MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

長崎県にお住まいのKさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは【自作自演】です!

奪われる人生から与える人生へ!~自作自演の物語の終焉~

今回ご紹介するのは、カリキュラムを通して自分の人生が「自作自演だった」と受け取ったことで、
見る世界が一変してしまった❗という女性の実証例なんです。

自作自演…体験者からよく聞く言葉ですが、いったいどんな人生だったの❓

はい。今回の主人公のKさんは、兄、姉、Kさん、そして弟という4人きょうだい次女として生まれました。

男二人、女二人、とてもバランスが良いですね~♪

しかしKさんは、「同じ親から生まれているのになぜ私の人生はうまくいかないのか?」
ということを紐解くために、ミロス実践コースというカリキュラムを受講したのです。

きょうだい間の格差みたいなものを感じていたのかな❓

カリキュラムが進む中、自分の人生を振り返ったKさん。
すると、2つ下の弟が生まれた時「奪われた!」と強烈に感じたことを思い出しました。

奪われた❓…親の愛弟に奪われた…ってこと❓

そう❗強烈な愛の欠乏感を持ってしまったKさんは、幼い頃に弟をイジメたことも思い出し、
そしてそんな自分を嫌ってしまったこともシステムとして理解したのでした。

兄弟姉妹ができると必ずと言っていいほど生まれる“愛の欠乏感”
でも親はみんな愛しているに決まっている…。

そして父と母の関係性からも、母に《女性であることの無価値感》を感じていたことも理解したのです。

“男尊女卑”のような関係性に見えていたのかな❓

そんなKさんの“間違った思い込み”がその後の人生を創り上げていきます。
高校でイジメに遭い、髪の毛が抜けてしまったKさん。
しかしこれも、自分の中に内在する自己否定が、外側からの“イジメ”という形で現象化したのだ、という仕組みを理解したのです❗

自分が自分をイジメている…んやもんね。

親の愛を奪った弟、大切な髪の毛を奪った男子。
Kさんが握りしめていた「男は奪うもの」というもう一つの間違った思い込みも破壊されます。

女性性は否定し、男性性は憎んでいる…。
その内的バランスが、目の前に現象として映し出されている…。

そんなKさんに講師が一言
「“奪われた”のではなく、“奪わせた”のですよ」
とい言われてKさん思考停止❗

そりゃあそうなるよね。
私も思い出した。前の夫が「浮気した」と言ったら「浮気させたんでしょ?」と言われて、その時はホントびっくりしたわ❗

今までずっと「奪われた」と思ってきたKさんでしたが、自分で奪わせといて、「奪われた!」
といって被害者となり、「男に負けるもんか」間違った思い込みをバネに頑張ってきたKさん。

まさに自作自演

そんな人生の全体像を見た時Kさんは、「え?」と呆れてしまい力が抜けたのです。
頑張ってきてカチカチになった身体が「フッ」と緩んだ瞬間でした。

緩むって大事よね❗

すると❗これまで男性に対して片側しか見えてなかったのが、もう片側、つまり愛と感謝が見えてきたのです。

まるで片側の目でしか見てなかった人生が、両方の目で見れたって感じ。開眼!

男性性が整うと、自動的に女性性も整ったKさんの見る世界は一変。
両親にも、ご主人にも、ずっと愛と財を与えてもらっていた記憶が蘇り、感謝で泣けてきたKさん。

もう私は泣いています…(泣)

こうして、自分の中の心のバランスを整えることで、Kさんの見る世界は全く変わってしまったのです。

亡くなられたお父様にも、このタイミングで愛と感謝の報告ができたそうです。続きは本編で♪
これがまた泣ける…(泣)

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったKさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
奪われる人生から与える人生へ!~自作自演の物語の終焉~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!