1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. コンシェルジュのジュ

  4. いろいろな自分を知るLifeコース

一覧へ戻る

Lifeコース_受講の感想

いろいろな自分を知るLifeコース

こんにちは。ミロスアカデミー東京校の松田です。
東京校では連日、リモートにてさまざまな授業を配信させていただいてます。
その中から本日は受講された皆さまから届いたLifeコースの感想をご紹介いたします。

Lifeコースは、講師のナビゲートのもとクラスメイトと体験を共有、共感しながら悩みの原因をクリアにしていくことで、心も体も軽やかになっていきます。

リモート開催が当たり前のようになった今、それぞれの地域から一つの画面に集い、テーマにそって集まった仲間だからこそのとても楽しい空間が繰り広げられています。

Lifeコース 受講生の感想


精神の基盤が築けた

全4回、とても面白かったです。
人からバカにされることを異常に恐れ、完璧主義に陥り、それが極度になって統合失調症・適応障害となっていたことに驚き、そしてアッパレでした!!
思考が強く、理解できない僕にこれでもかというくらい工夫を凝らし、臨んでくださる講師。
同じテーマを体験している皆さまと一緒の空間から安心を感じ、そして愛と勇気をいただきました。
内面が整い、精神の基盤が築かれました。愛の循環をしていきます。


“受け取る”ことを正しく理解できた

ただ見る訓練

先生、ありがとうございました!
今回のLifeコースはこれまで以上に多くの体験が起こり、メンバーの皆さまの体験とのシンクロ率も非常に高く、感動と感謝の連続でした!!

これまで、目の前で起こる事象に感情が揺さぶられ右往左往していましたが、Lifeコースを通して、目の前の事象を終わったこととして、インプットの結果として『ただ見る』訓練を何度もさせてもらったと感じています。

受け取ることは

また、受け取ることがとても苦しく、受け取れないどころか、受け取るものか!とすら思うことがあったのですが、

「相手を通して自分を知り、自分を許すことで癒されていくんだ!」
「受け取るって、自分を愛することなんだ!」

と気づく瞬間があり、ようやく相手を自分として『受け取る』ことを正しく理解&体験できたという実感を持つこともできました。

『ただ見る』『受け取る』をマスターするべく、これからも実践を続けていきます!


“自分を無視”した世界の中にいた

妻を無視していた

ありがとうございました。
最終日には、ずっと自分を無視していたことを理解しました。
義父からの30年超の無視ということは、妻から何度も聞いてきました。

そしてつい先日、またそのことで話をしていたときに、妻と結婚してからの30年間、私が妻を無視(話は聞こえているだけでよく聞いていない、聞いたふり。言われていたことを忘れてしまう。しっかり聞けない、聞きたくない。話から逃げる)していたという思いが込み上げ、二人で泣き、そして笑いました。

そして今日、「その無視は自分にしていたこと」と講師から説明され、なるほどと頷くばかり・・・。

自分の心に蓋をした生き方

さらに人とつきあうのが面倒という思いを隠しながら生きてきたと知り驚きました。
それを隠し、38年間、子ども、保護者、同僚のために自分を適応させようと頑張れば頑張るほど、息子が人とつきあうことから離れる(社会不適応)方向に、どんどん入っていたことになるほどと納得!

「自分の心に蓋をした幻想の世界で頑張ることで、その相対の世界を作り出していただけだった!」と理解でき、これから“自分を無視している”ことを見ながら、緩めていける楽しみを実感しました。

最後に、これだけ同じ傷を持った皆さんと受講できたことで、どの話を聞いても「あっ、それわかるーっ!同じ!」の連発でした。
充実したLife コースとなりました。本当にありがとうございました。また受けたいです。


エゴから解放される強烈な体験

初のリモート受講のLifeコース

リモート受講のLifeコースは初めてで、Lifeコースを受講するのは約4年振り。
それも面識あるのは講師のみで、全国の皆さんと繋がっての受講はワクワクもありましたが、それよりも緊張感の方が強く、言いたいことを出せるのか?との不安もありました。
1回目を終えた後は、受講者の皆さんの話しがホントに自分のことだと受け取れたら緊張感は緩み、やはりご縁でしか繋がらないと感じ、一人ひとりが愛おしく思えました。

講師の切り口は見事で、ミロスのシステムを深く理解していく凄さと驚異、美しさを毎回感じさせていただきました。

リモート受講は、家で寛ぎながら受講できるというメリットがあり、何よりも受講者の皆さんとは離れていないというリアルな空間を体感させてもらいました。

母と兄に映っていたのは

私の内側の男と女として、母と兄が目の前に映ってることを理解し、受け取れました。
母を無意識に助けたく良かれとやってることが反転していたのだと理解すると、これまで不安からなんとかしようと行動していたけど、それをようやく手離せたのも大きかったです。

仕事相手に母との関係性を見ていた

また仕事の相方との体験は、これまで同じ場面で何度も何度もぶつかり、事を荒立てたくないという思いを強烈に抑え込み、言いたいことを呑み込んでしまうという、母との関係で作ったパターンに頑固に足を引っ張られるばかりで、罪悪感や嫌われる恐怖から、身を切られるような不安と被害者意識が常に襲ってきて、そのパターンから中々抜けられず、口惜しさが残るばかりでした。

今回、Lifeコース期間中にまた同じ場面が押し寄せてきましたが、講師の「もうこの領域に来てるから安心してマイナスを見ていいんだよ」という言葉と、Lifeコースの空間が後押ししてくれて、これまでの不安や恐怖、罪悪感もなく言いたいことを思いっきり彼女との空間に出せました。

それがあった後は、私が意見すると必ず無視したり睨みつけるという姿勢に入る彼女に対して、そうなることを恐れることもなく、返ってそのことすら受け入れ、不安恐怖もなくそこにいられるようになったのも、私にとっては変容です。

エゴを受け取る体験

彼女との空間からは、過去に抑圧してきたエゴがどんどん吹き出してきて、強烈に忌み嫌い見ないようしてきたエゴを一つひとつしっかりと見て、感じ、受け取る体験をさせてもらっています。
これまでどれだけの被害者意識で生きて来たんだろう。
手離したつもりの母への復讐が中々手離せず、目の前の仕事の相方の言動や行動が過去の母と被り、その傷でしかみれなかったので、復讐エゴが大暴れしていました。

これは最終週の体験でしたが、この体験は今回私の中ではかなりのタイミングで、頑なに握りしめていたエゴを超越する大きな体験でした。
今は彼女が愛おしく感じ、私のエゴを削ぎ落とすために、毎回強気で私にぶつかってきて、これでもかとエゴを引っ張り出してくれた彼女の存在とご縁に感謝ができるようになりました。

長かった戦いが、私の内側で静かに終わっていってます。
今回、Lifeコース受講にジャンプしてホントに良かったです。ご縁に感謝。ありがとうございます。


いかがでしたでしょうか?

何が飛び出しても安心な空間で、どんどん解放していきましょう

東京校では今後もたくさんのLifeコースが展開していきます。
講義スケジュールはこちらでご確認ください。
>> Lifeコース開催スケジュール

皆さまのご受講をお待ちしています。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

コンシェルジュのジュ

コンシェルジュのジュ

オープンスクールや修了式、その他カリキュラムなど、全国のミロスアカデミー・ミロソフィアでのできごとをコンシェルジュが発信します!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加