1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. インタビュー

  4. 思い通りの人生を手に入れる “秘訣”、教えます!

一覧へ戻る

講師インタビュー

思い通りの人生を手に入れる “秘訣”、教えます!〜健康、お金、愛、すべてはパートナーに鍵がある〜

日本は今、過去に類を見ないほど「生きづらい世の中」になっていると言われています。連日流れるニュースを見ればわかるように、人間の心の闇、家庭の不調和、企業の不祥事等々、これまで隠していたものが一気に噴き出しています。未来に希望を持てないという若者も増えており、その理由を聞くと日本がいかに魅力のない国になっているかがうかがえます。また社会の貧困化のしわ寄せが、これからの社会を担う若い世代に回るという皮肉な事態になっていたり、8050問題のように今まで解決できなかった事が更に深刻な状況を招いていることからも、もはや国や誰かが世の中を建て直してくれるという考えは捨てるべき時に来ているのではないでしょうか。

大井健講師はそんな世の中に対し、全く新しいアプローチで今の状況を打破し、本当に楽しんで生きられる秘訣を伝えています。今、問題の渦中にいる本人のみならず家族や社会までも巻き込んでいくことができる、その秘訣とは一体どんなものなのでしょう。

母を楽にさせたい!幸せになりたい!

幼い頃、両親が離婚し父が家を出ていった時、僕が家族を支えなければいけないと思った大井健講師。女手ひとつで姉と自分を育ててくれる母をいつか楽にさせてあげたいという想いが、生きる原動力になっていました。

見た目はどこにでもいる普通の男子でした。ただ母子家庭だったので人一倍成功したいとか、母を楽にさせたいという想いがあり、何事も一生懸命に取り組むんですが、あと一歩のところで目標を達成できないということが子どもの頃から続いていました。

母の苦労も見ていたので、実際にお金があったら幸せになれるんじゃないかと思い、それが起業家や経営者になりたいという野心に繋がっていきました。また、家族そろって食卓を囲めるような家庭に憧れ、それさえも頑張って稼ぎさえすれば実現できると思っていたんです。

僕にとって「幸せ=お金」でしたから、どうしたら沢山お金を稼ぐことができるのかが、子どもの頃からのテーマでした。

高校を卒業し、一般企業に就職しますがどうしても仕事に魅力を感じられず、わずか4か月で退職。そのころ通っていた整体院の経営者に「人を救えて儲けられるから」と誘われ整体師の道へと進みました。おかげ様で多くのクライアントを治癒に導く仕事はやりがいもあり、気が付くと僕は休む時間も惜しんで治療に没頭していました。

しかし、5年6年と続けていくうちに、治しても、治しても終わらない治療に限界を感じはじめ、何かないものかと潜在能力開発のトレーニングを受け出し、遂には、その会社に転職までしましたが、自分の思いとは真逆に動いていく人生に翻弄され続けるばかり。「自分の願いは何一つ叶わない…」そんな現実を突き付けられた時、僕はミロスに出合いました。

ミロスの開発者であるROSSCO氏に初めて会った時、こんなにも悩まない人がいるんだ! と驚きました。その考え方や感覚が衝撃的で、すっかり魅了された僕はROSSCO氏に師事し、僕自身も講師になりセミナーと整体治療を始めることになったのです。しかし、その頃の僕はまだ〝絶対に上手くいかない仕組み〟にはまったままでした。

他人は救えても、自分のことは救えなかった

セミナーと整体治療を開始し、多くの人を癒し救い、感謝でお金をいただける喜びはこれまで味わったことのないものでした。経済的にも潤い、すべてが上手くいっているように見えましたが、その背後で歯車はゆっくりと狂い始めていたのです。

僕は再婚していますが、その頃は前の妻と一緒に講師活動をしていました。セミナー参加者の中には難病や末期がんで苦しんでいる方もいて、到底不可能だろうと思う症状の方でも劇的に良くなっていったんです。これには人智を超えた力を感じずにはいられませんでした。僕も経済的に潤い豊かになりました。でも、表の世界で成功すればするほど不安は大きくなり空虚感に苛まれるようになったのです。

結婚生活でも、どんなに尽くしてもらっても僕はどこか安らぐことができなかった。ミロスを知っているのに…、目の前の参加者は奇跡的な結果を出しているのに…。もとに戻そうと頑張れば頑張るほど苦しくなる二人。夫婦間に埋まらない溝が生じ、やがて離婚。講師活動も上手くいかなくなりました。

人を救う仕事をしていながら僕は自分を救うことができなかった。結局、あと一歩のところで上手くいかなくなるパターンから抜け出せていなかったのです。その原因は〝僕が自分を愛せないこと〟だったとわかった頃には僕は40才を過ぎていました。

大好きだった講師活動も休止することになり、自分でも再起できるのかどうかすらわからない。休止期間は結構長く、その間食いつないでいくために他の仕事をしていました。

その頃は今の妻とも暮らしており、男のプライドもあって何とか頑張っていましたが、お金が底をついた時は本当に辛かった。頭ではこんな時こそ自分を知るチャンスだとわかっていても、厳しい現状に押し潰されそうでした。でもある時、自分は与えられたものに対して何も感謝がないことに気づき、この〝どん底〟というプロセスに彼女と二人で感謝できたのです。その時、僕たちの中に揺るぎない軸ができたというか、そこから何か流れが変わったように思います。

パートナーの声を聴き、自分ではないものを受け入れる

パートナーが鍵を持っている。ミロスに出合ってから何度も聴いてきたフレーズ。でも、男として一生懸命頑張ってきた彼にとって、これまでのやり方、考え方を変えるのは至難の技でした。

