1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 夫婦の共同創造が始まる

一覧へ戻る

家を眺める夫婦

夫婦の共同創造が始まる~出会ってくれてありがとう~

人生100年時代。これから迎える第二の人生、あなたはどんな設計図を描いていますか?その人生を夫婦で思い通りに創造できるとしたら、ワクワクしませんか?ミロスという全く新しい生き方で、これまでの辛かった人生を乗り越え、今、夫婦で創造の世界を楽しんでいるご夫婦を紹介します。


 深見 由美子さん 60代 女性 【愛知県】

自分を信じられないと…

先月、沖縄で開催された大井講師のワンデイコースに、念願だった夫婦での受講も実現し、主人は毎月のセミナーにも参加してくれるようになりました。

そんなある日・・・
主人の口から「俺は、まだ半信半疑だ!」という言葉が飛び出し、ビックリしました。
ミロスに出合って、これまでの苦しかった人生をミロスシステムで紐解くことで、私自身はもちろん、夫婦、家族の関係性も変わり、私は「ミロスしかない」と思っているのに、私の鏡となってくれている主人の口から出てきた言葉に、「ここまできてミロスを信じていないなんてありえない」おかしいと思いました。
私も主人もミロスを信じきっていると思っていたのに、どうしてなんだろう?とその根源をしっかり見ようと思いました。

私の父は、仏壇の塗り師を生きがいとし、稼業としていました。なので、私は小さい頃から神聖なもの、崇高なものにずっと憧れてきました。そんな私からみた父は、人のために尽くしてばかりで自分のために何かをする、自分の幸せを信じることができないように映っていました。
そして、母もまた、「私が生まれてきたからいかんかった」が口癖で、私からみると、全く自分を信じられない人でした。

そんな父でしたが、父だけは私のことを愛してくれていたと思っていたのに、私が結婚して主人の家族との同居が始まり、一人孤独でとても淋しく苦しい時に、父は自ら命を絶ち、私の目の前から突然いなくなりました。
そして母もまた、私がミロスに出合った直後に、自らの死を選択してこの世を去ったのです。
私は大切な両親を何の前触れもなく突然亡くしました。しかも、残された家族にとって最も辛い“自殺”という形で、それは深い傷となり、私を苦しめました。

夫婦で楽しむと動きだす!!

私は、何故なんだ!という怒りや悲しみを封印した私は、両親と同居していた弟家族を責めまいとし、その矛先は自分自身に向けるしかなかったのです。「もう二度と同じ事を繰り返さない」という想いで、しっかりと自分の体験をシステムで紐解きながら、ミロスの凄さを伝えてきましたが、気づかないところで「神も仏もない」と完全に信じることを諦めて、閉じてしまっていたのだと知りました。
信じることを諦めてしまっていた私は、ミロスを強く信じていると思っていましたが、実は、無意識では信じられていなかったから、目の前に信じられない現象が映っていただけでした。主人がそれを見せてくれていたのだと理解できました。

その数日後、夫婦で参加したセミナーで、私たちは「疑うな!試すな!」の言葉から、「信じる」ことの意味をはっきりと受け取ることが出来ました。

すると、
「ミロスを語り、集えるためのカフェをつくる!」と、以前に宣言したものの、足踏み状態が続いていた夫婦の創造が一気に動き出したのです。
セミナーの余韻のまま、主人と買い物に行くと、次々と目の前がひらけていく体験がありました。
歩いているとばったりコーヒーマシンのコーナーに出くわし、欲しかったマシンを購入することができ、なんと、そこの店員さんが、コーヒーの仕入れ先まで教えてくれたりと・・・。
この流れに、主人は「楽しもうな!」と、ニコッと私の顔を見て、一言笑って言ってくれました。
私の中で闘い続けてきた葛藤が終わった!と感じた瞬間でした。

そして、私の念願だった私たちのカフェの名前は「Marriage Cafe」と二人で決めました。

「このカフェに来た人は、すべての問題が終わり、私たちのように夫婦が再生されるね!」と二人で笑い合いました。

二人の創造が形になる!!

ミロスシステムを通して、信じたい、信じられないの葛藤をプログラムとして理解したら、二人で解放されると同時に、二人で同じ目的を持つことができ、主人は見違えるようにカフェ実現に向けて動き始めました。
これまでとは全く別人で、積極的になり、楽しそうで生き生きしています。

しかも今までのようにお互いが、「否定される」という思い込みから勝手にやるのではなく、お互いを尊重しながら創造されていく感じなんです。

まさに、失いかけていた私の内側の男性性が復活し、凜々しく立ち上がっているのを感じています。

ミロスで出合った仲間のご主人さまが大工さんで、厨房をリフォームしてくれることになり、また娘婿はリサイクルショップの店長をしており、私が「レジがほしいな」というと、お店にレジが運ばれてきました。
目の前に起こることは全てが完璧です。

こうして主人と楽しく豊かな空間を創造して楽しんでいると、私たちの周りが勝手に変化していくのを感じている日々です。

こんな体験が出来るのも、ミロスでしかあり得ません。
目の前に映し出されたそのプログラムを理解し、終わらせていけること、生きながらにして生まれ変われたことに本当に感謝申し上げます。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e