MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

広島県にお住まいのHさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは【外見コンプレックス】です!

サヨナラ!外見コンプレックス

今日はコンプレックスについて❗その中でも“外見コンプレックス”に関する実証例なんですね~。

若い人だけに限らず、年令を重ねても気になることではあるよね❓

今回の主人公のHさんは、ある講師のブログを読んで「恋愛がしたい!」とワクワクしたそうです。

いいじゃない♪自分を知っていく絶好のチャンスね❗

そう❗ただ、当時好きな男性がいたわけでもなく、「結婚は恋愛が良くて、お見合いは駄目」
という彼女の中にあったルールを外したら、以前お見合いを進めてくれた人からなんと連絡が❗

グッドタイミング 😀 ますます良いじゃない♪出合いのきっかけを自らシャットアウトしなくていいもんね❗

しかし…残念ながら相手から何の連絡もなく 😥 ましてやお見合いの際に交わす“釣書”というのも、Hさんは出したが、相手からは出てこずじまい… 😥

それは可愛そう…。

「これじゃまるで不戦敗…こんなに悔しくて、惨めな思いはもうゴメンだ!」
と思ったと同時に、お父さんへのある感情にリンクしたことに気づいたHさんなのでした。

お父さんへのある感情とリンク❓…どういうこと❓

実はその【お見合い事件】の前後辺りから、Hさんのお父さんに対する抵抗感が、嫌悪感に変わっていく頃で
「このままでは私は幸せになれないんじゃないか?」と感じた彼女は、ミロス実践コースを受講❗

必ずここに人生のヒントがある!…そう感じたのね。

そういうこと❗そこで、いったい彼女はお父さんのどこに抵抗感を抱いていたのか❓を観ていくと…
それは自分の正当さを押し付けてくるところ。そのわがままさ、過信に怒りを感じていたことを知ります。

なろほど❗一つ一つ、丁寧に…ね❓

「自分を止めていたものは❓」「その犯人は何❓」
ミロス実践コース
の仲間と講師の5人の空間での、理解と紐解きに身を委ねたのです。

ご縁の力を借りるって大事 😀

「目の前は鏡」ですからね❗そこで出てきたのは、自分の容姿が父に似ているということ…。え❓まさか“外見コンプレックス”

まさか…ということは自分でもそれがあったことを初めて知ったのね❓

そういうこと❗結婚できない理由にする為に“外見コンプレックス”をまるで印籠のように握りしめていたHさんだったのでした。

幾つもの“まさか”が重なっている…。

幸せにならないことで、まさか両親に対して復讐していたとは❗❓
そんなさらなる“まさか”を受け取ったのでした。

無意識って怖いね。

Hさんは、そんな自作自演の人生をシステムという全体像で紐解けた時、その滑稽さに泣き笑いしたそうです。

過去の人生に笑えるって…「もう終わった」って感じがしますね♪

Hさんは「今までよくやった自分❗お疲れ様、自分❗」と過去の自分と決別したのです❗すると…。

すると❗❓

両親との関係性、特にお父さんへの思いが劇的に変容したのです❗この続きは…是非本編で 😆

皆さん、この実証例をとおして、あなた自身も自分に声を掛けてあげてはいかがですか❓
「よくやったね、自分❗」と。

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったHさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
サヨナラ!外見コンプレックス

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!