男ですから、やはり自分の力で彼女を幸せにしたいとか、お金を稼ぐという野心を捨てられませんでした。それまで〝与える〟ことを美徳としてきた僕にとって、パートナーに見る弱さが自分のものであるとか、惨めさ、情けなさというマイナス面をそのまま受け取ることは、〝死〟に等しかった。

でもある日、パートナーの声に耳を傾けてみようと思ったことがありました。それは経済的なことでしたが大きく展開が変わったんです。その事が未知の自分を知っていく転機になったことは確かです。

今、僕の周りで奇跡的なことがたくさん起きていますが、毎日パートナーとの会話の中からキーを受け取ることがセミナーや担当するカリキュラムに反映され、未来に繋がっていくことを強く感じています。僕にはわからなかったところを彼女が全てカバーしてくれるというか、その通りにやると凄く上手くいくんです。夫婦の会話の中で創造性が生まれ、それが形になっていく。その中で「僕が」とか「男だから」という力みがなくなり、どんどん楽に成果が上がるようになっていきました。今は本当に彼女が僕の可能性を引き出してくれていることを実感する毎日です。

パートナーを通して自分を知っていくことで、僕は色々なしがらみから解放されていきました。それは彼女も同じで、夫婦の間に浮上する怒りや寂しさ、ネガティヴな感情や欲求を二人で一緒に目撃し、受け入れ認めていくことで消えていく。それは内なる男と女の闘いの終焉であり、同時に内なる新しい男と女の誕生でした。

僕たちの在り方が変わると、表の世界にも確かな変化として現れていきます。それだけではありません。気がつくと僕の中からどうしても消えなかった父への恨みや、母に感じていた寂しさ、そして何より自分への抵抗感が跡形もなく消え人生は全く変わってしまったのです。

笑いで、問題をつくり出す思考を外していく。

とにかく面白いと評判の大井健講師のセミナー。ただ面白いのではなく、そこに彼の哲学がありました。

楽しくないから笑えない、問題が終わらないから笑えないのではなくて、実際は楽しめないから現状を打破できないということに気づいていただきたいんです。全ては今の在り方。その在り方を見つける〝新しい次元の視点〟がある。その視点があれば自らの力で過去も変えられるし未来もつくり出せるんです。

言い換えると人間を初期化、再生してしまう。ミロスはそんな世界。セミナーではいつも「今抱えている問題を完全に終わらせてほしい」という想いで僕はその話を伝えています。

本来、僕たちは解決できることしか悩んでいない。それならば悩む必要もなく誰もが笑って人生を楽しめるはず。こういう感覚は、今までの思考形態ではなかなか持つことができませんが、セミナーに参加された方には持って帰ってもらおうと思っています。だからとにかく楽しんでもらいます。みんなを楽しませれば楽しませるほど、喜ばせれば喜ばせるほど僕が楽しくなる。最高の仕事をさせてもらえていることに本当に感謝しています。

実際に参加された方にどういうことが起きているかというと、医者から治らないと言われた方がセミナーに参加しただけで、何十年も治らなかった病症が非常に短期間で改善したり、何年も口も聞いていない夫婦が、たった1回のセミナーで結婚前の頃よりも良い関係に戻ってしまったり、そういう人がどんどん増えています。そして当人だけでなく、家族や周りにいる人たちや、仕事や職場環境まで変わっているんです。

つい最近まで他人のことなど考える余裕もないほど大変だった人が、自分が救われると今度は社会に影響を与える存在に変容していくんです。これも人間を初期化、再生するミロスの凄さだと思います。今その輪は全国に拡がり、たくさんの人に「ミロスという自分で自分を救える叡智」を手渡していこうというムーブメントが起きています。地道な活動ですが、僕はこれが一番、最短最速で世の中を変えていく方法だと思っています。

講師からのメッセージすべてはパートナーシップ。それが成功のはじまり

僕はパートナーを通さないと自分がまったく解りませんでした。自分の弱点も、本当の願いも。再出発できたのは、彼女が僕に感じた「世界を救いたいという想い」を自分の意思として受け取り、僕は彼女の「一緒にやっていこう」という声を自分の声として受け取れたからです。二人の意識が一つになり同じ方向へ向かい出したんです。互いに相手がいなければ自分の本当の道に進むことはできなかったでしょう。

僕は本当に望んでいた人生を歩けるようになりました。頑張って努力すれば報われる、成果が出ると信じて我武者羅にやっていた時よりも、何十倍、何百倍もの成果がでます。それは日々、彼女を通して自分の〝内なる男と女〟を知り、互いに受け取ったものを交換し合うことで生まれる内なる平和、揺るぎない安心感、充足感が、表の世界に全く新しい世界となって現れるからです。

今、世の中は問題で溢れかえっていますが、元を辿れば一人ひとりの心の葛藤であり、それは内なる〝男性性と女性性の分離〟です。この分離も、それを超えたところに在る本当の自分も、自分一人では知れないけれど目の前にいるパートナーが全て教えてくれるんです。妻や夫だけでなく、親や子ども、恋人も、職場の人間も、あなたのために存在している大切なパートナー。相手がいるからこそ自分を知ることができ、そこから本当の成功体験が始まるのです。

ミロスの実践で自分を知っていくことで、ダイナミックに人生が変わっていきます。問題も終わるし、想定外の嬉しい展開が待っている! こんなマンガのような面白い世界があるんです。僕は一人でも多くの方に、この全く新しい世界をプレゼントしたくて、全国各地で今日もミロスの話をしています!


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

インタビュー

インタビュー

インタビュー形式でお届けする講師や受講生の『変容』のストーリーの数々。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e