1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. コンシェルジュのジュ

  4. 体感するから世界が変わる~ミロス体感講座~

一覧へ戻る

ミロス体感講座 中原講師

体感するから世界が変わる~ミロス体感講座~

こんにちは、ミロソフィア沖縄の阿波根です。
梅雨明けした沖縄地方でしたが『戻り梅雨』でしばらく雨が続いていました。
初めて聞く言葉『戻り梅雨』を調べてみたら、一言に梅雨といっても驚くほどたくさんの美しい表現がありました。表だって見えない空間や音、自然の中に息づく感覚や感性など見えないものを多彩に表現できる日本ならではの繊細さが言葉にも現れています。
見えないものを観て表現する感性、これが日本が世界から求められる斬新さなのかも知れません。

ミロソフィア沖縄からは、『ミロス体感講座』を受講された生徒様の感想をご紹介させていただきます。

ミロス体感講座とは

「なぜそんなことが起きたのか?」という、当事者にもわからなかった大元の原因をミロスシステムで紐解いていくことで、初めて学ばれる方にも、人類の新しいIQ-MIROSSを直ぐに体感していただけます。

体感できるのはなぜ?

無意識のパターンが視える!
本当ならば見えることのない無意識を設計図を用いることによって可視化するだけでなく、そこに人間の思考パターンさえも視ることができるからです。

システムで紐解く

日常的に起る⼈間関係をはじめとする悩み、問題をつくり出す“関係性のトリック”や人間の思考のパターンが、どうして起きたのか、どのポイントで上手くいかないメカニズムにはまり込んでいたのかが、システムではっきりと解き明かされます。

実証例を使うから共感できる

実証例を使うことで、受講生が客観性を持って「本当にそうだよね」と共感しつつ、ご自身の無意識のパターンと実証例の無意識のパターン(3大要素)を一致させ、同時に、全く新しい視点を感じていただくことができるからです。

“⼈間を取り巻く現象の仕組み”を熟知した講師が担当

講義の終盤では、人類の新しいIQ-MIROSSの体験者であり体現者である講師が、その日の講義のポイントを丁寧にお伝えします。

さらなる深みも体感できる

これまでいろいろなカリキュラムをご受講いただいて実践をされている方々からも感動の声をいただいております。
人類の新しいIQ-MIROSSに触れることで、すでに実践体験をしているみなさまだからこそ、意識の設計図を使って可視化することのすごさと、実証例を通してご自身の無意識のパターンとを一致させた時の開放感をより深く体感されるからです。実践がますます楽しくなります。

生徒様の感想

 今回初めて参加させていただきました。
これまで聞いたことがなかったことばかりなので、正直まだ理解できていませんが、MIROSSの視点で考えられたら、人生の中で悩みはなくなってしまうと思いました。

 初めて受講しました。実証例の紐解きで自分の中でもその前から感じていたことと一致したことがいくつかあったので、納得できる部分もありました。受講したことで、何が大事なのか、これからどう向き合えばいいのかわかった気がします。

 体感講座を初めて受講しました。従来のセミナーや他のカリキュラムを受講してきましたが、体感講座はシステムでの実証例の紐解きがあり、相対という上手くいかないメカニズムの仕組みがよくわかりました。
無意識・盲点、相対に映し出される投影されること・・・。体感することで難なく理解できました。これまで本で理解をしようとしてきましたが、相対思考からはなかなか抜けだすことができませんでした。
体感すること感じて生きること。体感に勝ることなし!感じることのトレーニングをしていきます。

 体感講座の実証例を紐解いて自分の中にあった嫉妬に気づけたことで、葛藤していたことがまた一つ終わりました。問題だとばかり思っていた息子へ対する気持ちが変わりました。感謝でいっぱいです。

 職場や家族との関係性の中で、原因は相手にはないことはわかっていながらも抵抗感がありました。
今回、自分が仕事や日常体験していることがリアルに体感講座の中で出ていました。
自分の無意識が可視化されていたこと、そして自分のパターンも見ることができました。

 無意識・盲点の可視化。まさに自分が自分に対して感じていることでした。それを子どもに見ていたことがわかりました。
子どもだけでなく、人間関係で感じてきた疎外感も、小さな頃に親からとてつもなく否定されてきたという自分が自分に対して思い込んでしまった間違った自己イメージでした。

 できる・できないという苦しみ。できないと愛されないという思い込み。できるフリをやめてそのままの自分で生きていこうと思いました。

 実証例を使っての具体的な紐解きは、相手に感じているものが自分の中にあるものでしかなかった!!ホントだぁ~と納得。相手によって引き出されていること。感じるものを自分のものとしてしっかりと見ることができる。
絵空事ではなく日常でこのシステムを使いやっていけると思いました。

 ミロスはエネルギー論だと言うことが、すごくヒットしました。強烈な孤独感が、自分の思い込みだったとわかりました。
決めること!とても大事なことだとわかっていたのに、何度も聞いてきたのに決めることができなかった自分。私が決められなかった理由。ただただほんとうに怖かったのだということ。
彼を疑っていたことも実は彼が原因ではなくて自分のことを疑う無意識が目の前のパートナーの行動に勝手に感じて思い込んでいただけ、それだけでした。
これから起る体験が楽しみです。

 自分が自分に対する間違った自己イメージからいろいろな現象を日々作りあげていく。親を観る目こそが人間関係のベースになっていました。
日々、会社で目にする同僚や上司との関係がこの講座を通してシステムで理解できました。
感じていた抵抗感さえも自分のパターンだと知っていながらも、そこにはさらなるトリックがあったことにはびっくりでした。

 男性に対する自分の強いこだわりが見えました。
男性が嫌いだ!一番見たくない、蓋をしていたいこと。相手に対して表現することも怖い。相手に対しても何も言わない方がいいんじゃないか。相手の反応が気になって相手の都合のいい答えを選んでしまい、後で自己嫌悪に陥っていたこと。
自分が自分に対してやっていたこと思っていたことがエネルギーとして、自分に返ってきていただけ。返ってきていたものが自分の無意識だったのだとわかりました。

最後に感想をご紹介した生徒様より、嬉しいご報告がありました。
彼女は、演奏家としても舞台芸術に関わっています。翌日、即体験と体感が訪れました。

前日の体感講座で設計図を見たばかりの私は、演奏が上手くいかず怒りを表現していた仲間の男性の姿を見て、自分の無意識に押さえ込んだ怒りだと理解できました。
終了後、彼から謝罪の電話とともに熱いメッセージが「今 与えられた環境はチャンスなんだ。しかも今 この中で○○流を継承している演奏家は僕たち2人しかいない。乗り越えたらものすごいレベルアップができるよ!やるしかない!」と連絡が来て一気に感覚が変わりました。

彼女の変化は演奏家としての音にもすぐに現れました。今までにない、芯のしっかりと通った音へ変わりました。自分自身の存在の立ち上がりを感じたそうです。

それから数日後、同じ舞台に立つ次世代のリーダーを担う若手の舞踏家仲間の記事が月刊誌に掲載されました。彼女自身の男性性の立ち上がりとして新たなステージへの可能性が広がったことを感じたそうです。


いかがでしたか。

体感するから世界が変わる!
人類の新しいIQ-MIROSSを今すぐ体感していただけるミロス体感講座

次はあなたの番です。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

コンシェルジュのジュ

コンシェルジュのジュ

オープンスクールや修了式、その他カリキュラムなど、全国のミロスアカデミー・ミロソフィアでのできごとをコンシェルジュが発信します!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加