1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

体験レポート紹介

毎日が新次元リアリティ!我が人生に一点の曇りなし!~母の喜ぶ顔を見たかった私の人生~

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

千葉県にお住まいのYさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは「矛盾」です!

我が人生に一点の曇りなし!~母の喜ぶ顔を見たかった私の人生~

総選挙が始まりましたね。

そうですね!急に街が選挙カーで騒がしくなりましたよね。

こないだ「私○○は、世の中から矛盾をなくします!」
という、ある候補者の声を聞いたけど…それはちと無理かな❓と…。

そうかな❓「政治で世の中を変えよう!」っていう意気込みは感じるけどね❓

「この世は矛盾だらけ」矛盾をなくすよりも、その矛盾をどう捉えるか❓が重要だと思いますよ❗…
ということで今回ご紹介するのは、ミロスの視点であることを理解すると、これまでの人生の矛盾が消え去り、
「我が人生に一点の曇りなし!」と言い切れるようになった女性の実証例なのです❗

「北斗の拳」に出てくるラオウのセリフみたい(笑)

それは「我が生涯に一片の悔いなし!」でしょ?(笑)でもそんなこと言いきれるって凄くない❓

凄い❗…では、続きをどうぞ❗

言われんでも続けます❗今回の主人公のYさんは、これまでの人生でキーパーソンになっているのは
ご主人だとずっと思ってきました。

なるほど、ご主人との間にけっこう問題が起こっていたのね❓

そう❗破談になった時も、離婚した時も、再婚した現在のご主人も…ご主人と言うよりも
むしろ“男性”がキーになっていたと感じていたYさんの目から、ある日ウロコがポロリ❗

いったい何があったの❓

Yさんがカリキュラムの受講を通して「人生をもう一度洗い直した」そうです。過干渉の母親に
支配を感じていたYさんは中学の時に非行に走り、「母を悲しませてしまった」という罪悪感を抱いたそうです。

過去を回想していったのね❓

その後、結婚を前提とした交際相手を家に連れてきたときお母さんはとてもび、
それが破談になると、またもや母親をしませたという罪悪感に苛まれるYさん。

Yさんもお母さんもさぞかしお辛かったでしょうね…。

その後、母がむ様な相手と結婚。生まれてはじめて「母にめられた」と感じたYさんでした。

順調、順調♪

ところが❗その結婚も直ぐに破綻してしまい、またしても母をしませてしまったYさん。
「何が何でも再び母をばせよう!」と今のご主人と再婚。
母はび、孫が誕生するとさらに母のぶ姿を見てせを感じるYさんでした。

え❓ちょっ、ちょっと待って❗聞いてるとYさんって自分のことは二の次で、常にお母さん優先の人生じゃない❓

そのとおり❗Yさんは講師の一言もあって「母をばせるためだけに行きてきた人生だった!」
という、ご自身の人生の全体像を観ることができたのです。

「人をばせる」生いう生き方って素敵だと思うけど、“自分”というものがあってこそよね♪

そうですね。当時のYさんはある意味【自分が空っぽ】の状態だったと思うんです。今回のことで、母の過干渉がであり、
それがさらに自分の中のと一致し、これまでの人生の「なぜ?」という矛盾が綺麗に消えたのでした❗

Yさんの中に《自分という愛》が蘇ってきたのね♪

読者の皆様も“曇りなき人生”を送れますように♪

この続きは本編で❗

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったYさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
我が人生に一点の曇りなし!~母の喜ぶ顔を見たかった私の人生~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e