1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

体験レポート紹介

毎日が新次元リアリティ!世の中は不公平で理不尽 そんな人生の根源治癒

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

静岡県にお住まいのTさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま~す!!今日のキーワードは「理不尽」です!

世の中は不公平で理不尽 そんな人生の根源治癒

世の中には“理不尽”なことってありますよね~。

あります、あります!多々あります!

そんなに連呼せなアカンほどあるんや?(苦笑)💦

子供の頃なんかよく感じたよ!私にはお兄ちゃんが二人いるんだけど、女よりも、男の方が特別扱いされている事が、何よりも理不尽に感じたねー。

“男尊女卑”的な理不尽ってこと?

そんな感じ~!

なるほどね!キャサリンの意見に「そうそう!」っていう人もいると思います…今日はね、仕事上で起きたあることがきっかけでトラブルが起こってしまった女性👩Tさんが感じた理不尽さ。この感情をシステムで紐解いていった…という実証例なのです。

色んな場面で顔を出す“理不尽”やけど、仕事の上でも感じることが多いわよね~。

取引先相手の理不尽な態度に感情をかき乱されたTさんの周りには、トラブルが次々に発生し、それが元で謝罪や後処理に時間を奪われ、休日も返上して仕事をするなど、とても過酷な状況を強いられたのです。

Tさんって、さぞかし責任感の強い女性👩なんでしょうねぇ。

まさにそのとおり!👍しかし必死に仕事をこなすも追いつかず、精も根も尽き果てそうになったとき、彼女はミロスシステムによってこの状況を、自身の生き方を抜本的に変えるチャンスにしたのです!

『ピンチはチャンス!』とはよく言うけれど、実際に行動に移したのね?

そういうことなんです!目の前の事象に感じることは、実はTさんが内面意識に持っているものであり、嫌な感情ほど人生を変える大きな“鍵”🔑となるのです。

そうなのね~!👏👏👏

Tさんは取引先の相手に感じる感情を出してみました。苛立ち、歯がゆさ、悔しさ、虚しさ、無力感…どんどん出てきました。

“感じる”…って大切なことね!

Tさんはじっくりと感じ切ることで、自分の感情を客観的に眺めることが出来、自分だけでは決して分からなかった自分の偏りに気づくことが出来たのです。

偏り…って、なに❓

彼女の場合、責任感ゆえの「ちゃんと仕事をしなければならない」「結果を出さなければ」「ベストを尽くさなくては」という責任感正義感に傾いていたことを知ったのです。

「相手を通して自分を知る」って、そういうことなのね👍

そんな欠乏感を埋め合わせようと必死に頑張った結果、無意識が反転し、さらに虚しさや無力感を味わう状況を自らが創り出していた…という滑稽さにも気づいたのです。

なるほど…そう考えると、“理不尽”な感情って、自分が“正しさ”に偏ったときに起こる感情かも知れないわね。

往々にしてそうかも知れません。自分が「正しい」と思った瞬間、相手は「間違っている」となるのです。

そういう、個々の理不尽の集積が、様々な社会問題を生み出しているのよね!

この続きは是非、本編で❗💪

あなたの“理不尽”は、何ですか❓

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったTさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
世の中は不公平で理不尽 そんな人生の根源治癒

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e