1. MIROSS Academyトップ
  2. 講師紹介

  3. 曾我 知恵 講師

曾我 知恵
曾我 知恵Chie Soga

愛媛県で建設業を営む両親の元、5人兄弟の長女として生まれる。忙しい両親、幼い妹達の為、長女として家事手伝いは当たり前という環境の中で育ち、甘える事を抑え自己犠牲と感情を閉ざして生きる術を身につけていった。やがて「幸せ」を求めて結婚するものの、両親のように喧嘩の絶えない不幸な生活に突き落とされ、子供のために離婚という道を選ぶ。子供だけは幸せになって欲しいとの願いから、右脳開発を勉強、その幼児教室で講師を務めた。しかし真実の幸せは、いくら追い求めても見付からない、そんな時MIROSSに出合い、「運命は遺伝する」事を知る。母と同じように耐え忍んで生きて来たのになぜうまくいかなかったのか?その仕組みを知らされシステムで紐解くと、一瞬で人生が変容、究極のパートナーにも出合い再婚する。現在はミロスアカデミー講師として全国でセミナーも開催「システムを知れば人生は必ず変えられる」事をメッセージしている。 ◆Lifeコース/自己犠牲で生きてきたあなたへ~無価値感からの解放~担当 ◆ブログ【素直に甘えられない生き方を終わらせる方法】

自己犠牲で幸せになれるのか

あるがままの自分を抱きしめる

世間では自己犠牲が美徳とされています。
しかし、自分の本当の想いを抑えつけて生きることは本当に幸せでしょうか。
もしかすると、あなたはその本当の想いが何なのかも分からなくなってしまっているかも知れません。
自分を犠牲にして頑張らなくても、傷ついたあなた自身をまるごと抱きしめてあげることができたとき、幸せへの扉が開き、笑顔のたえない本当の幸せを手に入れることができます。
自己犠牲に隠された真実に気づき “あるがまま” で生きるあなたは、家族のみならず、人生に登場するすべての人々と幸せの連鎖を分かち合い、目の前の世界を大きく変容させていくことでしょう。

曾我 知恵がお伝えしていること

環境が変わっても “不幸のパターン” は繰り返される

日本という国では昔から「謙虚」「忍耐」「自己犠牲の精神」が美徳とされる風潮があり、海外からもその国民性は高く評価されています。また、今でこそあまり聞かなくなりましたが、特に女性については、「やまとなでしこ」「おしとやか」「男をたてる」「夫を支え家庭を守る」ことが理想の女性像とされてきました。時代が変わっても日本人の根底にはその気質がしっかり根づいているのではないでしょうか。

相手のことを思いやり、相手の幸せを願う奉仕の精神は素晴らしいものだと思います。しかし、その一方で、自分の想いや感情を抑圧し、自分を犠牲にすることによって、自分が何をしたいのか、何を感じているのか、次第に分からなくなってしまうことがあります。自己犠牲が増長することで、知らないうちに自分の声を無視して生きることになってしまうのです。

幸せになるために相手のために尽くす自己犠牲的な生き方で、はたして “本当の幸せ” を手に入れることができるのでしょうか。

私自身、自営業の両親のもとに5人兄弟の長女として生まれ、“家事手伝いは当たり前” という環境で育ちました。両親は毎日のように喧嘩し、私は酒乱の父に怯えるなか、物心ついたときには、嫌な感情は感じないように感情を遮断し、自分の想いや気持ちを抑圧するようになっていました。家庭内の殺伐とした光景にも無反応になるほど、私の心は麻痺していたのです。

そんな私が夢見た未来は “幸せな結婚” でした。「両親のようには絶対になりたくない!」という反動から出てきた理想像でした。そして、成人し、出会いがあり、幸せを夢見て結婚しました。ようやく幸せになれる…そんな思いとは裏腹に、私はさまざまな問題に直面していきました。

神仏に熱心な母の教えやその生き様の影響で、私の中にはしっかりと “自己犠牲的な考え” が浸透していました。自分が努力して家族のために尽くすことで、すべてが良くなると信じていたのです。そのため、問題が起こるとさらに自分を犠牲にして努力し、宗教や倫理、精神世界など、いろんなことを学び、良かれと思うことをしていきました。ところが、努力すればするほど状況はひどくなるばかりでした。

子供のため、親を悲しませないため、と我慢して頑張っても、最終的にどうにもならなくなってしまい、結局、両親と同じような夫婦関係を体験し、離婚したのです。

その後の人生も、節目、節目で状況が変わるたびに、「今度こそ幸せになれるだろう」と思っていましたが、自分の感情や想いを抑圧して自分を犠牲にする生き方は変わらず、同じような状況に陥ってしまうのでした。繰り返す不幸を悲しみ、後悔し、私はますます心を閉ざし、我慢をして生きるようになっていきました。

環境が変わっても相手が変わっても同じ事が繰り返される…一体どうしてそうなってしまうのでしょうか。多かれ少なかれ、似たような体験をお持ちの方は多いはずです。

私はミロスシステムに出会い、なぜこのような人生になったのか ─ その “仕組み” を知ることで、自己犠牲に隠された真実に気づいていくことができました。なぜ自分を犠牲にして生きなければならなかったのかを理解し、また、不幸だと思っていた自分の人生の中に “大きなメリット” があるがために、自分が不幸なパターンを繰り返していたことも分かりました。

