1. MIROSS Academyトップ
  2. 講師紹介

  3. 中原 圭子 講師

プロフィール画像
中原 圭子Keiko Nakahara

Latest Video

Schedule

期間
講師
    開催校 または 地域
    [開催校]
    [地域]
    カリキュラム
    曜日
    時間帯

    研究しているテーマ・得意分野

    Profile

    発達障がいの子どもを育てる経験の中、社会との様々な関わりで理不尽さも多く体験。しかしMIROSSに出合い、悩みや障がいの本当の意味での受け入れ方がわかり、必死に頑張るという自身の生き方のパターンも終わらすことができた。「なんとかする子育て」から解放され「自分を知る子育て」へと人生そのものがシフト。講師として、自身の体験を元に「新次元のコミュニケーション」をテーマに新しい生き方を伝えている。

    Message

    障がいと健常という幻想を超えた “あるがまま” で生きる

    薬剤師の仕事をしていた私は、その世界で生きながらも、医療を外側の世界として認識していました。しかし、発達障がいの子どもを授かったことでそれが自分事になり …続きを読む

    Follow us

    Biography

    中原 圭子

    2児の母であり、薬剤師。発達障がいの子どもを育てる経験の中、親が障がいを受け入れることで本人の育ち方が変わることを知る。多くの保護者と関わる中、様々な行政の委員会活動にも参加、長崎発達支援親の会では長年会長も務めた。しかし、人間や行政の力ではどうしようもない壁にぶちあたった時、新次元思考テクノロジーMIROSSに出合う。その矛盾のないシステムは、悩みや障がいをどのように受け入れたら良いのか?「受容」の本当の意味を明確に示してくれるものであり、目の前の障がいでさえ幻想だと解るほど、一瞬で見ている世界を変えてしまうものだった。同じ悩みや障がいを持つ仲間の相談に乗り、悩みや障がいをどのように受け入れるか共に歩みながら、多くの保護者や専門家、行政機関と関わる中でもMIROSSのシステムを活用し結果を残す。現在は、「なんとかする子育て」から解放され「自分を知る子育て」を楽しむ日々へと人生そのものがシフトした経験を活かし、ミロスアカデミー講師として活躍する傍ら、新次元の働き方の具現化として、福祉就労施設を併設した会社経営を新次元思考テクノロジーでコーディネートすることにも取り組んでいる。

    実績

    ● 2016年1月
    「繋げる支援・繋がる支援」アイエスエフネット父母の会

    ● 2015年12月
    「発達障がいの親としてできること」長崎県スキルアップ研修会in対馬

    ● 2015年10月
    「薬物乱用防止教室「自分を愛する」諫早市立伊木力小学校学校保健研修|「オンリーワンで生きる」福岡市南区長丘小学校区人権研修会

    ● 2015年9月
    「共生社会を目指す ~障がい者の親として~」公明党県議会市議会議員勉強会

    ● 2015年3月
    「障がい児の親支援を考える」諫早市自立支援協議会子ども部会

    ● 2014年12月
    「親に出来る事、親にしかできない事」長崎県上五島市障害福祉課研修会|「発達障がいの親支援について」長崎県スキルアップ研修会in壱岐|「薬物乱用防止教室 〜大切な自分〜」諫早市伊木力小学校学校保健研修

    ● 2013年11月
    「ちょっと気になる子が教えてくれた事」長崎発達支援親の会のこのこ

    ● 2013年10月
    「ちょっと気になる子の支援」長崎県こども医療センター

    ● 2013年3月
    「発達障がい者の就労支援について」長崎県子ども家庭課

    ● 2013年2月
    「ちょっと気になる子が教えてくれた事」長崎県福祉協議会研修会|「ちょっと気になる子が教えてくれた事」長崎県東彼保健所研修会

    ● 2012年7月
    「発達障がい支援~親が望むこと~」大村共立病院 職員研修

    ● 2012年3月
    「発達障がいについて知ってほしい事」障害福祉法を考える会in長崎

    ● 2012年2月
    「親が今できること」長崎県療育センター

    感想を送る

    中原 圭子 講師へ受講の感想を送ることができます