが2009年、宗教を辞めて3年ほどした時でした。宗教のときに縁のあった方からの話と、当時、娘が読んでいた本「マリッジコードミロス」の話が同じだったことで、ミロスを知りました。彼女に対しては信頼関係があったので、何の迷いもありませんでした。

そこからMWMコースや養成講座など様々なカリキュラムを受けていましたが、なんだかしっくりこず、わからず???・・・。ということが続き、もう私には無理なのではないかなと思っていたのですが・・・

自分の今までの人生をふりかえり、両親を通して見ていくことで、わかっていったことがありました。

私の両親は私たち夫婦と同じように、父が母に暴言を吐きまくり、母は母でそれに対して言い返しをしていました。

そういう両親の姿を見るのがとても嫌でした。その両親を見ていて、子供ながらに私が思っていたことがありました。

それは「母も言い返さなければ、丸く収まるのになぜ言い返すのだろう?!」
と、どこかでは思ってはいました。

でも、そんな私自身も同じように夫に言い返していました。

そして、そんな関係性は主人の両親も全く同じで、暴言を吐く義父と言い返す義母。私たちの家系は脈々と「暴言を吐く夫と、言い返す妻!」お互いが「恨み・つらみ・暴言」を言い続けていたと言うことです。

今までどんなにカリキュラムを受けても「あっそうなん!」とか「受け取る」とか「反転」とか、言葉の意味がわかっても、感覚は掴めなかったけれど、

やっと、「私は夫と一つだった!」と受け取れたのです。いつも分離の中でいた、切り離していた。頭ではわかっているような??・・・言葉では中々受け取れない。悶々として過ごしていました。

今まで自分の中の得体の知れないものばかりを見ていた。

漸く、内側は? DNAは?

自分の中にあるものが、そのまま主人が表現していたとしたら・・??

そうか!私自身とは誰???

よく自分が「変人なのかも?」と思うこともあり・・・

「怒り」「葛藤」全部自分の中にある!!そうか!私にもある!!だからか!

ここになってタイミングが来たのか、じわじわとわかっていくのです。主人の存在そのものが教えてくれていた、「葛藤・エゴ」そのまま見せてくれていただけ。自分自身の葛藤がなければ目の前の主人に映ることはないはず!
自分の中にある「怒り」「葛藤」いろいろあるある!映してくれていただけ。ようやく気がついたのです。

これだけ主人を好きだったんだと思う自分にも気がついたのです。全部私の思考が問題を作り「葛藤」と戦っていただけ、なにも問題はなかった。ただ映していただけ!

私の中の男性性の叫びを40年も見せてくれていた。私の内側を見せてくれていたんだ。苦しかった感情が先祖を振り返っても、すべての女性達が思っていたことだった。

先祖に対して本当の意味の先祖供養になりました。

今、仲間のLINEでみんなが楽しそうに会話しています。カウンセリングでの気づきだったり・・・

私もみんなと同じように、目の前の鏡を通して自分を知っていく やってみたら簡単だった!

今まで、あんなに難しいと思っていたのに、扉が開いたら簡単!過去も未来も「存在を立ち上げる」と言うだけ、「真実の自分を知ったこと」本当にうれしく思います。

すると主人の主治医の先生から、こんな事を言われました。「奥さん、自分の人生です。自分を楽しんでください!」と・・・。

今まで、私は「わかってほしい!」「受けとって欲しい!」
という思いがいつもどこかにあった。でもそれは主人も同じだったのです。

私は67歳、今までの思い込みの呪縛がとれて楽しんでいる自分がいます。

すると、言葉をハッキリ言えなかった主人が、少しずつですが話せるようになっています。

そして、今まで鬼のような顔しか見たことがなかった夫が、ニコッと笑っています。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

受講生の体験談

受講生の体験談

プログラムを受講してどう変化したのか?寄せられた体験談をご紹介!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e