1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

体験レポート紹介

毎日が新次元リアリティ!願いが叶ったとき、弟の引きこもりは終わった~疎外感からの解放~

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

福岡県にお住まいのケンイチさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!
今日のキーワードは「疎外感」です!

願いが叶ったとき、弟の引きこもりは終わった!~疎外感からの解放~

昨年、内閣府が発表した“中高年の引きこもり”がなんと、
61万人を超えるという数字には驚きましたよね~。

“引きこもり”といえば、【若い人】と、どこか勝手に思っていましたが…
40歳未満の約54万人を上回ってしまいましたね。

【引きこもり100万人時代】とも言われる昨今。
不登校と同様、社会問題となっています。

とはいっても、この数字も氷山の一角なのかもね…。

かもしれませんね…今回ご紹介する男性の弟さんも、やはり長年の引きこもり生活を続けていたのですが、
ミロスシステムで“あること”を受け取ったことで、弟さんはいとも簡単に引きこもり生活から脱出したのです!

それは興味ありますね~❗

今回の主人公のケンイチさんは、2歳の頃にお母様と死別。
5歳になった時お父さんが再婚され、
その継母との間に出来た次男がその弟さんだったのです。

じゃあ、俗に言う【腹違いの兄弟】なのね?

そういうことです。継母との間には2人の男の子が誕生し、下の弟とは14歳も離れている。
当時ケンイチさんは「自分だけがこの家の子ではない」
という強烈な【疎外感】を抱いたのでした。

“生(な)さぬ仲”…うちの母親がよく言っていたわ…。
これほど不憫なものはないってね…。

ケンイチ少年はやさぐれてしまい、その感情の矛先は継母に向けられ、暴れまくった思春期でした。

分かる、分かるわ、その気持ち…
ケンちゃ~ん!💧💧(泣)

どないしたんや!急に馴れ馴れしいな(笑)
その後ケンイチさんは成長し、ミロスに出合い、
あれほど嫌っていた継母から大きな愛を感じるなど、継母との関係性も変容していたのです。

それは継母さんもさぞかし嬉しかったことでしょうね。

そんな時、彼はミロスアカデミーのカリキュラム【Lifeコース】を受講し、
ある女性👩の言葉に、ある感情を抱いたのです。

ある言葉って、なに❓❓

それは、受講生の女性👩が
「親の介護を通して、姉妹間で喧嘩をする」というものでした。

なるほど…ということは、その話を聞いて「大変だなあ~😓」って感じたのね?

違います。「羨ましい!」そう感じたのです。

そうか…14歳も離れていて、実の兄弟ではないという【疎外感】があると、喧嘩すら出来ないか…。

彼の中ですでに【疎外感】が消え去っていたことで、
目の前の受講生の言葉に「羨ましい」と感じた。
その言葉に凝縮された、【家族の幸せのカタチ】を彼は発見👀したのです👍

で、どうしたの?

弟たちに連絡をし、生まれて初めて「兄弟3人水入らず」の食事をしたのです。
この上ない至福を感じたケンイチさんが、引きこもりの弟に何気なく
「うちの会社で一緒に働かないか?」と声をかけたのです!

でもそう簡単にはねぇ…。

ところが!…もうお分かりでしょうが、弟さんその日から引きこもりとオサラバし、
現在もなお、元気に働いているそうです👍

ケンイチさんが無理やり働かせようとしたわけでもなく、
本人が「疎外感」から解放され、【真の家族の幸せ】を心から求めた
副産物として引きこもりが終わった!って感じね。

ですね!この続きは是非とも本編で!👍

ミロスシステムで、社会課題も解決です♪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったケンイチさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
願いが叶ったとき、弟の引きこもりは終わった~疎外感からの解放~

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e