1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事

  4. 毎日が新次元リアリティ!

一覧へ戻る

blog_title

毎日が新次元リアリティ!まさか母子癒着が人間関係の歪みになるなんて!

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

今回は京都府にお住まいの、ある女性の新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま〜す!!
今日のテーマは「コミュニケーションギャップ」です!

まさか母子癒着が人間関係の歪みになるなんて!

こないだね、面白い話を聞いたんですよ♪

なに、なに?

ある50代の上司がね、20代の部下を飲みに誘ったらしいんです。

へえ〜。「一杯、行こうか?」って。

そう。でね、その時部下からは「大丈夫です!」って返ってきたから、上司は「あ、都合が良いんだな」と思ったそうなんですよ。

・・・・・その話の何が面白いの?

聞け、聞け、聞け〜!まだや〜!!待てど暮らせど部下は来ない!上司が部下に連絡したら、あろうことか「お断りしたはずですが・・・」と言うではあ~りませんか!

え?どういうこと?

若者の「大丈夫です」は「断わる時に使う言葉」なんやそうです!いや、そういう・・・

そういう時は「都合が悪いです!」とハッキリ言いなさ〜いっ!!

あっ、俺より先にキレた(笑)いや、なんでもね「きっぱり断ると相手を傷つけてしまうから」なんだそうなんですが、おかしな言葉だと思いませんか?

“ジェネレーションギャップ”というやつでしょうかねぇ?

そうとも言えますが“コミュニケーションギャップ”とも言えますよね〜・・・ということで今日ご紹介するのは、人間関係、特に夫婦間の歪みを生み出したのはコミュニケーションギャップだった!・・・という女性の体験なのです!

でもこれは、多くの方が共感できる話なんじゃないの?

そうですね♪彼女が子供の頃、ご両親はよく喧嘩されていて、父が母に暴言を吐き、母は何時も泣いていました。

小さい時に見る親の喧嘩は嫌なものよね〜

「私がお母さんを守らなければ!」そう思った彼女は、お母さんを喜ばせる事を一番に考えるようになりました。

健気だね〜(泣)

甘えたい気持ちも抑圧し、自分の考えや言葉も飲み込み、ひたすら母親の顔色を伺う毎日を送っていると、ついに自分の気持ちが分からなくなって来ました。

これって、いわゆる“他者基準”ってやつじゃない?

そう!自分の気持ちが分からない・・・つまり自分自分とのコミュニケーション不足が、全てのコミュニケーションギャップを生むことになってしまったのです!

「自分との関係性が、他者との関係性を作り出す」と言うからねぇ・・・。

言い換えれば“本当の自分が分からない”彼女が、いくらそのフィルターを通して友人、夫、子供を見ても、それは思い込みの友人、夫、子供の姿でしかない・・・ということなんです!

思い込みが、全てに於いてコミュニケーションエラーを引き起こすのね・・・。

冒頭のサラリーマンの話しじゃないけど、上司と部下の「大丈夫です!」という言葉のそれぞれの思い込みが生み出したコミュニケーションギャップと言えますね!

で、ミロスで他者とのコミュニケーションギャップの根源を知った彼女はどうなったの?

もちろん・・・この続きは本編で〜♪

やっぱりね〜・・・でも彼女、大丈夫だったのかな〜?

大丈夫で〜す!

・・・って、いや、それどっちの意味やねーん(笑)

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も必ず変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまった彼女!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
まさか母子癒着が人間関係の歪みになるなんて!

 プロフィール紹介

落語や漫才など、根っからの“お笑い”好きが高じて、2009年に漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張ったのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活にピリオドを打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

特集記事

特集記事

ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e