1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. おかしい事を、おかしいと思え!

おかしい事を、おかしいと思え!

▢ Aさん 40代 女性【沖縄県】

発作を恐れて薬が手放せない…それが私の人生だと思っていた彼女。ミロスに出合い、そのおかしさに気づき出したことから生き方が大きく変わっていきます。苦しくても自分の人生に疑問を持たず、どこか麻痺したまま生きている人間に、投げかけるような体験です。


『おかしい事を、おかしいと思え!』

「おかしい事を、おかしいと思え!」
その言葉を受け取り、約20年以上苦しんだパニック障害が終わりました。

私は、見た目や行動からは全く病気に見られないけれど、それを悟られないように必死に生き、仕事や出かける際には必ず、安定剤、胃薬、頭痛薬を財布や服に入れて行動してきました。

それでも、車の運転、電車などでは発作を起こし、時には仕事中、水を飲むことが難しい場面では、トイレの手洗いの水で安定剤を飲むことも何度かありました。

それほど言えない、言っても理解されない
私は何のために生きているのか?
この先の人生に楽しみはあるのか?

出来る私は愛されるのに
出来ない私は愛されない

そんな思いで生きてきました。
心と身体のギャップが酷かったのです。

そんな中、自分でも何でこんなに何年も薬を飲んでるのに治らないんだ?
必死に治すために、あれこれやってきたのに、治るどころか、どんどん生きづらくなっていると感じていました。

今なら理由が分かりますが…
両親から聞かされてきた
「苦しくても、頑張らないと誰が生活助けるんだ!?」
「苦しくても、頑張ってる人達は沢山いるんだぞ!」
という言葉に、

そうだよな…という思いと

『これ以上どう頑張ればいいんだ!』
『私を殺したいのか?! 人と比べるな!!』
という想いがぶつかり合う、そんな苦しい日々でした。

そして、
薬も飲んで、心も強くしようと頑張ってるのに!
と思った時に

あれ?私、不安をつくるために薬飲んでる?
薬飲むと不安になるな…

おかしい
こんなに治す努力してるのに治らない
おかしい
私、病気じゃないんだ…

これまでは、病気でなければ生きてこれなかったし、
病気を理由にして色んな事から逃げて来れた!

信じたくないし、認めたくないけれど、そうでした。
大井健講師のセミナーとワンデイコースを受け、アフターにも参加し、
どうしようもない私でしたが、信じてついていきました

ワンデイ受講の翌日が、月に一回の心療内科の日だったんです。
薬が無くなる日だったんです。

かけたんです。
もう終わらせて、何十年と通っている病院から解放されたい。

それが現実になりました。

まだ不安はやってきます。
動悸が酷い時には頓服を飲むこともありますが
長年飲んできた薬はワンデイ翌日から一切飲まずに過ごせてます。

そして、自分を落とし、人も落とす言葉や
当たり前に使っている言葉や行動が
いかにおかしいか!

それも意識しながら生活しています。

意識しだすと、恐ろしいことに気付きます。
恐ろしすぎます。

今、不安が全く無いとは言えませんが
見る世界が変わり、
自分への待遇などが変わったことが分かります。

私と似た境遇の方に届けたい。

『私、治りましたよ!』
『だから、大丈夫ですよ!』

私が一番びっくりしています。

 

大井 健 講師 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 短時間集中で学びたい 究極のカリキュラム

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

LINEの友だち追加