1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

毎日が新次元リアリティ!相手の評価は、自分自身の評価そのものだった!

blog_title

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

京都府にお住まいの泉さんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま〜す!!
今日のキーワードは「評価」です!

相手の評価は、自分自身の評価そのものだった!

「評価」という言葉を辞書📖で調べるとね・・・「どれだけの価値・価格があるかを見定めること。」・・・と、出てくるんです。

ふむふむ・・・で?・・・それがどうしたの❓

いやね、「誰が見定めるの?」・・・って話なんです。

あ〜なるほど・・・はい、はい・・・じゃぁ、例えばここに壺があるとしましょう。それを鑑定する人が、見定めて評価する・・・って、そういうことでしょ?

じゃぁ聞くけどね、その壺の価値を、Aという鑑定士が「10万円!」評価し、Bという鑑定士が「100万円!」評価した。どっちが正しい評価なの?

・・・・もしかして、私に壺でも売りつける気?

なんでやねん!!💢
僕が言いたいのはね“周りの評価に振り回されてはいけませんよ!”ってこと!・・・ということで今回ご紹介するのは、会社からの評価が最悪だった男性が“あること”を理解し、他人の評価をまったく気にしなくなった途端、会社の評価が一気に高くなった!・・・というお話なのです♪

はは〜ん、賄賂(わいろ)💰でも渡したな?

違うわっ!💢なぜに、この話の流れでそのような言葉が出てくるか!?

でもそうは言っても、やっぱり人の評価って気になるでしょ?

所詮ね、人の評価・噂なんてものは、時間が経てば忘れるもの。『人の噂も七十五日』っていうでしょ?

なるほど!人の評価・噂なんて気にしたらキリがない!『馬耳東風』・・・くらいがちょうど良いのかもね?

ま、まぁそうやねぇ💦・・・「聞き流す」・・・いうても人の“忠告”まで聞き流しそうやしなぁ・・・。

『厚顔無恥』・・・まで行ってしまおうか?

アカン、アカン!それは行き過ぎ〜!「人の迷惑お構いなし!」みたいになってるやん!っていうか、格言・ことわざの勉強やないんやから!この男性👨、泉さんはですね、建設会社に入社してすぐに“現場所長”を任されるなど、社内評価は5段階の【4】。いわゆる“出来る社員”でした!

通知簿で言うと「よく出来ました」やね(笑)

ところが、下請け業者にチヤホヤされ、飲み歩き🍺、家庭でのコミュニケーションがなくなり、夫婦喧嘩も絶えないように・・・。そして泉さんは単身赴任となりました!

まさか!そこから坂を、真っ逆さま?↘

ややこしい言い方すな~!
でもそのとおりで、息子さんの家庭内暴力、夫婦別居、気がつけば社内評価も【1】に落ちてしまったのです。しかし泉さんはミロスに出合い、社内の評価や、家庭の崩壊の、全ての根源を見つけたのです!

その根源とは?

泉さんは、自己否定が強かった。「こんな自分なんて」と、自分自身の評価が低かった。それが、相手の評価となっていた。また家庭のトラブルが起きることで、“自己否定”をさらに感じなければならない・・・という仕組みを理解した!すると・・・

すると!?

泉さんの【1】だった社内評価が、気がつけば【4】にUP!⤴

「気がつけば」っていうのが良いね!なんとかしよう!と頑張ってない感じが良い♪

他人の評価、顔色ばかりが気になるという方、いませんか?

企業戦士のお父さん、またそんなご主人を持つ奥様、必見です♪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまった泉さん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

 

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
相手の評価は、自分自身の評価そのものだった!

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

特集記事

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加