1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 受講生の体験談

  4. “『親を見る目』でつくられた人生からの解放”

一覧へ戻る

mystory

“『親を見る目』でつくられた人生からの解放”

(Oさん 40代女性 愛知県在住)

彼と二人で同じ方向性を目指しながら、どんどん先に進んで行く彼に、置いていかれるような寂しさと不安を感じていたOさん。

ある日、思わず「置いていかないで!」と泣いてしまいました。しかし、それがきっかけで彼女は、無自覚な心の傷を知っていったのです。

Oさんには1歳半違いの妹がいます。妹が生まれてから自分は祖母にあずけられ、母に抱っこをしてもらうこともなくなりました。

寂しくても何も言えず、母の背中に負ぶさり甘えている妹を、ただじっと見ていることしかできませんでした。

彼女の父は自営業の売上をギャンブルに使い込み、お酒を飲んでは母に暴力を振るっていました。一方、母は、助けを求めて外に男の人をつくり、彼女が15歳のときに家を出て行きました。
そんなときでもOさんは、「大人の世界の事だから…」と無理やり納得し、「いかないで!」と泣き叫ぶこともできず、ただその状況を受け入れることしかできなかったのです。

結局、しばらくして母は家に引き戻されましたが、両親の仲はもっと酷くなり、父の母に対する暴力はエスカレートしていきました。そして、彼女が18歳のとき、今度は父が家を出て行き、それ以来、行方不明になってしまったのです。

そんな過酷な家庭環境にいながらも、Oさんはいつも周囲に笑顔を振りまき、不幸を微塵も感じさせないほど明るく、誰に対しても愛想よく振舞っていました。しかし、その彼女の生き方は、実は父への憎みや自分を捨てて家を出て行こうとした母への恨み、自分の生い立ちそのものに対する“復讐心”から生まれていたのです。

Oさんは、自分の不幸をバネにずっとポジティブシンキングで生きていました。ところが現実は、結婚しても家庭は崩壊し、子供とも離れて暮らさなければならず、自分は癌を患い、母とも絶縁するという不幸のオンパレードでした。

どうして、こんなにも苦しい人生を歩まなければならないのだろうか…と思い悩んでいた先で、「ミロス」という人生をリセットし再生させるシステムに出会い、その答えを知っていったのです。

自分の今までの不幸な人生が“この世のシステム通り”であることを理解していくことで、Oさんの人生は大きく変わっていきました。

共に成長していけるパートナーにも出会うことができました。そして、自分を究極に映し出すパートナーという「鏡」に映ったものが、「私を置いていかないで!」という長い間Oさんの中に封印されていた心の叫びだったのです。

妹が生まれたことで母を奪われてしまったような寂しさや孤独感、両親が家から出ていったときに言えなかった「いかないで!」という叫びが、彼との間に噴き出したことがわかったのです。

そして、父や母に捨てられたと思ったのも、自分の思い込みだったことや、“両親を見ていた目”で、他人やパートナーを見ていることも分かりました。今回の事を彼と共有することで、同じような傷を心に持っていた彼も癒され、二人で過去の記憶から完全に解放されたのです。

すると、Oさんの環境に変化が起ります。絶縁していた母との距離感がなくなり、連絡をあえて取らないようにしていた息子にも自然に贈り物を送ることができるようになりました。

彼と暮らし始めて一緒にいることがあたり前になり、ただの生活になりかけていましたが、今回、パートナーと共に“本当の自分”に戻っていく体験をしたことで、従来の男女の関係性とはまったく違う、新しい男と女のパートナーシップに目覚めたのでした。


FBページへのいいね!もお願いします!

この記事のカテゴリー

受講生の体験談

受講生の体験談

プログラムを受講してどう変化したのか?寄せられた体験談をご紹介!

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!

友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e