1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. 夫からのDV~修羅場が茶番劇になるとき!

夫からのDV~修羅場が茶番劇になるとき!

▢ Aさん 30代 女性 【東京都】

配偶者からのDV被害相談が増え続けていますが、暴力だけでなく言葉や態度で人格を否定される精神的暴力も目立つようです。たとえ加害者との接触を断ち切ることができたとしても、心の傷はなかなか癒えません。しかし、こんな難しい問題も、ミロスの理解により、相手に指一本触れることなく終わらせることができたのです。


『夫からのDV~修羅場が茶番劇になるとき!』

私は、夫のDVや、夫の娘に対する執拗なまでの教育に、身も心もボロボロになっていました。
病院では鬱病と診断され、大量のお薬を手放せませんでした。
娘に対して申し訳なさでいっぱいで、そんな自分が情けなく、喪失感に苛まれていました。

そんな時、知人に連れられ「ミラクル・ステーション」(以下、ミラステ)というミロスのシェア会に参加し、そこで初めてミロスを知りました。

はじめは、一体何なのかも分からず、言われている事もちんぷんかんぷんでしたが、私は夫のことを話しました。
私の夫は、私が運転中に道を間違えただけで、目的地に着くまでずっと後部座席からシートを蹴りあげながら罵詈雑言を浴びせたり、私の髪を掴んで殴ってくることや、
娘が泣きながら抵抗しても、娘をののしりながら勉強を押し付けること。
私たちが実家に帰ることにも、何時までには帰るようにと制約されることなど、そんな話を涙ながらに打ち明けました。

皆さん、自分事のように聞いてくださり、それだけで身も心もスッと軽くなりました。

帰宅すると、夫が、私の顔が明るくなっていることに驚いていました。

それから、Lifeコースを受講し、また涙ながらに夫の話からスタートしましたが、
1週目、2週目とシステムがどんどん私の中に浸透していきました。

すると、これまで『夫がしていた』と思っていた悪夢のような出来事が、
なんと!私が自分に対してしていたことだったのだと解ってしまったのです。

もう、笑うしかありませんでした。

私は、自分に対して本当に厳しかったのです。
少しの間違いも許さないほど完璧主義で生きていたこともわからなかったのです。
そして、未来を憂い、いらぬ心配をしては自分を信じることもなく、窮屈な枠に自分を閉じこめていたのです。

自分のアイデンティティが、全てエゴだとわかった時は、地面がガラガラと崩れさるほどショックでした。

そして、『自分を愛する』という、私にとって夢のまた夢のようなことが可能になることを知ってしまったのです。

気づけば、Life受講期間中に、大量の薬を飲まなくてもいいようになっていました。
なんと、『自分を知っていく』ことで鬱が治っていました。

大声で笑える私になっていました。
夫と娘を見ても、あれほど辛く苦しい人生が『自分でつくった茶番劇』に見え、軽やかに現象を観ることができます。

なにより、みんなから
「Aちゃん、素敵になったー!かわいい!すごく変わったね!」
と、称賛の声をかけてもらえるようになりました。

仕事も楽しく、目の前の事象(鏡)を使って、自分を知る喜びでいっぱいです。

Life終了後は、あれだけ泣いてた私はどこにもいなくなり、症状もなくなり、観ている世界も変容していました。

状況をなんとかしようとしていた私に、自分自身を知ることの凄さを伝えてくれ感謝の思いでいっぱいです。

今だからわかりますが、あの時ミラステに誘ってくれた知人も私なら、夫も娘も私。
何を見ても私しかいません。
私は、それほど自分に幸せになって欲しかったし、自分を愛したかったのです。

自分自身を知ることに「答え」がありました。
見ている現象への執着が外れ、状況が勝手に良くなっていき、今では、夫と娘と外食に行くようにもなりました。

ミロスに出合えた私はいつも笑っています。
心から笑えることがこんなにも豊かだったなんて!!
こんな日がくるなんて!!

絶対安心の世界って、本当にあったんですね。

Lifeコース 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 短時間集中で学びたい 究極のカリキュラム

LINE@

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

友だち追加