思いも寄らない “原因” と “答え” を自分の中に発見していったのです。自分の生き方や繰り返すパターンを客観的に見ることができたとき、人生は全く変わっていきます。すべてが紐解けた時、今まで頑張って来た自分を「もう頑張らなくてもいいんだよ」と、まるごと抱きしめることができました。そして、その時から、人生は驚くほど変わっていきました。

もちろん自分を犠牲にすることもなくなり、素直に自分を表現できるようになりました。考え方、生き方が変わり、そして、私の変化と共に、両親や子供、周りの人たちにも変化が現れました。自己犠牲の人生から抜け出し、すべて自分がつくり出していたことを理解したことで、もう元に戻ることもありません。

今、再婚もし、幸せな結婚生活を送っています。

自分を苦しめているものは何か、ミロスの “全く新しい視点” から “真実” を知ることで、本当の幸せへの扉が開くのです。

曾我 知恵のセミナー

私の取り扱い説明書~素直に甘えられず我慢する私ができた理由~

私たちは必ず父と母から生まれ、先祖から脈々と受け継いだ壮大なDNA=情報が内在しています。

しかし、私たちはこの世界のあるトリックにはまり込み、実はこの世界そのものが自分の情報から創られていたことを知らずに生きてきたのです。また、誰もが必ず「自分とはこういう者だ」というアイデンティティーをもっています。

例えば、自分の下に兄弟が生まれ、親が下の子の世話にかかりっきりになると、今まで自分に注がれた愛情を奪われたと感じ、強烈な喪失感に見舞われ、自分の拠り所を失ってしまいます。今まで親に完全依存していたところから、自立せざるを得なくなったことで、「誰にも頼れない。甘えられない。自分一人で生きていかなくては…」と、依存から急激に自立に傾きます。

そうやって依存したい気持ちを抑圧し、自立を選択して生きている人…特に自己犠牲で生きる人は、意外に多いものです。その人は、自分のことを「甘えられない人」というアイデンティティーをもって過ごしています。しかしその「自分」と思っているものは本当に「自分」なんでしょうか?

先の見えない不安、恐怖におしつぶされそうになりながら頑張り続けた人生…ひとりでいても、誰かといても、寂しくてどこか孤独を感じてしまう。なにをどうしてみても埋まらない孤独感。それを隠すかのように振る舞う生き方に疲れ果て…求められるとそれでもまた無理して頑張ってしまう。どこかでこんな繰り返しの人生はもうやめたいと思っていても、脱出する方法はどこにもありませんでした。

しかし、いま悲しかったり、辛かったり、落ち込んだりしているあなたは、本当のあなたではありません。つくりあげてしまったそのアイデンティティーをもっている自分から本来の自分に戻るシステム“MIROSS”という答え ─ その絶対安心の答えをあなたへお伝えします。

驚くことに、あなたの悩み、不安・恐怖、すべての問題は、実はあなたの無意識が創り上げていたのです。なぜなら、この世界は思い通りにならない、あなたがこうなりたい、こうしたいと思っていた、その思いが反転するトリックがあったのです。

そういう仕組み・トリックを知らなかったから、あなたは苦しんできたのです。いままで悲しかった出来事は、答えを知るため、システムを知るため、なにより、自分が唯一無二のオンリーワンの存在だと理解するためのプロセスだったのです。

ミロスがあれば、頑張らなくても、自己犠牲で生きなくても、あなたが、あなた自身をまるごと抱きしめてあげることができます。今までの生き方をリセットし、あなた本来の壮大なDNAの情報通りに生き直すことができるのです。

システムを知ることで、必ずそこから抜け出せる、本当のあなたに出逢ってみませんか?

最新の開催スケジュール

曾我 知恵のLifeコース

自己犠牲で生きてきたあなたへ ~無価値感からの解放~

私のLifeコースには、こんな悩みをもった方々がいらっしゃいます。

「素直に甘えたい」「愛されたい」…そう思っているにもかかわらず、甘えられない、素直になれない。本当は甘えたくても強がってしまう人。

やっとの思いで発した言葉は、相手を傷つけることばかり。「どうせ言ったって解ってもらえない」と、初めから素直になることを諦めてしまった人。

あるいは、家族のため、会社のため、友だちのため ─「何かのため」に自分を犠牲にしすぎて、傷つき疲れてしまった人。

あなたは何を “隠れみの” にして、それをバネにして頑張っているのでしょうか。私の担当するライフコースでは、あなたが知らないその “何か” の意味を、ずばり解き明かします。

ポイント
私のLifeコースのポイントはここです!

素直に甘えられない、いつも自己犠牲して自分の為に生きられなくなってしまった生き方から脱出し、あるがままの本来の姿に戻っていきましょう♪

最新の開催スケジュール

メッセージを送る

下のフォームから講師宛に応援のメッセージなどを送ることができます。
受講された感想や、その後の変化などのご報告もお待ちしております。
皆様のお言葉が講師の原動力となり、講義内容の更なる向上へとつながります。是非ご声援下さい。
(※内容と、お名前をご記入下さい)
投稿者のお名前:全角 例)美呂須 太郎 メールアドレス:半角英数字,記号 例)yamada@miross.jp 内容: