1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 受講生の体験談

  4. 大好きな歌を歌える幸せ

一覧へ戻る

音楽を聞く女性

大好きな歌を歌える幸せ~あなたの好きなことはなんですか?~

(Nさん 福島県在住 20代女性)

大好きな歌を毎日楽しく歌えることが本当に幸せです!
今まで、大好きな歌だけど、歌うと喉が痛くなったり、人と比べてやる気を失い続けていました。
母はピアノの先生、父と母で出来ているならば、母の音楽の才能やセンスが自分にもあるはず!と気づき、今までの思い込みが外れると、母が歌を聞いてくれるようになり、綺麗でいい声になってるねとか、女優さんが歌ったりするような声質、と言ってくれました。
歌うことで周りの縁のある人達が癒やされていくだろうなと思います。


『大好きな歌を歌える幸せ』

しばらく封印していた大好きな歌を今年から歌えるようになりました。
子供の頃から歌うことが大好きで、母はピアノ講師なので演奏を弾いてもらって、楽しく歌っていたくらいでした。
そして中学では難しかったのですが、高校に入ったら、合唱部に入部して大好きな歌を毎日歌える喜びでいっぱいでしたが、周りはすごく歌が上手な人ばかりで、一生懸命練習しても比較されて全然ダメで歌うことが楽しくなくなっていきました。
コンクールが近づいてきた頃、焦りすぎて、無理矢理うまく歌おうと出ない音程を練習していた翌日、声帯まで真っ赤に腫れてしばらく歌えなくなりました。

その時から、少し歌ったらすぐ声帯まで真っ赤になり熱が出て声が出なくなるようになってしまい、そこから歌うことを制限するようになったんです。
歌いたくなくなっていたので思い通りだったけれど、その頃は辛かったです。
カラオケにたまに行っても、大体次の日は喉が腫れて寝込みます。
でも歌が好きな気持ちが強かったので、歌の勉強がしたいと高校を卒業したら音楽の専門に行く気でいました。
ただ、今分かるのは、このままではダメだから上手くなりたいで、いまの自分を否定していた為、上手くいくはずありません。
高校入学して暫くしたら見つかった心臓の病気の手術をするため、卒業後、音楽の専門学校に行くことは出来ませんでした。
それでも手術したあと、何回か歌のオーディションも受けましたが、目の前にめちゃくちゃ上手な人がいて、やる気を失い落ち続け、喉も弱かったため、歌う気持ちはどんどんなくなっていきました。

「もういいや、私に歌はいらないんだ」

そう、すっかり諦めていましたが、ある方がCDを出したという話を聞いて、私は無限の可能性を感じ、『私も歌えるのかも!』と、その時感じて受け取り、あとは忘れてました。

そして今年、喉が痛まない方法を知り、また歌える時がきたことが嬉しくて仕方なかったのです。
だけど、大好きな歌に向かうことはまた自分の無意識のコンプレックスが浮かび、思考の癖である比較が始まりました。
仕事をしていないため、毎日、他に色彩の資格の勉強や色々な家事の合間に歌いまくっていたのですが、部屋にこもって歌っているため、母に呆れられていました。

今更歌っても意味ないでしょ、
歌が好きなだけで特別うまいわけじゃないし、声に力はなく、まっすぐしか出ないので面白くないと言われたり、他の方が上手すぎて学生の頃に感じていたコンプレックスが出てきました。

でも、ミロスを知った今、
「あ、これは内側のコンプレックスが勝って、目の前に自信がある上手な自分が現れた!」だけで、どちらも自分なのかとも分かりました。

それでも、ものすごく歌が上手でセンスある女性に感じる嫉妬はひどかったのですが、逃げるより覚悟を決めて味わいきった時、子供の頃の記憶がふと出てきました。

それはピアノの先生である母が、幼稚園で保護者が歌う合唱の伴奏を頼まれた時、ある人が言った一言
「お母さんの方は凄いね、音楽の才能があって・・・」と。

言葉はちょっと違うかもしれませんが、その時からお母さんは凄いけど、私には音楽のセンスはないんだと思い込みました。

ピアノの先生の子供なのに、音楽の才能やセンスがないと言われたことがあったけど、それは自分で勝手に作って、自分で自分の無限の可能性を潰していたからだと・・・

今思えば、私の近くには音楽の才能、歌が上手い人やピアノが得意な女性が必ずいて、いつも悔しかったです。

母を見てる目で、周りの女性を見ていました。

ただ、あれ?父と母で出来ているなら、母である女性性の音楽センスがあるのも自分の内側にあるから見れるわけで、ないと思っていたけど私なのか!!!とハッとして・・・。
それから歌うことが前よりももっと楽しくなり、色々な才能ある上手な方とコラボして歌ったり、苦手で出来ないと思っていたハモリや洋楽などを、歌うことも少しずつですが出来るようになってきました。
まっすぐで弱々しい歌声だと言っていた母も、自分が自分の思い込みに気づいてから、歌を聞いてくれて、子供の頃の歌声ばかり記憶に残っていたけど綺麗でいい声になってるね、女優さんが歌ったりするような声質?と、言ってくれました。

ミロスがなければ、私は歌うのをまた辞めていたと思います。
自分で自分を救って幸せにできる最高のシステム、自分のプログラムで体験して理解していける凄さ。
歌で人を癒したいと思っていたけど、自分しかいないのだから、好きな歌を楽しく自分に歌っていたら、きっと自動的に周りの縁ある人たちが癒されていくのだろうなと思います。
上手くなったわけでも、努力をしたわけでもないけど、ただただ大好きな歌を毎日楽しく歌えるのが本当に幸せです!


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

受講生の体験談

受講生の体験談

プログラムを受講してどう変化したのか?寄せられた体験談をご紹介!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e