1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 受講生の体験談

  4. “やっと出て来た本音”

一覧へ戻る

“やっと出て来た本音”

mystory

(I・Hさん 50代男性 大阪府在住)

Lifeコース(人生世間体 編)に三度目の参加をしました。

毎回毎回、自分のパターンを紐解いていただき、毎回軽くなっていたにも関わらず、どうしても異性との関係がよろしくありません。

世間体というテーマで集まったメンバーの中で、1回目から50男が恋話全開です!

回を重ねる中で、メンバーの方々が1人すっきり、また1人すっきりしていく中で、1人悶々と最終回を迎えました。

その前日の出来事です。
朝方からの急な高熱で会社を休み、暑くて汗が止まらず水が飲みたいのに、でも悪寒があるので毛布に包まりながら動けず、意識もうろうとした中で、「助けてくれぇ~!」と呼べる相手はと考えた時に…。

結局出て来たのは…安心して任せられて醜い姿を見せられるのは…。19年前に別れた元妻だと気付きハッとしました。あれほど憎んでいたのに。何だ?これはと。

そしてその次の日の4回目の講義の中で、Aさんが、別れた元彼が大好きだったことをシステムに当てはめて紐解かれるのを目の前で目撃しました!

えっ !!もの凄い衝撃で心臓が止まるかと思いましたが、まさしく私そのものだとその瞬間受け取ったのです。元彼ではなく元妻でした。

Aさんに言ってあげたいこと、
「大好きだったって気付けて良かったね!」
そっくりそのまま自分に言ってあげました。絶対に気付けなかった私の無意識。

その瞬間、何とも言えない温かい幸せな気持ちが私を包んでくれたのです。

Bさんが、目の前で寝ている人が、寝言で別れたパートナーの名前を呼び、涙を流していたのを目撃した話をその空間に出されました。それも私そのものと感じました。

涙を流している人に声を掛けてあげたいこと、
「大丈夫だよ!貴方から去って行った人はあなたに必要のない人なんだから!」
そっくりそのまま自分に言ってあげました。

Cさんが、全ての愛情の基準がおじいちゃんからの溺愛だったこと。全てがそことの比較であったこと。だから誰からも愛情を感じられなかったことをその空間に出されました。またまた衝撃が走りました!それもまさしく私です。おじいさんではなく元妻でした。

Cさんに声を掛けてあげたい言葉、
「分かって良かったね!もう誰とも比べなくて良いからね!その人だけ見てあげてね!」
これもそっくりそのまま自分に言ってあげました。

元妻と生活した5年間の幸せな記憶は全くなく、記憶にあるのは離婚時の醜い争いの記憶のみ。私が愛情を感じられないと思ったのは、恐らく幻想・思いこみだったのでしょう。

片側しか、それも通常の3分の2しか残っていない卵巣で子供を宿して生んでくれた。全身全霊で私を愛してくれた。最高の愛情を私に注いでくれていた。だからどんな女性が現れても私への愛情を感じなかったんです。やっとわかりました。

比べているから誰のことも選べない。

子供を捨てて、家や荷物をそのままにして出て行った元妻を憎んでいました。世の中の女性を憎んでいた…。
だから関係のある女性達を切っていくことで女性に復讐していたんです。内側の女性性も、母のことも憎んでた…。

女性と良い関係が作れるはずがないですよね。

ミロスに出会う前に10年間婚活をしていましたが、普通の人では満足出来ませんでした。何か特別なことをしてる女性。弁護士、医者、国際線CA、役員秘書、元宝塚…全て元妻に自慢出来る、見返せる相手を探していたのだと思います。

また、どうしても1人の人に絞り込んで決めることが出来ませんでした。もっともっと自分に相応しい女性がいるはずだと。
元妻を超える相手を探していたのだと思います。

元妻から、離婚後数年経ってやり直したいと言われました。
自分も同じ想いでしたが、それまでの私の両親への侮辱や非礼な振る舞い、両親や周囲の大反対、会社での評判(社内結婚でした)等々。

それらに逆らって、自分の想いを貫き通す事が出来ない世間体と意志の弱さ。
『世間体』と『意志の弱さ』はセットです。と、この時教えて頂きました。

本当はもう一度一緒に暮らしたかったのだと、自分の素直な気持ちに気付きました。

その意志の弱さをずっと無意識のうちに責めていたのですね。自分が自分自身を責めていた。だから目の前に現れる異性から認められるはずはないですね!やっと無意識の自分に気付けました。受け取れました。終わりました。

離婚時に元妻から
『これからどんな女性と出会っても私の方が良かった!と一生比較して苦しむことになるわ!』と言われたことを思い出しましたが(笑)、これももう終わりですね。

気付いたら終わり!というか、最初から答えを言ってもらっていたのですね(笑)

この投稿を書いていて感じたことがあります。

私を愛してくれた女性はどの方も最大限、私のことを愛してくれていました。
私が受け取れていませんでした。本当にごめんなさい。

Lifeコース10名全員での空間だからこそ出て来た記憶、無意識の自分でした。本当に内容の濃い1ヶ月でした。

担当いただいた講師、Lifeコースの皆様、本当にありがとうございました!

これからは本当の自分で、何もない、何とも比較のない真っ白な自分で生きて行きます!

このシステムがなければ、無意識の自分に気付くことが出来ず、一生女性を憎んでいたのだと思います。

本当にありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(追記)
今までずっと息子に対して、元妻(子供からいうと母親)について一切話をして来ませんでした。
憎しみしかなかったので、それは息子に対して言っては駄目だと封印してきたのです。
息子が反抗期の時は片親になった責任は私にあるとガンガン私を責めて来ていました。
しかし上記の一件依頼、息子との会話の中で普通に元妻の話が出て来ています。
それを「へぇ~」と笑いながら普通に聞いている息子がいます。
(息子が4歳の時に離婚してそれ以来会っていないので、今23歳の息子には母親の記憶が全くありません)

Live in MIROSS 2014 に出席する前に、私が結婚式を挙げた京都の教会とホテルに24年振りに行って来ました。
その写真を息子に普通にLINEで送っている私がそこにいました。

Live in MIROSS 2014 の翌日は元妻の誕生日でした。
この日も息子にLINEでそのことを伝え、
「〇〇(息子の名前)のこと、忘れたことないと思うよ」と伝えていました。

私の認識が全く変わってしまいました。
内側からの温かい幸せな気持ちが確かに存在しています。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

受講生の体験談

受講生の体験談

プログラムを受講してどう変化したのか?寄せられた体験談をご紹介!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加