1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

毎日が新次元リアリティ!心の絶対平和の実現〜精神障害からの脱出〜

blog_title

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

心の絶対平和の実現〜精神障害からの脱出〜

東京都にお住まいのUさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま〜す!!
今日のキーワードは「平和」です!

2020年、令和二年、オリンピックイヤーですよ!皆さ〜~ん!!

どーしたシャラク、ん?どーした、急に?ん?💦

いやね、2013年の9月にブエノスアイレスで開催された決選投票で、イスタンブールを破って「TOKYO!」と決まったときは「まだまだ先の話やなぁ〜」と思ってたけど、オリンピック開催はもう目の前ですよ!?

なるほどね。そう思えば、7年ってあっという間だったわねぇ〜。

『オリンピックは平和の祭典』とも言われていますが、ここに来てイランとアメリカとの関係性が“きな臭く”なっていて『平和の祭典』の開催が戦争によって危ぶまれている・・・というのも、なんとも皮肉な話ですよね・・・。

飛んでイスタンブール・・・いや、とんだとばっちりやね?😥

そう!♪恨まないのがル〜ル〜♪・・・ということで今日ご紹介するのは、幼い頃から「人類を救いたい!」と平和を願っていた女性が、そんな思いとは裏腹に、この世の仕組みに翻弄され、争いばかりを目にしてきたのですが、カラクリを理解した今、と〜っても平穏な毎日を送っている・・・という女性の実証例なのです!

幼い頃から平和を・・・それ自体がビックリね♪

そう!彼女、Uさんはなんと4歳の頃から「私はなんのために生まれ、この世に何をしに来たのか?」ということを考えていたのです。

ワォ!Uさんって、めちゃめちゃ使命感を持った女の子やん!

「心を救えば人類も救われるはずだ!」と、幼少の頃から『人類のこと』を考えていたという、少し大人びた女の子👩だったそうです。

平和を願い、争いを嫌うUさんが、どうして「争いばかりを目にする」のかしら❓

Uさんのご両親はいずれもお医者様で、Uさんにはお姉さんとお兄さんがおり、お兄さんに心臓の病気が判明!「いざ」という時のためにお母さんは小児外科医から麻酔科に転職しました!

息子を救いたい!というお母さんの思いが伝わってくるわ!

「我が家に希望の光を」と産まれてきたのがUさんでした。使命感の強いUさんは、少しでも両親を元気づけようと明るく振る舞うのですが、「うるさい!」と言われては傷つき、はしゃいでは怒られ、静かにしていると「暗い!」と言われる始末・・・。そして繰り広げられる激しい夫婦喧嘩・・・。

健気なUさん・・・「私はどうしたらいいの?」って感じね・・・。

このように急激に感情が変わる両親に適応できなくなったUさんは自信を失い、学校🏫では問題児に。そしてとうとう鬱になり精神科🏥に入院する事になってしまったのです。

可愛そうなUさん・・・。

しか〜し!!Uさんご夫妻はミロスに出合い、自分の人生をシステムに当てはめた時、ず〜っと『外側の世界』を救おうと思っていたその行為は、自分という『内側が救われていない』というベースからのスタートだったので、どこまで行っても『救われない世界』を目の当たりにしてきた・・・という事を理解してしまったのです!

素晴らしい!🎉

彼女は言っています「私の心はようやく救われました」と。

内側が救われた彼女の観る世界は全てが『平和そのもの』!

私たち人間の内的環境が、全ての外的環境を生み出しているのです!

一人ひとりの内なる葛藤を終わらせることで“絶対平和”の世界は開かれるのです!

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまったUさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
心の絶対平和の実現〜精神障害からの脱出〜

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加