1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 受講生の体験談

  4. “運命は遺伝する~愛の循環~”

一覧へ戻る

“運命は遺伝する~愛の循環~”

mystory

(A・Yさん 40代女性 熊本県在住)

憎んでいた母を自分だと受け取れたら、母が変わり、シングルマザーの友人にも立て続けにミラクルが起こりました。
変化する目の前の現象を常に自分へ返して行く姿が、「受け取り与える」愛の循環を感じさせてくれます。


『運命は遺伝する~愛の循環~』

私の両親は私が中学生の時、離婚をしています。
ちょうどその頃、母が突然姿を消すという強烈に哀しい出来事がありました。
私にはなんの言葉もないまま居なくなり、そのまま一年近くも会えませんでした。
ショックのせいか、その時の記憶が所々しか思い出せません。

父と母が離婚する際、二人とも私の親権をとりたがりました。
母は私と一緒に住むために家裁に申し立てをし、調停裁判となりました。
家裁では
「お父さんとお母さんのどちらと住みたい?」
と調停員の方に聞かれました。
本当は、母と住みたいと言いたかったのですが、父の事も放っておけず
「選べません」
と答えた事を覚えています。

結局私と兄の親権は父親に渡り、母は私が高校を卒業するまで毎朝お弁当を作って届けてくれるという生活をしてくれました。

昨年、自分も離婚したことで、私も母と同じ境遇を辿っているという現実に気付かされました。
離婚の際、息子の食事や身の回りの事が気にかかり18歳までは私の元でと擁護権の申し出をしましたが、本家の跡取りにあたる息子の親権と擁護権は、結局父親方に渡りました。
それでも息子とは自由に会える環境で、今も毎日夕食を作りに行き、一緒に食べることができています。
運命は遺伝する、という言葉をミロスの講義で聞きましたが、まさにその通りでした。
両親どちらを選ぶかに葛藤し、本心を言えなかった私の子供時代も、息子がそのまま見せてくれました。

母親より父親との関係に深い傷があると思っていた私でしたが、離婚が成立して以来、母親と本気でぶつかる出来事が勃発し始めました。
離婚後、夜は母親の家で寝泊まりをする様になったのですが、母が私の顔を見るにつけ何かしら小言を言ってくるようになったのです。

その姿に、父母の別居中、母が実家の島根県に私を連れて戻っていた時の記憶が蘇りました。

私たちは、肩身の狭い思いで叔父の家に居候していました。
叔父はいつも何かしら、母に小言を言っていました。
今思えば、叔父には母が不憫に見え、心配で仕方なかったのだと思います。

今の母と私の姿は、当時の叔父と母そのもの。
『母はこんな気持ちだったんだな、理解されなくて哀しかっただろうな』。そう思うと同時に
『一番私の気持ち理解できるはずなのにその無神経な言葉は何なんだよ!』
と云う思いも噴き出します。
その感情の爆発は半端なく、もの凄くキツくてドロドロしいものが次々と湧き上がってくるのです。

母との関係に疲れきっていた時、同じような母娘関係に悩む方との出会いがあり、毎日のように出来事や感情をシェアするようになりました。
その方を通して、私は母側の気持ちを聞くことができ、また私は娘側の気持ちを、彼女に伝えてあげることができました。

感情が湧きあがった時、ノートに書き込むようにしたこともミロスの実践に役立ちました。
何の言葉に反応したのか?何故そう感じたのか?など、どんどん深く落とし込んでいきました。
書いているとハッとする瞬間がよくあるのですが、気づいたことをしっかり自分のこととして受け取れると、外側の現象も同時に変わっていくのです。
ノートを見なおすことで、気づきとミラクルの因果関係までわかってきて、ミロスの実践がより楽しくなっていきました。

ミロスシステムの理解も、次第に深くなっていきました。
子ども時代は、父が母を苦しめているようにしか見えませんでしたが、女性が頑張るほどに、男性がボロボロになっていっただけでした。
父と母の関係を見て行くと、男と女の見下し合いや、共依存がよく分かります。
愛したくても愛せない。愛されたいのに愛させない。
父と母、そして私と元パートナーも、同じ遺伝子の傷を持ち、引き合っていたのだと理解できました。

そのようにして、母と自分が同じであることを受け取り続けていたら、気づけば母が小言を言ってくる事はなくなっていました。
そして同時に、私の周りの女性達にミラクルが起こりはじめたのです。

私の職場にはシングルマザーが二人いるのですが、1人の方が元ご主人と突然連絡を取れるようになり20年ぶりに再会する事になったのです。
御本人が、何が起こっているのかわからないと興奮しながら話して下さいました。
彼女には息子さんがいるのですが、今まで父親は亡くなったと伝えていたそうです。
死んだと思っていた父親と20年ぶりに会うという、息子さんもびっくりの家族再会ミラクルとなりました。

もう1人のシングルマザーの方は、実はあまり得意な相手ではありませんでした。
しかし母との関係が改善すると同時に、この方との関係性もよくなっていきました。
ある日二人きりになる機会があり、彼女が御自分の恋愛の話をしてこられました。
「引き合う人は全て鏡になっているんだよ」という話から始まり、ミロスのシステムをお話ししました。
興味深く聞いてくれる彼女を見ながら、私がこんな風に素直に人の話を聞けるようになっているのだと、自分の変化を感じることができました。

すると数日後、彼女から
『あなたと話した後、ビックリすることがあったのよ!』。
と満面の笑みで報告がありました。
音信不通になり、諦めていた人から突然メールが入り、デートする事になったというのです。

私が見ている世界で起こっている事は、全て自分を知るための情報です。
この二人のシングルマザーのミラクルから、私は、自分がミロスの実践で自分を知り、本当の自分自身と繋がり始めたこと、私が私を愛するという自分自身とのパートナーシップに真剣に向かい始めたことを、感じることができました。

仕事においても、たくさんのミラクルが起こっています。
離婚してから生活の基盤を再構築していく事になり、現在3つの仕事をかけもちでやっています。
側からみると多忙そうに見られがちですが、実は、好きなこと、得意なことだけしかやっていないのです。
しかも短時間、在宅でできる仕事が主、出勤も自分ペースでできるというありがたい環境です。
さらに、ただ行って戻ってくるだけ、そこに居るだけでいいという日もよくあり、存在するだけで豊かさを受け取れるようになった自分を嬉しく感じています。

離婚を通じて、財の恐怖とも徹底的に向き合う体験をしました。
財の動きは全て私と男性との関わりであったことが紐解けています。
私の人生のテーマは男と女、パートナーシップで愛と財を循環させて行くことだと思っています。
これからも、本当に豊かな最幸のステージを自分に与えていきます。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

受講生の体験談

受講生の体験談

プログラムを受講してどう変化したのか?寄せられた体験談をご紹介!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加