1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 私の思考が癌だった!?

一覧へ戻る

線路を走る女性

私の思考が癌だった!?~“逃げる”パターンからの脱出~

“逃げグセ”という言葉があります。人によって個人差こそあるものの、誰しも逃げたくなることってありますよね?では、いったいなぜ人間は“逃げる”のでしょうか?そのカラクリが分かったら、もう逃げる必要なんてないのです!今回ご紹介するのは「もう逃げない!」と決めた女性のお話しです。


 Kさん 40代 女性【兵庫県】

自分の状況と妹の状況が連動していた??

ミロスを知り、私はとても大きな気づきを得ました。
それは、私の内面と、妹の状況とが連動していたという、とても大きな気づきだったのです。
・・・・・・・・・・・・・
私は両親を嫌い、自由になりたくて、逃げるような形で結婚しました。
しかしその結婚も、パートナーとうまく行かずに離婚。
そしてまたさらに両親から逃げ、新たなパートナーと出会ったのですが、様々な障害が私たちの行く手を阻み、精神的、肉体的、経済的に、どんどん厳しい状況に追いやられていきました。

そんな時にミロスと出合い、状況は少しずつ良くなっていったのですが、なかなか思うように行かないジレンマから、また私はそこから逃げようとしていました。

そんなタイミングで、妹の癌が再発・・・。
1年前に舌癌を発症し、放射線治療で完治したと思っていたら、まさかの転移・・・。今度は首の骨に転移し、命にかかわるほど悪化していました。
首には装具をつけて自由を奪われ、寝たきりの生活になりつつある妹。
介護生活を余儀なくされました。

古い生き方ではもう無理!

今度こそ私は、ミロスから逃げずに触れ続け、妹の状況からも目を背けず、逃げずにしっかりと見る!と決めました。
そして受講したワンデイコース。
私が目の前に見ているものは何なのか?
私は何から逃げようとしているのか?
どうして逃げるのか?
システムに今の私の状況を当てはめながら、講師が紐解いていってくれました。

妹を不自由にしている首の装具。
妹を見て「不自由」と感じているのは私。不自由を嫌い、自由を求めている姿を反転として映し出してくれていました。
そして何よりも、「逃げない!」と決めて向き合ったからこそ、受け取れたことは
「私の思考そのものが癌であり、もう古い生き方では生きていけないんだ!」
ということを、まさしく妹が体を張って教えてくれたのです。
逃げずに受講した今回のワンデイで、ミロスの深みに触れることが出来ました。

妹が奇跡の回復!!

すると、妹の状態がみるみる良くなっていきました!

「私はもう治ってるねん。あとは首の装具が外れたら完全に治るねん!」
と力強く言う妹。
肺がんの治療もお手上げ状態だったはずが、治療が再開されています。
毎日の生活はというと、今までは一日の殆どをベッドの上で過ごしていたのですが、今は装具をつけて座って過ごすことが多く、家中ウロウロして歩き回っています。
そして気晴らしにと、買い物や外食を楽しんでいます。

先日退院後、初めての診察があったのですが、主治医や看護師に
「奇跡的な回復力です!」
と喜んでもらえました!
先日も、旦那さんと一緒に30分もかけて歩いて実家に来たのです。

私自身も看護師の仕事をしているので分かるのですが、妹のあの状況からの回復はまさにミラクル!としか言いようがありません。
あり得ないことだらけです!

おかげさまで先日、妹もミロスセミナーに参加し、ミロスの空間に触れることが出来ました。
嬉しくて、嬉しくてたまりません。

講師に
「笑っていなさい」
と言われても、状況が状況だけになかなか笑えなかった私ですが、その真意が分かり、毎日喜んで笑っていることで、本当に妹の状況が劇的に回復しているのです。

この私の体験を、一人でも多くの方に共有し、これからも仲間とともに楽しんで、喜んでミロスに触れていきます。
ありがとうございました。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e