1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. 離婚で別離したわが子へ

離婚で別離したわが子へ~母の罪悪感が終わるとき~

□ 日野 亜季さん 40代 女性【神奈川県】 
3組に1組が離婚する世の中、「子どもをどちらが引き取るか?」も大きな問題です。やむを得ず我が子を手放し、罪悪感に何十年も苦しんでいる人も多いでしょう。彼女もその一人でした。しかし、その苦しみから解放され思いも寄らない展開が! 一体、彼女に何が起きたのでしょうか?


『離婚で別離したわが子へ ~母の罪悪感が終わるとき~』

昨年末、浦鉄平講師のLifeコース(毎週1回・計4回)を受講しました。そこでの変容体験をお話しします。

◆Lifeコース・1週目
講師の丁寧な説明からはじまり、受講者それぞれが抱いている思いを話し始めました。
私も話しましたが、受講後「本当に話したいことはなんだろう?」と、自分の思いをハッキリさせようと決めました。
すると、2週目までの間に、浦まゆみ講師から「娘さんのことは気になっていないの?」という質問を受けました。

◆Lifeコース・2週目
受講中、私の口から自然と出てきたのは娘への“罪悪感”でした。
娘が生後3ヶ月の時に2度目の離婚をし、息子だけを連れて娘は手放しました。
息子は1度目の結婚で生んだ子供で、2度目の夫は息子を本当の子供のように愛そうと努力してくれましたが、酷い酒乱で暴力をふるう人だったのです。

何度も反省し、その度に病院や禁酒会等に通ってくれましたが、なかなか治るものでもなく、暴力は酷くなるばかり。小さな息子のことを考えると、そんな環境にはいられないと思い、娘を出産して3ヶ月の時に夫が大暴れしたのを機に離婚を決めました。

そんな経緯があり、最後に娘と会えたのは20年前。娘は夫、義父、義母が大事に育ててくれました。
その後、私から娘のことを口に出すことはほとんどありませんでした。家族にも、友達にも、自分自身にも…。そこに触れるのは痛すぎて辛すぎたのです。

ですが、ミロスに出合ってから、数年前に息子が実の父親と20年ぶりの再会を果たし、私も娘と会えたら・・・と思うようになった頃から、娘のことを聞かれると話せるようになっていきました。
それでも、娘を手放してしまった“罪悪感”は、とてつもなく大きなものでした。

講師から「何に罪悪感を持っている?」と聞かれ、「置いてきてしまったこと」と答えました。
そして、「なぜ置いていくと決めたの?」に対しては、私と息子が出て行き、娘までいなくなってしまったら、この人(元夫)は死んでしまう!と思ったこと、そして夫は娘には絶対に手をあげないだろうと確信していたことを話すと、講師から思いもしない言葉が返ってきたのです。

「夫に娘さんを委ねたのでしょう?」
「置いてきた自分に罪悪感を持っているけど、実際は委ねたのでしょう。
しかも離婚したことで、娘はDVを受けなくてすみ、息子もDVをするということを引き継がずにすんだ!」
「離婚の決断はOKでしょ!」

私は「娘を夫に委ねたんだ。しかも、離婚したことで子供たちのDVを防げたんだ」
と、重たかったものが取れた気がしました。

そして、同じ受講生の中で、17年ぶりに父親と再会できたという女性が
「お父さんが生きててくれただけで幸せです!自分のことを想っていてくれただけで十分だし、幸せです!」と、涙をいっぱい流しながら私に一生懸命伝えてくれたのです。

それを聴いた瞬間、私は “娘の言葉だ!”と感じ、驚き、その日の帰り道、『生きているだけでいいんだ』と、全身が振るえるほど嬉しくて涙が溢れてきました。

すると、その翌日。なんと娘からメッセージが来たのです!

