1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

体験レポート

毎日が新次元リアリティ!自分を知ると世界が変わる~おじいちゃんの愛~

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

千葉県にお住まいのヒビキさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは「自分を知る」です!

自分を知ると世界が変わる~おじいちゃんの愛~

秋のお彼岸も過ぎ、10月に入ってからめっきり涼しくなりましたね。

皆さん、お彼岸のお墓参りはされましたか❓

ご先祖様を大切にしましょう❗…ということで今回ご紹介するのは、自分の父と母をシステムを通して理解すると、
祖父への間違った思い込みが外れて愛が溢れ、最高の先祖孝行ができた~❗…という実証例なのです。

それは一番の先祖供養かもね

今回の主人公のヒビキさん。彼の母方の祖父は市の重役で、茶道華道の連合会の会長をされ、亡くなる前には叙勲をもらうような方でした。

立派なおじい様❗って感じですね❓

一方、父方の祖父はというと、大酒飲みで暴れては、いつも怒っていて、家族の中では煙たがられる存在だったようです。

ん~…それだけを聞くと、父方と母方、正反対のおじいちゃんのように見えるね❓

ね❓そんな一見両極に見える父を持った両親はそれぞれ、どのように生きてきたか❓というと、
しっかりしている親を持った母は【どこから見られても大丈夫なように】
恥ずかしい親を持った父は【人からどうみられても大丈夫なように】と、生きてきたのです。

え❓じゃあ、二人とも他人の目を気にして生きていたってことね❓

そういうことなんです!ミロスを知る前のヒビキ君は、母の家系は良くて、父の家系はダメだという目で見てきました。

まぁ、そうなるのも仕方ないかな…。

しかし❗ミロスで視点を持ったヒビキくんは見方が変わりました。俗に言う【祖父のもう片側】が見えてきたのです。

まったく新しい新次元の目❗

自分の中に流れる男性性を嫌う、つまり自分の半分を否定して生きている事に気づいたのです。

そうか❗その目でお父さんを、おじいちゃんを見るからそれしか映らないわよね。

これが本当の意味で【自分を知る】ということなんだと理解しました。

なるほど、この私は父と母で出来ていて、父と母は、祖父と祖母で出来ている…わけやもんね♪

三人兄弟の末っ子として生まれ、養子に出された父方の祖父の気持ちに触れたヒビキ君は、
「もしかしておじいちゃんは『愛されていない』という欠乏感で苦しんで来たのではないか❓」
だからお酒で気を紛らわすしかなかったのではないか❓と、祖父に寄り添うことが出来たのです。

私の母もそうだったわ…。

すると祖父の、家族思いで、心優しくて、男気があって、愛溢れるエピソードがどんどん思い起こされて来たのです。

《真実のおじいちゃん》の登場ね❗

ダメと思ってきたけれど、そうではなく、養子だった祖父だからこそ、誰よりも家族を愛してくれていたんだと…。

ヒビキくんにもおじいちゃんの血が流れている。この受け取りで、おじいちゃんもヒビキ君本人も癒やされるわね!

父と母を知ることが【自分を知る】ことなんです。

ここまで代々繋いできて来てくれたご先祖様に感謝ですね。

これが最高の先祖孝行であり、先祖供養だ!というのがおわかりいただけたでしょうか❓

是非この続きは本編で♪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったヒビキさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
自分を知ると世界が変わる~おじいちゃんの愛~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e