実は、Lifeコース受講する前に、何もしないまま後悔するぐらいならと思い、勇気を出してSNS経由で娘に初めてメッセージを送っていました。
娘からの返信はなく、突然メッセージを送られても驚くだろうし、困るよね…と思っていました。
そんな矢先の返信だったので、嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて…。

長いので割愛しますが、これが娘からのメッセージです。

「連絡してくれて嬉しい。
1度も恨んだことはないし、1度も謝ってほしいと思ったことはありません。
いろいろ考えたことはあったけど、1度も憎いと思ったことはありません。
幸せになるようにパパやおばあちゃん達が大事に育ててくれたから安心してね。
お兄ちゃんも交えて、タイミングが良い時に会いましょう」

言葉にならず涙が流れ続けました。
何度も何度も読み返しました。不思議なもので、文章を、文字を見ているだけで、可愛くて可愛くてたまらなくなるのです。
愛しくて愛しくて涙が止まらないのです。
息子の可愛さや愛しさとは違う、娘の可愛さ愛しさというのを初めて感じました。
失くしてしまったと思っていた身体の一部が戻ってきたような、不思議な感覚でもありました。

気がつくと20年間、ずっと胸に抱えていた重くて苦しい“罪悪感”が綺麗に消えていました。
あるのは、ただ喜びだけ。
あの苦しみが消えるなんて!想像もできないことでしたし、ミロスと出合えていなければ、体験できなかったことだと思います。そう思うと感謝でまた涙が溢れました。

息子だけでなく、娘への愛も、もう思いっきり感じることができる、感じていい…
それがとても嬉しくて、幸せでしかありません。
道を歩いていても、2人の子供がいることを思うだけで笑みが出そうになるほどです。

◆Lifeコース・3週目
娘のことをみなさんにシェアさせて頂くと、“閉じていた女性性が初めて開いた”ことを知りました。
それまで、閉じていたことも分からなかったぐらいですから、重症だったと思います(笑)

さらにその後、人生初の体験をすることに。
実は7、8年ほど前から、ほぼ毎朝、目覚めた瞬間に、胸がギューっと締め付けられるような思いに襲われていました。凄くイヤな感覚だけど、何かは分からない。お金のことで思い悩むことが日常だったので、その影響かな?と思っていましたが、その感覚をあえて言葉にするとしたら「死にたい」でした。

ですが、3週目受講した翌朝、目覚めて数秒後、今まで感じたことのない感覚に喜びが溢れてきたのです。
「生きている」
そう感じると嬉しくて、涙が出てくるのです。

何かあったわけでもなく、何かがあるわけでもなく、ただ生きているということが嬉しくて勝手に喜びや感謝が溢れてくるのです。
自分でも不思議で驚きでしたが、とても幸せなのです。

しばらくその喜びを感じ、幸せを感じ、ボーっと過ごしていました。時間だけが流れていくような感覚を感じながら、窓を開け、風や太陽の心地よさを感じていたら、
ふと『私、私でよかったな』そう感じ、また喜びの涙が溢れました。

生きていることがこんなに嬉しくて幸せなことだったんだ、当たり前なことではなく、どれほどの奇跡で幸せなことなんだろうと初めて体感しました。
手が動く、身体が動くことにも感謝と喜びが溢れました。

◆Lifeコース・4週目
またこの喜びをみんなにシェアすると、講師が”私の成長”として‟自分にOKを出せたからだ”と話してくれました。
私は嬉しくて「えー!!!私、自分にOK出せたの!?」
「やっと、やっと出せた!」と、喜びの中でLifeコースは終了しました。

最初から最後まで、起こる事、体験に、私自身、驚きの連続で、全てが嬉しいサプライズででした!
「自分を愛する、癒す」という“愛のプレゼント”だと感じています。
自分の存在に対して愛おしさが溢れ、今回の体験、プロセスに涙が溢れます。
言葉にすると簡単すぎますが、本当にありがとうございました。

どんな事情があろうと子供を手放すということは、親にとっては(特に自分のお腹で年月を過ごしてきた母親にとっては)辛いことだと思いますし、子供もどれほどの思いをするか計り知れません。
ですが、そのような方がいたら、私の話を読んでいただき、何か感じていただけたら嬉しいです。

Lifeコース 紹介へ 浦 鉄平 講師 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 短時間集中で学びたい 究極のカリキュラム

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

LINEの友だち追加